« 町P | トップページ | 初夏の田んぼ »

2008年6月21日 (土)

サマータイム

今日は夏至。一年中で一番昼が長く夜が短い日です。
冬至と比べ5時間も昼が長いそうです。
確かに最近は朝は4時頃から明るくなり、夜は7時を過ぎてもまだ黄昏時です。

そんなこと(朝が早いこと)からサマータイムの導入が再検討されています。
識者曰く「欧米諸国のように時計を1時間進め、明るく涼しいうちに仕事をして、早く寝ることにより結果的には省エネにつながる。また、家族と過ごす時間や余暇に費やす時間も増え、統計上は交通事故や犯罪も減る」とのこと。
しかし現実としては、人間の活動時間が増えるため逆にエネルギーの消費量が増えるのではないかという懸念。
そして何と言ってもコンピュータシステムへの負担(時間修正やプログラム変更)がネックになっています。
当店で扱っている電波時計の説明書にも、最近はサマータイム制のことが掲載されつつありますがどうなることやら・・・。
個人的には人間の身体に中にある「体内時計」への影響を心配しています。

« 町P | トップページ | 初夏の田んぼ »

コメント

オプトパパさん、こんにちは。
勤務時間は変わらず時間がずれるだけ‥とは言え、活動時間は短くは早々ならないですものね。
朝の忙しい時間の中、朝食を食べながら夫が見ているテレビの“この人が出てきたらお弁当が完成していなければ”“このコーナーが始まったら叶夢を起こす時間”という判断の毎日。
完成しつつあるその習慣をずらすのはなかなか難しいかも知れません。

そういえば、学生の頃はサマータイムになかなか慣れませんでした。冬季に授業が5分ずつ短くなる事は大歓迎だったのだけはよく覚えてますが。笑

izzumy様 コメントありがとうございます。
朝はどのご家庭も大忙しですね!
ところで、信濃中では今年から月曜日を「ノー部活デー」とし、朝練はもちろん午後の練習も原則禁止です。
(練習にメリハリが付くせいか、今年はどの部も好成績を収めています。)
だから今朝はすこしゆっくり出来るかな?と思っておりましたが子供達の体内時計は順調に作動して、部活もないのに6時に起床し7時には登校してました。
成績は今一ですけれど、学校が楽しいってことは何よりだと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム:

« 町P | トップページ | 初夏の田んぼ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ