« 飲んだ!飲んだ! | トップページ | 町P »

2008年6月10日 (火)

時の記念日

今日は「時の記念日」です。
そのいわれについて調べたところ、セイコーのホームページでは次のように説明されていました。

時の記念日は1920(大正9)年に制定されました。
当時の日本人に欧米人なみに時間を尊重する意識を持ってもらう事を目的とし、生活改善同盟会が「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって6月10日を選定。
時間の大切さをかみしめる日と意義づけられています。

「時間の大切さ」については最近特に感ずるようになりました。
一つは、よく言われるように年を重ねるに従い月日の流れ(1年)が短く思えるようになったこと。そしてもう一つは、わずかな時間の積み重ねが将来的には大きな差を生む(蟻とキリギリスの童話のごとく)ことがわかったこと(子供を見ていると痛感します)
「時間」は唯一万人に平等に与えられたものだそうですが、なかなかうまく活用できませんよね!特に自分のような自営業者は、いかに自分に厳しくなれるかが重要なポイントです。(なんせ叱ってくれる上司もいなければ、優秀な秘書もいないもので・・・)
ウーン頑張れねば、加速度的にジジイになっていくぞ!

« 飲んだ!飲んだ! | トップページ | 町P »

コメント

時・・か
時ってなんだろう?
って時々考える(^^)
「時は命」だってミヒャエルエンデは言っていた。
時の流れが宇宙なのかな・・と私は思う。
うちの町の癒しの森のコピーは
「失われた時間をとりもどす町」
時間は果たして取り戻せるのか?

思いながら考えたけれど・・
物理的には難しそうだけれど
心では有りえるかなぁ。2年分取り戻しました・・といって帰るかたがいるから。。
そう言えば子供の頃は
タイムマシーンにドキドキしていたものでした。
童話とかって
奥が深いなぁ!

お互い
加速度的に・・は気をつけようね・・ハハ

こーりきー様、いつもありがとうございます。
そうですね!時間には物理的時間と精神的時間の2種類があるかもしれません。
楽しい時間は短くて、退屈な時間・つらい時間は長く感じますものね!

でも「2年分取り戻した」ってコメントもスゴイです。(森の力はたいしたものだ!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の記念日:

« 飲んだ!飲んだ! | トップページ | 町P »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ