« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

上水内郡PTA研究集会

_006 昨日、PTAの研究集会があり参加してきました。
講演は、自らADHD(注意欠陥・多動性障害)のお子さんを持つ、自称?「親業訓練インストラクター」の松本純さん。
(講演時の写真がぶれてしまいましたので、昨日購入した松本さんの著書「わが子と心が通うとき」(アートデイズ)のお写真を使わせていただきました)
子供とのコミュニケーションについての講演で、子供の心を傷つけてしまう「おきまりの12の型」とコミュニケーションをはかるために必要な「能動的な聞き方」が大変参考になりました。

講演会終了後に行われた分科会にも「中学生の父兄の組だと聞いたので・・・」と参加され質問攻めにあっていましたが、ご自分の経験をふまえたアドバイスに多くの父兄が癒されていました。
先生のお話を聞き感じたこと(参考になったこと)は、親はあまり神経質になって子育てしないこと。
親から見た子供の短所欠点を、その子の「個性」として笑い飛ばせるくらいの気構えでいれば子育ても楽しいし大人自身も成長できるということ。

最後に分科会の司会者さんが言われた「長いと思った90分間でしたが、先生のおかげであっという間に時間が過ぎ、名残惜しささえ感じます」
本当にそう思えるラッキーな第一分科会でした。ヤッパみんな悩んで成長してるんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

店頭改装&画像初アップ

   _001_2

店舗改築から15年が経ち、同じ商店会の「徳ちゃん」こと村田建設さんに店頭のお色直しをお願いしました。

2月26日のプログに書いた雨樋の修理と合わせ、看板の交換と外壁修理をしていただくため「足場」を組んだところです。

文章では説明できないので、初めて画像をアップしてみます。
どんなレイアウトで表示されるかちょっと不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

禁煙セラピー

禁煙して3週間が過ぎました。
それでも時折、無性に吸いたくなることがあるため、禁煙支援サイトでよく名前の挙がっていた「禁煙セラピー」(アレン・カー著 坂本章子訳 KKロングセラーズ)を購入し、一気に読みました。

なるほど、タイトルに「読むだけで絶対やめられる」と書かれているだけあって、読み進める打ちに禁煙したくなり(よい意味での洗脳?)、読む前と後では禁煙に対する考えが180度変わったような気がします。
詳しいことは書けませんが、ちょうど「貴方の大好きなお酒がコップになみなみとあります。ところが知らないうちに誰かが半分飲んでしまいました。さて貴方はどう思いますか?」との問いに対し、「半分になってしまった」と嘆いていたのが、「まだ半分残っている」と楽観視できるくらい気持ちが楽になりました。

このまま行けば、たぶん禁煙は成功すると思います。その経過をまた時々書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

PTA研究大会

昨日、会長仲間4人と「長野県PTA研究大会」に行ってきました。
感想は・・・みんな気合いが入ってるな~!

役員の声も大きく、張りがあり、パネリスト達もそれぞれ自信を持って発言していました。
内容は防犯・いじめ・インターネット等多岐にわたっていましたが、それぞれ同感できる内容で、改めて子供を取り巻く社会の複雑さが浮き彫りとなりました。

来年は規模は小さくなりますが、郡の研究大会を取り仕切る立場となります。
そのためにと思い参加した大会でしたが、大変勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

禁煙 2週間

ふとしたことがきっかけで、禁煙3週間目に入りました。
前回の禁煙は9年前。わずか10日ほどでギブアップしてしまいましたので、その反省から
今回は「タバコをやめた」とは言わず「休んでいる」と称しています。

吸いたくなった時は「禁煙対策」として、水を飲んだり深呼吸をしたりして過ごしましたが
10日を過ぎてからは体も心も楽になってきました。
さて、どこまで続くことやら?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月 8日 (日)

21年ぶりの同級会

昨日、卒業30周年を記念して21年ぶりに高校の同級会が開催されました。
幹事から届いた通知には
「お互いの変わり果てた姿に驚いたり!安堵したりするのもよいのでは?」
との迷コピーがありましたが、何の何の、まだみんな鑑賞に堪えられるだけの体型を維持しており、受付では「変んないな~」とか「昔のままじゃん!」と言った会話が飛び交っていました。

全員揃ったところで近況報告が始まりましたが、内容はやはり仕事と子供のことが多く、下は4歳の男の子がいるウメ(旧姓青木)ママから、上は23歳の娘をもつ山本パパまで、公務員・銀行員・薬剤師・看護師・エンジニアなど、おのおのの分野で頑張っている様子。
でも、報告を聞いてる時の姿(態度)は高校生のまんま。ヤジを入れるヤツ、聞いてないヤツ、一生懸命聞いてるのに通訳が必要なヤツ(そう旧姓前田、おまえのことだよ~ん)

そんなこんなで、2時間半の宴会も無事終わり、2名帰宅の後2次会へ突入。
10人用の座敷に14人のオジサン&オバサンが無理矢理入り不気味な盛り上がりをみせました。
でもみんな酒が強い、そして飲み方が上手!。誰1人乱れることなく焼酎のボトル2本が空になる頃、永久幹事宮本の「1人せんえーん」の声でお開きとなりました。
次回開催は、みんな50歳となる二年後だそうですが、また元気に会える日を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »