« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

_009_1 ここ数日、未明に雨が降り、午前中から天気が回復する日が続いています。
今朝も8時に店のシャッターを開けたところ、目の前に虹が出ていたので思わずシャッターを切りました。
12月を目前に暖かい日が続いています。
カマキリ予報では今年は暖冬(卵の位置が低いので「少雪」)とか。こんな天気が長続きするとよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

総点検

数日前から咳がひどく、T病院呼吸器内科のI先生の診察を受けました。
I先生は、先々月「血痰(後で声の出し過ぎと判明し一件落着)」が出た際にお世話になり、私に禁煙を決断させてくれた方です。
(そう、皆さんまだ続いてるんですよ(^_^)v )
お陰様で咳に関しても、たいしたことはなく「風邪の一症状」ということでしたが、今年に入ってから気になっている高めの血圧(上で140ぐらい)のことを相談したところ、「家庭で計って135以上は疑わしいので、まず血圧が上がる原因の疾病がないかどうかから調べましょう」
というわけで、もう一度体の総点検です!
やはり体も50年近く使えば、どこかしらガタついてくるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

試食

061115200_1 今日は小学校の授業参観日。
そして、小3の次女のクラスでは給食の試食会が行われ子供達と一緒に33年ぶりに学校給食を食べました。

メニューは「パン・牛乳・五目スープ・焼きフランクフルト・ポテトサラダ・ラフランス」の6品。
大人は高学年用サイズ(量)とのことでしたが、結構ボリュームがあり、お母さん達にはちょっと多かったようです。

パンも昔より柔らかく、おかずの味付けもGoodでした。
そして牛乳も地元の黒姫牛乳http://www.janis.or.jp/users/kuroboku/ が(毎日ではないそうですが)出て「地産地消」をめざしている様子。
堅いコッペパンと脱脂粉乳のミルクで育った自分達にとっては本当に羨ましい限りです。
ぜひ次回も給食&授業参観をセットで組んでいただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

初雪

061113200_2 昨日、初雪が降りました。
そして今朝は雲一つ無い快晴の朝で、信越五岳が雪化粧をしてくっきりと見えます。
ふもとでは、まだ紅葉が残っており2色の色模様が楽しめます。
降ったり溶けたりをくり返し、本格的な冬になるわけですがそれに合わせて我々もタイヤを履き替え、雪囲をします。
これから一月、外での作業が多くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

寒い朝

061108_003200_3 昨日は、里でも雪がちらちら舞ったので、「朝になれば山が真っ白だったりして!」と子供達と話していました。

でも、実際には信越五岳の内雪化粧したのは妙高山だけ。
この雪も昼には溶けることでしょう。

061108_007200_4 早朝の散歩で、息子が田んぼのわだちに初氷を発見!

子供の頃の自分もそうでしたが、氷を見つければ割りたいし、
霜柱を見たら踏みたくなるものです。



061108_009200_1

息子が接写した「田んぼの初氷」です。
藁(ワラ)がまだ新鮮です。
昔は藁を円形に並べて積み上げ、腐敗させてから堆肥として利用しましたが、今は脱穀と同時にカットされるため、稲刈り後の田んぼには、しばらくの藁のじゅうたんがひかれています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

リセット?してきました。

30年前に出会った友人3人と、15年ぶりに再会してきました。
場所は、とある南信地方の官舎。
医者になった友人の単身赴任宅に男3人が押しかけて2日間、何の束縛もなかった学生時代に戻り、時間を気にせずに音楽を聴き、酒を飲み、語り明かしました。(さすがに徹夜は無理で、みんな11時にはつぶれましたが・・・)

でも、驚いたのは彼らの読書量と音楽との関わりが今でも変わらないこと。
聞けば毎日1冊(週に7冊)新刊を読破する強者もおり、「家庭(サービス)を犠牲にしてるんじゃないの?」と思わずツッコミを入れた程です。
また、9月に行われた嬬恋での「拓郎・かぐや姫コンサート」のビデオを見ながら首までドップリ70年代に浸ってきましたが、話しているうちに今流行のiPod利用者も多く(主フォーク&ビートルズの曲)「こいつらただ者ではないな」と改めて感心した次第です。

そんなこんなで、普通なら温泉が似合う年代ですが、あえて学生時代と同じ状況で過ごしたことにより、リフレッシュならぬ「心が30年前にリセットされた」状態です。
当時と比べて責任や背負う荷物も多いけど、改めて自分も大切にして頑張ろうと思う15年ぶりの再会でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

紅葉

Photo_7 紅葉真っ盛りです。
紅葉というと、熊本に嫁いだ友人の言葉が思い出されます。
「長野だと、秋になれば葉っぱはみんな色付くと思うじゃない?」
「でも熊本では紅葉が無いの」
「寒暖の差がないせいか、色付かないで枯れてっちゃうの」

_008_2 そんな友から夏に撮ったミニ同級会の写真と一緒に
短い手紙が届きました。
「11月入るというのに、こっちでは、『まだ暑いですねー』が日常の挨拶です。日中はTシャツで過ごしています」

イヤー日本は広い!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »