« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

どうなるこの冬

今日で11月も終わりです。
初雪があまりの降雪量(40~から50㎝)だったため、急いで冬の準備をしました。
男性はタイヤの交換、除雪用具の手入れに雪囲い、女性陣はお菜(野沢菜)洗い・大根洗い、そして漬け物の仕込み。
お陰様で準備万端で12月を迎えますが、最近の石油価格、ひいては灯油価格の上昇には頭を痛めています。
来週にはリッターあたり100円を超えるかもしれません。
また、最近の予報では例年並以上の降雪量とか?
カマキリの巣を定点観測しているお客さまから「今年はいくら探しても巣がないんだよね。昨年あまりの少雪だったから卵を産む場所を変えたかも?」とのこと。
もしかして、その方が気付かないとんでもない上に巣があったら・・・豪雪の可能性大です。
ウーン今年の暮れは気を引き締めてくぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

雲?それとも・・・

063 今日は朝から良い天気で先週末に降った雪もどんどん溶け出しました。
夕方ふと空を見上げると、戸隠山と霊仙寺山の間に妙な雲がかかっていました。
竜巻のようなそうでもないような・・・
側を通った中学生が「写真に撮りたいね」と言ってたので、撮影しましたがなかなかうまくいきません。(これ以上雲をアップにすると太陽光でハレーション発生)

P505is0001048582よく「カメラは目と一緒だから、メガネ屋なら詳しいだろう」と思われがちですが、自分に限っては全くの門外漢で、かえって娘の方が驚くようなナイスショットをしてくることがあります。
(だから「へっぽこ写真館」の写真もなかなか増えないのであ~る)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

冷えたー

P505is0000458761 11月にしては記録的な大雪を降らせた寒冷前線が去ったと思ったら、今朝は晴天。放射冷却のためこの冬一番の寒い朝となりました。
ご覧のとおり車もガチガチに氷っています!
雪を見たせいか(工事関係者が危機感を持たれたか?)いろんな職人さんが一気に集まり、新居の工事も急ピッチで進んでいます。たぶんあと数日で外壁工事が完了することでしょう。
また、家族の間にも「雪が降る前に入居出来ればと思ってたけど、クリスマスまでに入れればいいか!」といった開き直りの空気も流れる今日この頃。
たしかに子供達にとっては一生に一回の、でっかいクリスマスプレゼントになること間違いいありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

一茶忌

062_2 毎年と言ってよいくらい「一茶忌」は天候が荒れます。
今年も写真のように初雪が降りました。
だから、昔から11月19日を冬の準備を始める目安としていますし、我が家の新築工事も11月20日引き渡しを予定していました。
しかし6月に建築基準法?が変わったため、建築許可が降りるのに時間がかかり1ヶ月遅れています。
今日からいよいよ外壁工事ということでしたので、今朝は職人さんが来る前に代理人さん(最高責任者?さん)と一緒に除雪をしました。(本当に年内に入れるのかな~)

ところで午前10時現在、路面の雪は溶けてきましたが日陰にはまだ雪があります。
一昨日からの天気予報は雪でしたが、例年は初雪でこれほど積もることがないので、ほとんどの家庭ではタイヤの履き替えが間に合わなかったようです。(我が家は先週の車検時に交換しラッキーでした)
だから、ノーマルタイヤの車が結構走っています。自分が気を付けていても対向車や後続車がスリップすることもありますので、どなた様も事故にはくれぐれもご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

県教委との懇談会

自分が属している長野県PTA連合会・教育問題検討委員会主催による県教委(長野県教育委員会)との懇談会が今日行われました。

検討委員にとっては7月の「校長会との懇談会」に引き続く大事業です。
分科会は4つ。
1)「インターネット携帯問題」
2)「小規模校対策としての小中一貫(連携)教育」
3)「いわゆるモンスターペアレントの実態と対策」
4)「不登校・生徒指導」(小一プロブレムから中一ギャップへ)

自分は2)を担当し、座長として参加者の意見を伺ったのですが、教育長が最初から最後まで在籍していただいたことはラッキーでした(想定外だったもので)
分科会の内容を総括すると(本ブログで復習してます)少子化による小規模校には専科の先生が配置されにくい。そこでまず小中連携にて教師の確保(教育の充実)を行ってからの小中一貫が安全策ではないか?との意見が主でした。
またそれに対する教育長さんのコメントも「生徒数が多いことによるメリット(スケールメリット)として教育の充実、部活の充実等があげられる」との事でしたので、自分としては「小中連携は小規模校対策として有効である」として分科会を閉じました。
50分間といった短い会議でしたが、全員が時間の経つことを忘れるほど集中して話し合われた分科会だと自負しています。
また、私の住んでいる町では既に「小中一貫教育を念頭に置いた小学校の合併と、校舎新築の構想」があり新聞でも取り取り上げられておりましたので、結構注目されている様子で会議終了後も数人の方から質問を受けました。

これから、もう少し詳しい内容のレポートを作成しようかと思いますが取りあえず記憶の新鮮な打ちにメモった次第です。
ここまでお読みいただいた方、ご苦労様です。そしてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

初冠雪

055_3 寒さはあまり感じない朝でしたが、雲の切れ間からのぞく黒姫山の山頂には雪が・・・昨年は13日にふもとまで初雪が降ってましたので(http://opt5884.cocolog-nifty.com/photos/picture/061113.html
の写真参照)今年は遅いのかもしれません。

ブログを書くようになってから季節の移り変わりに敏感になりました。
「ネタ探し」という事もありますが、今回のブログのように日々の変化を昨年と比較出来ることも新しい発見です。
なかなか毎日更新というわけにはいきませんが、これからも日々の変化、心の変化を綴っていきたいと思います。
(体の変化は・・・卒煙後2キロ増えました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

イトコ会

昨日、母方のイトコが集まり「第15回イトコ会」を開催しました。
午前の部?は男性陣(半数は女のイトコの旦那)によるゴルフ大会、夜の部は夫婦&子供が一堂に会しての大宴会です。

思えば20年ほど前に毎年のように伯父が亡くなり、その都度集まるイトコ達が「不幸の時だけ集まるのではなく日頃からも仲良くしよう、いざというときは当然協力しよう!」
そんな思いから始まった会ですが、今年で15回を迎えました。
しかし、最初は大勢いた子供達(又イトコ集団)も中学生になると参加しなくなり、段々参加人数も少なくなってきました(そうは言っても昨晩は21人集まりました)

そこで来年の幹事である私に、女性陣から提案がありました。
「来年は女性や子供も参加できるイトコ会にしたらどうか、ついてはボーリングなどいかが?」 とっ言うことで、たぶん来年はボーリング大会となることでしょう。
男性陣のブーイングは必至ですが、元々女系のイトコ会(女9男4)ですので・・・
取りあえずイトコ全員の健康と、夫婦仲の良さが嬉しかったイトコ会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

ビックハット

PTAの関係(動員要請)で、長野オリンピックでアイスホッケー会場となった「ビックハット」まで行ってきました。
長野県だけで3千人、らさらに全国から数千人が集まっての会議ですので、あのような場所でなければ開催できないでしょう。
当然発表者は豆粒ほどにしか見えませんが、2カ所あるスクリーンには顔のアップが映し出され、さながらコンサートみたいでした。
休み時間無しで3時間、パネルディスカッションが行われましたが、さぞかしパネラーは大変だったことでしょう。
ともあれ、これもPTA役員だからこそ体験できるここと思い感謝して1日を終えました。(何事もポジティブなオプトパパであった・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

ちょっと待って!日本郵便さん

「ちょっと待って冬」という童謡(NHK「お母さんと一緒」)が、たしかありました。
内容は、秋が空を真っ青に染めたり、葉っぱを赤くしたり、おいしいリンゴや柿をせっかく持ってきてくれたんだから、もっと居てほしい、秋にもっと居てほしいという内容です。
(子供が好きで一緒に良く歌ってましたので、曲名はともかく内容は間違いありません)

前回のブログの時は漠然と「もう、そんな季節か」と思ってましたけど・・・
ちょっと待って日本郵便さん!秋どころかクリスマスも意識してない11月の頭から、年賀状のCM流しすぎです。
あれを見ると気分は一気に年末年始モードになっちゃいます。(遅筆の自分は「早く書かなきゃっ」ていうプレッシャーも感じます)
民営化して頑張ってるのはわかるけど、どうかもう少し季節の流れを楽しませてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

そんな季節

11月に入るやいなや年賀葉書の話題がぽつぽつと・・・
今朝の朝刊(信濃毎日新聞)では「市町村独自の年賀葉書中止」の記事が載ってました。理由は売れ残ったら買い取らねばならいからとのこと。(そんなの常識だと思うんですけれど)
(株)かんぽ生命の外交員さんが、集金の際に年賀葉書の注文受け付けていて、何と今年からオリジナル印刷も手がけるとか?(さっすが民営化!)
ちらっと見たCMで男の子が一生懸命年賀葉書を書いていて、確か「年賀状は贈り物」みたいなコピーが流れてたような気がします。(ホント、最近は手書きの品は貴重です)

もうそんな季節なんですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »