« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

3月も終わります

今日で三月も終わり、明日から新年度が始まります。
そんなわけで、今2階ではカミさんと子供達がひな人形を片付けており、自分も店で書類の整理と4月以降の計画を策定をしています。
店は今年45周年を迎えます。そして個人的にはPTAの会長(宛職もいろいろ回ってきます)。さらに下水道の供用開始に合わせ、トイレと水回りの手直しも予定しており、近年になく忙しい年になりそうです。

少雪のため、だらだらと春になってしまったような気分ですので、自分にちょっと気合いを入れたくてこの日記書いてます!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

地震

北陸地方での地震から一夜明けました。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

確かに大きな地震でした。我が家も「ミシミシ」と音を立てゆれました。
ちょうど2年前の中越地震とほぼ同じ状況です。しばらくは体の揺れが止まりませんでした。

地震に対して何か対策をとつているかと言えば、冬はまめに雪下ろしをする(頭が重いと被害が大きいと聞いているので)ことと、中越地震の後に地震保険に入ったことぐらいです。
これを機に、タンスと本棚のチェック(固定)と照明器具の補強をしようと本気で考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

おん出し会

026 我が家の3人の子供達がお世話になっているスポーツ少年団、「富士里少年剣友会」の「おん出し会(追い出し会)」が行われました。

今年の卒業生(中学3年生)は3名で、ウオームアップの後、3名に向かって30秒間隔で全員が試合を挑みます。
卒業生が5本連続で勝てば終了ですが、指導者の先生も参加してますので、実際には30分以上続けて試合をする形となります。
でも、さすが最上級生です。3人のうち誰1人としてばてる様子はありません。太刀筋もしっかりしています。
3名のうち2名は進学後も剣道を続けるとのこと。今度はぜひ指導者として参加してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

ウオーキング初日

024_1 子供の春休みが始まりました。
「規則正しい生活をしなさい」と言ったところ
早速スケジュール表を作って来て
「朝は7時からウオーキング。一緒に歩こうね!」

そんなわけで、今年も子供に誘われ、ウオーキング開始です。
コースの一部が未舗装の農道で、このように氷は張っています。

025_1 県住の花壇をのぞいたら、霜柱の中にクロッカスが咲いていました。
もしかしたら先週の春を思わせる陽気に誘われ、咲いたところ
ここ数日の寒気で凍えているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月20日 (火)

通知票

昨日、小学校の終業式が行われ、我が家の子供達(小5の長男・小3の長女)も大きな荷物と一緒に通知票を持ってきました。二人とも概ね◎で○はわずかです。
しかし!
これで喜んではいけません。「うちの子、結構頑張ってるじゃん!」と気を許していると、中学に入ってからのショックが大きいんです(それも親子で)。
絶対評価が導入されてからは、成績の付け方もシビアとなり、一般科目はもちろんのこと「脳が筋肉」と言ってもおかしくないスポーツ万能の長女でも、体育で「5」をとれません。
おおらかに小学校生活を送らせてあげたいけれど、◎○△式の通知票では学力が判断されにくいようですので、やはり親のチェックが必要みたいです。
(次女はローマ字を覚えパソコンスイスイ 長男は・・・ゲームオンリー 困ったものだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

中学の卒業式

昨日行われた中学校の卒業式にPTA役員として参列しました。
わが子は今年入学したばかりですので、自分の卒業以来三十ウン年ぶりの母校の卒業式です。
卒業生入場・祝辞と続きいよいよ卒業証書授与です。
校長先生から証書が渡される際、それぞれの3年間のプロフィールが言葉にして添えられます。
「○○さん、○○委員会で頑張ってくれましたありがとう」
「○○君、プロ野球目指して頑張って下さい。ひざの手術のため松葉杖の卒業式になってしまったけれど、いつかは良い思い出にきっとなるでしょう」
保護者席から、そして後輩の女生徒との席からも嗚咽が聞こえます。
そして最後は卒業生全員による三部合唱「故郷」で締めくくられましたが、3番の歌詞

志(こころざし)をはたして  
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷 
水は清き 故郷     

を聞いているうち思わず目頭が熱くなりました。
少人数(今年の卒業生は85名)だからこそできるのかもしれませんが、本当に心のこもった良い卒業式でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

友人のブログ

ご近所の酒屋のKENさんに触発され、「気まぐれ日記」始めてから1年以上が過ぎました。
そして気がつけば多くの友人が、それぞれ思い思いのブログを立ち上げており、毎日日課としておじゃまする軒数も増えてきました。
同じ町に住んでいても、感じること・考えていることが様々なのが面白く、また疑似体験として酒蔵に行ったり、森に入ったりできることも楽しみの一つです。

不定期な本ブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

インフルエンザ

娘の通う中学校でインフルエンザが大流行し、今日から二日間1.2年生は学年閉鎖で休みです。
以前から1学年には流行の兆しがあり、入試を控えた3年のクラスへの出入り禁止令が引かれたりしていましたが、ついに昨日は10名(1/3以上)もの欠席者が出たため午後から閉鎖となりました。
娘は「(大好きな)揚げパンが10個も余っちゃって、持って帰ってきたの!」とにこにこ顔で帰ってきましたが、風邪の兆候は全くなし。(良かった良かった)
両親も高齢になってきたので、このまま流行が治まってくれればと願っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

決算終了

ようやく決算が終了し、本日関係書類を税理士さんに渡します。
「毎日コツコツやれば楽なのに」そうなんです。
十分わかってはいるつもりなんですが、仕事の優先順位というか
仕事の好みというか・・・・
とにかく年に一度の決算は、我が家にとって3月の雛祭りよりも
重要なイベント?となっています。

でも、会計ソフトがあるから助かります。
簿記も一応2級まで取りましたが、ぜーんぶ忘れちゃいました!
そんな私でも通帳と領収書、そしてレジペーパーがあれば何とかなります。
あとはプリンタの印字速度が速くなればストレスもたまらないのですが

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 1日 (木)

弥生三月

雪国に住んでいる者にとって、毎年3月を迎えると気分が劇的に切り替わります。
豪雪だった昨年は「雪との戦いもあと少しの辛抱だ。」と、自分に言いきかせると同時に、頭の中では「ひな祭り→長女の卒入学式→桜→花見→新緑・・・」と楽しいことばかりが浮かんでいました。
今年は雪との戦いが無かった分、春を迎える喜びが少ないといった(贅沢な)気持ちで弥生3月を迎えましたが、年度が替わるとPTAやら町の検討委員会やら受けなければなりません。
公私共に、にそろそろテンションを上げていこうかと誓う今日3月1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »