« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

祝い 梅雨明け

ようやく関東甲信越地方が梅雨明けしました。
今日は早速に長男が1泊で登山に、次女が野尻湖でのカヌー教室に出掛けました。
何をするにしてもお天気が良いと気持ちが弾みます。
週末は剣道の合宿がありますので、今年の海水浴は難しくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

久しぶりの太陽

昼頃からようやく太陽が顔を出しました。
天気予報ではこれから数日間は晴マークですが、まだ「梅雨明け宣言」はありません。
あと1日で7月も終わりです。冷夏にならなければよいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

夏休み

いよいよ夏休みが始まりました。でも、今年は天候不順で海水浴もお預けです。
休みになって変わったことと言えば、起床時間が遅くなったことと、母が自称「給食のおばさん」に変身したことです。
起床時間は中学の長女の部活が平日より遅くなったおかげ。
「休給食のおばさん」とは、大人だけの昼食なら余り物で済むのに、子供がいると栄養バランスやメニューの工夫が必要なため、母が気合いを入れ称しています。

とにかく、親共々健康に過ごせればと思っていますが、気がかりなのは天候です。
梅雨よ早く明けろ! 頑張れ太平洋高気圧!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

飯山剣道大会

今日、子供達の剣道大会が飯山で行われ、自分も応援に行ってきました。
種目は5人もしくは3人(中学・一般女子)で参加する団体のみで、トーナメント制なので1回戦で負けると後がありません。
結果は6チーム中が4チームが3回戦まで駒を進め、まあまあといったところでしょうか。
長女の女子Bチームは惜しくも1回戦敗退で、一試合しかできませんでしたが、長男は3試合に出場し、全て2本勝ちでした。
何でもそつなくこなす長女に比べ、多少肥満気味の長男は入門当初中々勝てませんでしたが、昨年他の大会で偶然3位になってから自信がついたようで、大きな声も出ており立ち居振る舞いも堂々としてきたように思います。
目標は「姉ちゃん!」と言ってますので、兄弟で切磋琢磨してもらいたいものです。(出来れば、家の手伝いや勉強も)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

やっと届きました

母が入院の際に孫達が書いた「激励の手紙」がやっと届きました。
封筒の裏には「既に退院」と、印刷された付箋が貼られており、病院側としては別に珍しいことではないようです。
手紙の内容は ヒ・ミ・ツ ということで、母からは詳しい話しはありませんでしたが、「早く良くなってね!」の言葉と共に、それぞれ仕事を分担して家事を手伝っている様子が書かれており、感動したとのこと。

母が携帯を利用していればこんな面倒なこともなかったのですが、やはり肉筆による手紙は形が残ることはもちろんのこと、より多くの気持ちを伝えるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

本日退院!

母が検査のため都内の病院に入院し、本日退院しました。
かかりつけの病院(長野市)の担当医師が転任するため、それに合わせて紹介状を書いていただいたところ、紹介先は何と「東大病院」!
先月末から約2週間の入院でしたが、自分は入退院の準備と検査の立ち会い等で延べ5回上京しました。

「東京大学医学部付属病院」。最初は敷居の高い病院との思いがありましたが、実際は先生や看護婦さんが皆親切丁寧で、今まで受けたことのないような、手の行き届いた看護をしていただきました。
遠方からの入院ということもあってか、準担当(1人の患者に最低3名の医師がつきます)の若い研修医?さんは、暇があれば顔を出してくれたそうですし、看護婦さんは美容師さんもビックリするような、文字通り「痒いところに手が届く」洗髪技術を披露されたとか?
母の入院中、病院内での面白い出来事をたくさん見聞きしましたので、今まで更新をご無沙汰した分も合わせ、また書きますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »