ノートPCのキーボード交換が無理な場合の対応策

昨年の5月
メモリの増設と内蔵HDDをSSD(ソリッドステートドライブ)へ交換をした
業務用のパソコンですが、見違えるほどスピードが向上し快適に使っていたところ
文字入力時にトラブルが発生
住所(長野県上水内郡信濃町柏原)を入力するとこんな感じ

 Img_8779_20230208165601

「キーボード部分を交換すればいいや!」
そう思いネットで探してみてもなかなか見つからず
専門業者に問い合わせるも人気機種でないため「入荷未定、入手困難」
ようやくネット検索でヒットしても中古で7,800円(送料別)

キーボード以外は不具合がないため、本体のキーボード交換を諦め
「外付けワイヤレスキーボードで作業しよう!」

そこで某ネットショップでサイズや接続方法、口コミを確認の上購入したのがこれ
エレコムワイヤレスキーボードTK-FDP099TBK 価格は税込2,946円

Img_8780

キー配列も酷似していて、キータイプも本体と同じ「パンタグラフ方式」

Img_8781

本体のキーボード接続を解除し、その上に載せて打鍵してみましたが
違和感なく作業できました。

何かといわく付きのパソコンですが工夫して使い続けたいと思います。

2023年2月 7日 (火)

春の足音

ここ数日は気温が上昇し
屋根の雪もどんどん溶けて春のようです。

この冬の雪に関しては、ほとんどの方が
「去年の1/3の積雪だね」とおっしゃっており私もそう思います。

日本全体で考えれば、東北から北海道にかけては例年並み?
そして日本海沿岸(柏崎など)ではゲリラ豪雪?

今朝のラジオでは「異常気象の全てが人災ではない」
「環境保持のため気象が変わる」「干ばつと洪水は紙一重」と言ってました。
確かに地球全体の高温化と低温化は人間が誕生する遙か前から繰り返されていたそうです。

だから豪雪も少雪も異常気象ではなく「僅かな変化」
そう考えれば毎年一喜一憂せずに冬を受け止められると思います。

立春も過ぎ、南から梅の開花も伝えられる今日この頃
週間天気では雪だるまマークも出てますが降っても10センチ程度とのこと
いよいよ春の足音が聞こえてきました。

2023年2月 1日 (水)

世の中そんなに甘くない

昨日のブログで
自宅の電気のアンペアを増やす話を書きましたが
昨日お越しいただき、配電盤のチェックをしていただいた
某会社の電気事業部長が資料片手に再度お見えになり

現状維持が一番良い!とのこと

電気のシステムや法令が変わり
自宅の電気使用環境でアンペア数を増やすと
工事費やらなんやら5万円以上がかかる上
新計算方式が適用となるため
毎月の電気代もラーメン一杯の見積が
なんと麒麟淡麗生500㎖缶2ケース分に跳ね上がるそうです。

やっぱ世の中そんなに甘くない! 

んなわけで、朝は極力電気を使わないように気をつけ
(ブレーカーが)落ちたら落ちたで仕方ないとしましょう。

2023年1月31日 (火)

アンペアの変更

今朝、洗面所で洗顔していると
「ジーーーーー」と、聞き慣れない騒音が聞こえ
洗濯機や浴室を確認するも異常はなく
もしかしたら屋外にあるエコキュート?そう思った矢先・・・・
バチン!と大きな音がして室内が急に暗くなりました。
そう、洗面所にある配電盤のブレーカーが落ちたのです。

昨年の秋口から同様のことが数回続いているため
早速、自宅の設計施工から~のメンテナンスを御願いしている
地元の業者さんに連絡を取ると、直ぐに電気事業部長さん?がお越しになり
「漏電はしていません」「アンペア不足によるモノでしょう」とのこと
冬期の朝は一日で一番電力消費が多いことからこのようなことが起こるそうです。

アンペアの増設?は基本料金は少し上がりますが月にラーメン一杯程度とのことですの
60アンペアの契約を80アンペアに変更していただくことになりました。
これで電源が落ちる(切れる)不安と、各機器の通電後の再設定の煩わしさがなくなります。

2023年1月27日 (金)

今月のチラシ(2023年1月)

1月のチラシが完成し、月曜の朝刊に折り込まれました。
(チラシ配布対象外の地域にお住まいの方は PCの画像をクリックいただくと読める程度に拡大します)

A面は今年の抱負と、眼鏡の塩各試験合格の報告
そしてコラムには暮れの紅白についての感想を掲載
(当ブログのコメンテーター「俺だよオレ」さんコメント求む) 

Vol204a

B面は眼鏡の資格試験の詳細と
当店の眼鏡のづくりについて

Vol204b
眼鏡も補聴器も国の認定資格者となりましたので
今後のチラシには、それぞれの商品のミニ情報を載せようかと思っています。
(ネタ不足の解消にもなるしね!)

2023年1月26日 (木)

荷受け停止

福井県鯖江市は眼鏡の産地として有名で
当然関連企業も多いわけで
当店でも眼鏡の修理は専門のラボに御願いしています。

そして一昨日
修理依頼フレームの荷物をヤマト便さんに御願いしたところ
福井方面は荷受け停止とのことで持っていってもらえず
本日の朝、規制解除?となったそうで、ようやく発送できました。

大雪の際
福井方面は大渋滞になりやすい事からの対応でしょうけれど
初めての荷受け停止にちょっと驚きました。

2023年1月25日 (水)

ストレス解消

天気予報が見事に当たり
昨日の午後から70~80センチの積雪

Img_8725

今朝も4時半に起きて、駐車場と店の前を綺麗に除雪し
午後も10センチ程度の雪を除雪機で軽快に飛ばしました
ヤッパ機械ですね!ストレス解消になります。

さーて今夜もお酒も美味しいぞ!

2023年1月23日 (月)

ロボットが配膳してました。

昨日の定休日
カミさんと入ったファミレスでは
何とロボットが配膳してました

Img_8719

セットメニューのご飯と味噌汁は
後から店員さんが運んでくれましたが
やはり人間の方が温かみがあって好きだな~

2023年1月18日 (水)

大歓迎!オオカミと少年

 誰もが知っているイソップ童話の「オオカミと少年」
ヒツジの番に飽きた少年がいたずらをしたくなり。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」と叫ぶと
村人がおどろいて駆けつけるも、それを繰り返し行ったため。
本当にオオカミがきたときは誰も信じてくれず
男の子のヒツジはオオカミにみんな食べられてしまいました。

今年の天気予報も、なんだかそんな感じになってきたように思います。
暮れの寒波はあたるも年越し降は予想外の少雪
少なくも当地を含めた長野県北部と新潟県境では
「新年早々出鼻をくじかれたけれど、たまにはこんな年があっても」との思い

しかし大寒を境に再び寒気が訪れるとのことですが
この時期、雪に対しては誰もが準備万端です
降って当たり前 降らなけりゃラッキーですので
気を引き締め事故予防となる「オオカミと少年」的注意報、大歓迎です!

2023年1月17日 (火)

早朝の悪夢

早朝に娘A(長女)からワン切り電話
たぶん誤発信(送信?)だと思うも
念のため「どした?」と短くラインを送るが返信なし

しばらくして再度娘Aより電話があり
これも通話する寸前、数コールで切れました。

少し心配になり
こちらから電話を掛け直してみても出る気配なし

それでもと思い
時間をあけ私とカミさんで交互に掛けてもやはり出ません

このあたりから急に不安になり
病気?事故?事件に巻き込まれた?

とりあえずカミさんは出社し
娘の会社が始まる頃に確認をするとのこと

もし安否確認できなければカミさんは早退し
私も店を閉めて一緒に娘のアパートまで行くよう段取りを整えました。

脳裏にはドラマの一場面のように、携帯片手に横たわり
か細い声で「お父さん 助けて・・・」とつぶやく娘Aの姿が悪夢としてちらつき始めた頃

「ゴメン、ゴメン! 携帯落としたら画面が真っ暗になっててさ
 その上、なぜかいろんなとこに(電話が)つながっちゃったみたい。」
「復旧した直後に母から電話があって現状を知ったんだけど、心配掛けたね!」と
娘Aから明るい声で連絡が入り一安心。

こんな事ってあるんですね!普通、携帯に異常があれば
「電源が切れているか、電波の届かない場所にありつながりません」
のアナウンスが流れると思うのですが

とにもかくにも良かった良かった!
ラインで喜びを分かち合うオプトパパとママでありました。(←そこは電話じゃないんかい!)

«どんど焼き

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ