« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

今月のオプトプレス

0803_002_22月も最終日となりました。
今月は雪も多かったけれど近年になく寒かった~!
そんなことを挨拶文にして、当店オリジナル新聞を作成しました

10年前より2~3ヶ月に一度発行しており、今月で69号です。
(写真をクリックすると拡大さ、読むことが出来ます)
商品情報より人気のある?今月の「ちょっとコーヒーブレイク」には友人の、いやもとへ!先輩の鉄下駄さん(ハンドルネームです)のコメントを入れさせていただきました。(事後承諾で申し訳ない)

ともあれ、明日から弥生三月(今日は4年に1回の2月29日)です。ゆっくりと春が近づいてきます。春を待つ気分っていいもんですよね!
でもその前に確定申告があって、中学の卒業式があって(PTA代表の挨拶があります)、長男の小学校の卒業式があります。
ウーン忙しくなるぞ!あっ3日は人間ドックだ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

スゴイ雪です!

スゴイ雪です!
朝は30㎝の積雪で「こんなモンかな?」程度でしたが
3時間で約20センチは積もったでしょうか?
だから今日だけで60㎝は降った計算になります。
幸いにも雪質は軽く、屋根に負担は少ないものの
既に2回の雪かきを終え、夕方は除雪機を稼働させ
本格的に除雪作業を行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

逆戻り

P505is0004325554 昨日は3月上旬の気候だったのに、今日は真冬に逆戻りです。
小六の長男は、アウトドアスクールで雪洞で寝泊まりするプログラムに参加していますが、どうなることやら?
でも、こうやって三寒四温を繰り返し春になるんですよね!
お店にお越しいただいたお客さんと「あと一ヶ月の辛抱!」と言っていましたが、湿った雪は春が近い証です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

豪雪?

P505is0004260017 先週は、量的にはさほど多くはないものの雪降りの日が続き、我が家では土曜日に2度目の雪下ろしをしました。
ところが昨日、再びまとまった雪が降り、駅前通はご覧のとおりです。
路面は無散水融雪道路(床暖のように井戸水をパイプで循環させてます)のため乾いていますが、家屋の周辺には50センチ以上積もっています。
一見「豪雪」のように見えますが2月としては、ほぼ平年並みと言ったところでしょうか?
今日は天候も回復しましたので、いたる所で雪下ろしや除雪作業をする姿が見受けられることでしょう(店は暇になり残念!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

君子蘭

P505is0004063406 鉢植えの君子蘭が今年も咲きました。
暖かい店先におかれているので、他所のお宅と比べ早い開花ではないでしょうか?
春分の日の豆まきも初春の行事として嬉しいものですが、君子蘭の花は春の訪れを実感させ、また縁起の良さも感じさせてくれます(管理が悪いと蕾を付けないこともあるそうです)

今年の冬は積雪は少ないものの、近年になく寒い冬です。
そんな時は明るい太陽の光や、手塩にかけた植物の開花が雪国に住む者にとって何よりのごちそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

信濃町学童親善スキー大会

080206_001_2  「信濃町学童スキー大会」通称「町学」が晴天のもとに行われました。
この大会は信濃町の4年生以上の児童全員が参加するクロスカントリースキー大会で、今年で37回を迎えます。
我が家の長男(小6)と次女(小4)も参加し無事完走しました。
アルペンの得意な長男は「3回も転んじゃった!」といいながら最後の大会を充分楽しんだようですし、初参加の次女も上位1/3ぐらいの成績を喜んでいました。
町内5小学校がそれぞれテントを張り、中では父親がワックスマンとなり額に汗して子供達のスキーのメンテナンスをしています。「親善」とは言いながらも実際は各校の名誉をかけ競い合うスキー大会です。
「小学校が統合されたらどうなるんだろう?」「残したい大会だよね!」そんな声が父兄の間からも聞こえましたが、本当にそう思います。
何たってこの大会は父親が活躍できる数少ない場なんですから!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

節分

我が家では節分にまくマメは、落花生が定番です。
だから「年の数だけ食べる」と、かなりカロリーオーバーになります。
さらに最近は升の中にマメ菓子の入った小さな三角パックや、なぜかアーモンドチョコ(これも豆か?)も入っていてかなりゴージャスです。

マンガでは大人が鬼の面をかぶり、子供達が豆をぶつける様子がよく描かれていますが、我が家では鬼役はいません。
そのかわり「回収」係がちょこまか動いて、まいた豆?を拾って歩き、決して無駄にしないシステムが構築されています。
そして升の豆が少なくなると、「補充→神棚に供える→二礼二柏手→再び豆まき」といったチャージシステムも今年から採用されました。

小雪の舞う中、窓を開けて旧宅・新宅両方の家の家内安全を祈願した今年の豆まきですが、子供がいるから出来る行事になんでしょうね!大人だけだと大きな声も出せませんし。
とにかく、長男も今年から中学生。子供が中心となる一つ一つの行事を親として、じっくり味わっていきたいと思いました(いつまで楽しめるかな~?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

上雪

昨日は上雪で、東京でもかなり降ったとか?
そのためスリップによる交通事故や、転倒により怪我をされた方のニュースが報じられています。
雪国に住む我々でさえ毎日ヒャッとする場面に出くわしているのだから、都会の人にとってはしかたないことですよね。
凍結した路面を歩くときは足の裏全体に体重をかけるように歩き、降ったら運転しない。
雪道に慣れていない人には、これが鉄則かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

自分だけ?

中国製の冷凍ギョーザを食べ、多くの方が入院されています。
そして、昨年の国内業者の偽装問題に引き続き、再び「食の安全」が叫ばれていますが・・・ 「食べた時にわからなかったのかなあ~?」という素朴な疑問を持ったのは自分だけでしょうか?
昔は少々古い食材でも臭いや味に問題がなければ(チェックしながら)食べてたと思います。
だけど、安全を考え賞味・消費期限を明示するようになってからは(それらを信用して)食に対して体が無防備になってしまったように思います。
やはり自分の体は自分で守らなきゃ、五感を働かせるようにしなければと思った今回の事例でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »