« 「慣れ」と「馴染み」 | トップページ | 転勤 »

2006年3月13日 (月)

名残雪

昨晩から今朝に掛け20㎝の雪が降りました。都会で20㎝といえば大雪ですが、雪国ではちょっと少なめの積雪です。久しぶりの除雪作業でしたが、除雪機も使わず30分ほどで片付けを終了しました。

ところで、雪国に住む人は幾種類かに分類できると思います。
自然やスキーが大好きで「雪国の生活を楽しむ人」。雪国に生まれたこと(嫁いだこと)を悔い「雪に対して恨み言をつぶやく人」。そしてあまり深く考えず「全てを受け入れる人」等です。
自分はどちらかというと「受け入れタイプ」ですが、冬に頑張れるのはちょうど今頃の季節(ゆっくりとした春の訪れ)があるからなんです。
日照時間がだんだん長くなり、少しずつ雪が消え、そして鳥のさえづりが聞こえ出す。この季節が私は大好きです。

毎年今頃になるとイルカの名曲「名残雪」を耳にしますが、今朝の積雪は私にとって心地よい季節の中での名残雪でした。

« 「慣れ」と「馴染み」 | トップページ | 転勤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名残雪:

« 「慣れ」と「馴染み」 | トップページ | 転勤 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ