« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

北アルプス縦走登山

中一の長男が昨年・一昨年に引き続き、NPO法人「山壮辿子盛(やまもりてんこもり)http://yamaten.web.fc2.com/」のプログラムで3泊4日の登山に行ってきました。
今年のルートは、子供9人に指導者3名(全員、日本山岳ガイド協会認定のプロのガイドさん)での「北アルプス縦走」です。
そして、その様子は早速にスタッフの紅一点「はるねえ」が山壮辿子盛のブログhttp://blog.canpan.info/yamaten/に掲載され、昨晩は親子で「長男の大冒険」を一緒に楽しみました。(杉本様 お疲れの中、早速のアップありがとうございました)

2年前は途中で音を上げ、仲間や指導者の方に助けられながら、声援されながら登った長男でしたが今年はまずまず?とのこと。悪天候の中での登山でしたが、それもまた良い経験だったようで、笑顔満面で帰ってきました。

来月は静岡から糸魚川までマウンテンバイクによる日本横断の旅パートⅡが待っており、帰宅翌日は剣道の大会です。
気力体力がどこまで持つか・・・
長男にとって大人への挑戦となる今年の夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

夕焼け

080727_003300 長女の「お父さんデジカメある?」の声に 「どうした?」
「だって空が・・・」

年に何度か「ドキッ」とするほどきれいな夕焼けが現れます。昨日がそうでした。
夕立のような雨が何度も降った後、西の空を飾る今年一番の夕焼けを見ることができました。

080727_007300 視線を左に移すと、戸隠の山頂に空の青と茜色の雲が鮮やかなコントラストを描いていました。

自然界の偶然が織りなす壮大な芸術、わずか10数分のパフォーマンスですが、その余韻はいつまでも続きました。
きっと子供達にとっては忘れられない原風景の一つになったことでしょう。(フルサイズの写真は「へっぽこ写真館」にございます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

ケガしちゃいました!

P505is0009502965_2 チョットした不注意から、右手人差し指を3針縫うケガをしました。
ガラスで切ったので「じきに止まるだろう」と思い傷口を圧迫して様子を見ましたが、なかなか止血せず傷口はかなり深そうです。
心配する次女を連れ地元の病院(ご存じ、全国から医師の集まる奇跡の「信越病院」)へ!

受付でも、外科の窓口でも知っている顔ばかりで「どうしたの?なんだ、お父さんの方か!」なんて、せせられて(注1)いざ診察室へ。

外科の先生は、今年の4月に赴任?されたばかりのS先生。
丁寧な問診のあとベットに寝かされ処置開始。
指先のケガなのに看護婦さんが2人もついてくれて、チョット感激!
痛みをチェックしながら縫合していただき10分程度で処置終了。
今後の治療予定の説明と、日常生活の注意を受け、無事帰宅しました。
いやー、地元に信頼できる病院があって、いつ行っても診察していただけるって本当にありがたいことです。
(子供がケガをして、血が止まらなかったらと思うと・・・ぞっとします。)

注1)「せせる」=からかう 冗談を言う (長野県北部~信濃町の方言) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

昼寝

暑さ対策として、昼食後のわずかな時間仮眠するようにしています。
時間にしてわずか15分ですが、そのせいか体調はすこぶる良好です。

そう言えば我が家の金魚は、見事な昼寝をします。
真っ昼間から砂地にお腹をくっつけ微動だにしない。あるいは放心状態(のように見えるから不思議)で水中に浮かぶ姿は絵に描いたような「金魚の昼寝」です。

今年の夏は極暑だとか・・・
皆さん体調管理には十分気を付けましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

飯山市剣道大会

我が子3人が参加する恒例の「飯山市剣道大会」に、定休日ということもあって夫婦で応援に行ってきました。
富士里少年剣友会の子供達にとってもシーズン最初の大会で、新人の子にとっては当然デビュー戦となります。
全て団体戦で、各剣道教室がレベル別に複数のチームを登録して戦うため、どの試合も接戦で応援にも力が入ります。
今回も我が剣友会の小さな剣士達は、心臓をばくばくさせながら(先生のお言葉から引用)立派に戦いました。
長年保護者会に属していると、まけて泣いた子、勝って笑顔の子、みんな我が子のように愛おしく思えてきます。
そしてたくさんの勇気と感動をもらいます。
大会関係者の皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

祝 梅雨明け

002_2関東甲信越地方に梅雨明け宣言!
窓を開けると小さな入道雲が出てました。
いよいよ大好きな夏のはじまります!

明日は定休日で、子供達の剣道の大会の応援です。
熱中症に気を付け、子供は頑張り、大人は楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

テスト

008_2 ブログに不具合発生したためテスト投稿します。

文字だけではつまらないので、町内にある「長原湿原(ミズバショウが有名)」の写真載せますね!

さて、どのように表示されるやら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大正時代の家

006400 ご近所のお宅が、立替のため解体作業を行っています。

聞くところによると大正時代の建物だとか?

個人的にも思いで多いお家でしたので(昔の数少ない写真にも写っていますので)
解体前に写真に納めました。

400 解体工事が進み、2/3が取り壊されました。

駅前(一部JRの敷地)ということで、交通誘導委員?の方が見通しの悪い角で誘導にあたっています。
完成は「年内」とのことですが、どんな建物になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

松本に行ってきました!

P505is0008913134_2 昨日6日は第一日曜で店は定休日。
そこで長女の陸上の大会の応援をかね松本まで行って来ました。写真は松本の陸上競技場です。人工芝のトラックを選手が気持ち良さそうに走っています。
私も中学生の時は陸上部でしたが、日本記録が公認されるトラックでも良くてアンツーカー(人口土)。唯一人工芝の張られた国立競技場を走るのが夢でした。

P505is0009109745 午後は「小さいとき行ったらしいけど記憶がない!」という小5の次女を連れ松本城の天守閣に登りました。

気温も30度以上になったそうですが、お堀があるせいか時折吹く風も心地よく、天守閣の上は結構涼しく感じました。でも階段がハシゴのように急ですので、注意が必要ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

秘密の県民SHOW

各県のローカルな風習を紹介する「秘密の県民SHOW」で、昨晩長野が取り上げられていましたね。
松本市内のロケでは「カラシいなり」「ビタミンちくわ」「おしぼりそば」が紹介されていましたが、長野市だったら「おやき」「頭脳パン」「矢幡屋磯五郎の七味唐辛子」かな?なんて思いながら見てました。
以前同じ番組で「長野県民はとにかく万歳がしたい!?」として、講演会、慰労会、部活の大会、お祭りなど、人が集まるところなら、どこでも万歳をやる。地元の結婚式では「万歳三唱」が進行プログラムに組み込まれている。と紹介されましたが、それこそ目から鱗で、他の県じゃやらないんだー!とビックリした覚えがあります。
時間があると見るようにしていますが、出演しているタレントが出身地の看板を背負っているがごとく必死になって討論する姿に好感が持てます。やはり帰巣本能や帰属意識があるんだなって。「みんな違って、みんないい」そんな気持ちになれる番組です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

たいしたもんだ!

今朝の信濃毎日新聞に「信濃町の信越病院、常勤医1人着任」の見出しで、信大病院移植医療センター長だった橋倉泰彦医師のことが掲載されていました。
そして、同時に一時は常勤医が3人まで減ったため救急病院の指定も返上し、経営を揺るがしかねない事態を招いたにもかかわらず(常勤10名、非常勤5名まで盛り返したのは)住民に情報を寄せてもらったり、生活面での豊かな自然環境を訴えてきたりした取り組みが実った。と結んでありました。

確かにその通りなんでしょうけど・・・
本当はもっとたくさんの要因があって、関係者の方全員が必至になって頑張っていただいたからなんだと思います。
3人の先生が激務に耐え、看護師さんが病院改革に取り組み、事務方さんが躍起になってお医者様を捜し情報を発信した。
そして、そんな頑張りを察し多くの患者さんが他の病院へ移らず、何時間待たされても受診した。
とにかく、みんなが頑張ったから、その頑張りが雪だるま式に大きくなって全国的に医師不足の昨今、多くの先生方に常勤いただけることになったんだと思います。
ホントにたいしたもんだ!(「プロジェクトX」みたいで感動しました!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »