« どうなるこの冬 | トップページ | 雲その2 »

2007年12月 1日 (土)

ユニバーサルデザイン?

新居で使うダイニングテーブルを注文してきました。長さ190×90×75センチの重厚なテーブルです。
今までのテーブルは狭く、そのうえ置き場のない炊飯器・コーヒーメーカー・小さな戸棚・その他諸々が載っていたため、2名分ぐらいのスペースしか取れませんでした。
しかし、これでようやく長年夢見た「テーブルに新聞を広げてのコーヒータイム」を過ごせそうです。(せこい夢と笑うなかれ!)

ところが、イスを選ぶ際に勘違いをしました。足腰が弱くなった両親のため回転椅子を買おうとしたところ、お店の方から「回転する椅子は便利そうだが、立ち上がる際に体重をかけられず不便であり危険である。高齢者のことを考えるのなら肘掛け付きの椅子が良い」とのアドバイスをいただきました。
確かに立ちあがる際に肘掛けがあれば力を真下にかけられますが、なければテーブルに手を付き、かなりの力をかけないと腰が浮きません。(ベクトルの理論ですね)

タイトルに「ユニバーサルデザイン」と書きましたが、同じ椅子でもチョットした違いで高齢者にとって便利になることを知りました。
最近はバリアフリーのためのユニバーサルデザイン商品が多く生み出されていますが、普段から使う人の立場や状態を考慮した品選びが大切だと感じた今回の買い物でした。(ホントに目から鱗でしたヨ!)

« どうなるこの冬 | トップページ | 雲その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザイン?:

« どうなるこの冬 | トップページ | 雲その2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ