« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

国際村と大学村

私の住む信濃町は、誰が言ったか「国際避暑地」。
大学や企業の寮はもちろん、たくさんの別荘があり、多くは集落を形成しています。
その中で特に有名なのが、「神山国際村」と「野尻大学村」。

「国際村」は、昭和初期にカナダ人の宣教師が野尻湖畔に外国人用の別荘地を開村したのが始まりで「野尻湖協会(NLA)」という組織により運営されています。
ちなみに地元では「外人別荘」と呼び、そこに住まわれる外国の方と我々は子供の時から接しているため、いわゆる外人コンプレックスがなく徳をしています。

また、大学村の多くは戦後建てられた別荘で、大学教授や関係者の皆様が住まわれていたこともあり、「大学村」と呼ばれ親しまれています。
そして毎年夏には、滞在中の先生を町がお招きし「やまなみ大学」という無料講座(今年で27回目)でご講演いただき好評を得ています。

両別荘地共に専用の郵便番号があるほど、住まわれている方が多く、滞在日数が長いため当店でも古くからの「夏だけのお客さま」が結構いらっしゃいますが、8月が終わると皆さん帰られ町は少し寂しくなります。
でも9月入ると徐々に黄金色の田んぼと錦の山々がお目見えし、今度は自然界がにぎやかになります。
さて、私も気分を一新して頑張るとしますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

補聴器は湿気が大敵!

今年は特に梅雨が長かったとか、雨が多かったわけではないのですが
例年と比べ補聴器の故障が多いようです。
故障の原因で多いのは、「耳あか詰まり」と「湿気による感度低下」です。
前者はお手入れ不足によるもの、後者は湿気が補聴器のマイクやスピーカー部の感度を低下させます。

補聴器を長くお使いいただくためには、まず使用後のお掃除。(特に音の出口はしっかりと)次に乾燥ケースの乾燥剤ををマメに交換していただくこと。
まれに乾燥剤(シリカゲル)を電子レンジ等で加熱し、再利用を試みられる方がいらっしゃいますが、再生品は乾燥効果が期待できないばかりか、加熱途中に有毒ガスが出るものもありますのでご注意下さい。

今日だけで朝から2件の補聴器修理品が持ち込まれましたので、久しぶりに仕事の事をアップいたします。
ご家族やお知り合いで補聴器をご利用いただいている方がいらっしゃいましたなら、ちょっと気に掛けてあげてください。
また補聴器を装用されている方には、正面から ゆっくり話しかけてあげてください。
(大きな声は補聴器が自動的に減音しますので、かえって聞き取りにくくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

北京オリンピック その3

北京オリンピックが終わりました。
結果は、主催国の中国が初めてアメリカを抜いてメダル獲得数一位となり、日本は8番目でした。
日本の選手も続々と帰国し、結果が出せた選手、涙をのんだ選手達の悲喜こもごもの様子がテレビで放送されています。

ところで日本選手団の福田団長が、星野・反町それぞれのジャパンチームのふがいなさを嘆いて「強い選手を集めて、ちょいちょいと練習して勝てるような、そんな甘いもんじゃない。」「原則は選手村に入らないとダメ。チームジャパンの意識を作らないといけない」の発言はもっともだと思いました。
プロであれアマチュアであれ同じ競技をしている選手の代表なんだから、後に続く子供達に勇気や感動を与えなきゃ!期間中は死にものぐるいでやらなきゃ!
それが選ばれなかった選手に対する礼儀であり、胸に日の丸を付けた選手の使命だと思います。

前のブログにも書きましたが、頂点にいる人・勝者のみが英雄だとは思いません。
また、国勢を誇示するため、一握りのスターを出すため「底辺拡大」と称し、競技人口のみ増やそうとする施策もよしとは思いません。
「誰でもが親しみ、楽しめるスポーツ環境が結果的に優秀選手を輩出する」そんな体制を望みます。(ウーン 自分の運動不足を棚に上げ 久々に熱く語ってしまった!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

おめでとう浅原!

昨日の男子400mリレーで日本人としては80年ぶり、男子としては初めてオリンピックのトラック競技でメダルを獲得しました。
塚原、末続、高平、朝原の4選手。塚原選手は(我が長野県出身で)今売り出し中の成長著しい若者ですが、浅原選手は36歳の大ベテラン。
昨年大阪で行われた「世界陸上」では100mの決勝に進めず、レース終了のインタビューで「声援が嬉しかった、ありがたかった、幸せだった」と男泣きをし、誰もが引退をイメージしたものの何と現役続行!(嬉しい誤算でした)
そんな彼の頑張りが他の3選手の見本となり支えとなり、さらには「浅原さんに有終の美を!」の気持ちが一つとなり、完璧なバトンリレーで勝ち取った銅メダルです。
久々に感動しました。涙が出ました。おめでとう浅原!おめでとう日本チーム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ばあちゃんの焼きプリン

町内には25メートルの立派な温水プールがり、毎週木曜日の夜はスポーツ少年団「ジュニアドルフィンズ」の練習があります。
今年の団員は過去最高の120名余で、指導者の先生はてんてこ舞い。
そんな時頼りになるのが、団出身(OB・OG)の中学生コーチ(サブコーチ)です。
我が家の3人の子供達も全員お世話になり(まだ次女は現役団員)今年から長男がサブコーチとしてお手伝いさせてもらってます。
通常は部活を休むか早引けし、近所のコンビニで軽食を購入してから参加するのですが、陸上の大会も近いことから昨日は部活終了後参加しました。
当然、時間がないため私が中学校→コンビニ→プールの順に車で送ったのですが、コンビニで軽食を買う際の会話で

(私)「そうだ、ついでにおばあちゃんが大好きな『焼きプリン』買っていこう」
(子)「そうだね」
(私)「じゃ 3つカゴに入れて」
(子)「2つでいいよ」
(私)「どうして?(棚には)たくさんあるじゃん」
(子)「だって、3つあるとおばあちゃん遠慮して食べないから・・・・」

子供の数ちょうどにあると、子供達に食べさせたくて手が付けられない母
それを知ってて、数を調整する息子
「そうか・・・」と私は言いながら鼻の奥がつーんと痛くなりました。

偉いぞ・・・ いつの間にか大人になったね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

水神祭り

P505is0010879132 毎年8月20日当地では「水神祭」が行われます。
今年も早朝に商店会の有志が集まり、水神様が祭られている水源地の祠(ほこら)に参拝に行ってきました。

この場所は、その昔「弘法大師」が黒姫山で修行をした際、突いた杖の下からコンコンと水がわき出し、以来「弘法清水」の名で昔から親しまれた水源です。

昭和30年代に上水道が整備された際には、ここから水を確保し今に至っていますが、水質も良く町内の誰もがこの「銘水」に感謝し、そして誇りに思っています。
昨日は豪雨だったため、さぞかし現場の水かさも多いだろうと思っていたところ、例年と変わりないことに驚きました。
きっと母なる黒姫山が大量の雨や雪をしっかりと受け止め、何ヶ月もかかってこの場所からわき出しているのでしょう。
自然に抱かれ、木漏れ日と心地よい朝靄に包まれながら、この水源も、そして水に感謝する風習も決して涸らしてはならないと強く思った今年の水源地参拝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

剣道大会

Mudai_005_2 奥信濃の有名五山(黒姫・飯綱・妙高・戸隠・斑尾山)を「北信五岳」と呼びます。
そして、そのふもとにある四つの剣道教室が持ち回りで行う「北信五岳剣道大会が」昨日行われました。

我が家の子供達三人もそれぞれ個人・団体戦に出場し、長女は個人と団体で優勝。長男は個人三位・団体優勝(姉と同じチーム)。次女は団体三位という立派な成績を収めることができました。
(今朝の新聞に長男の写真と長女のインタビュー記事が載り、家宝となりました)
今回の「できすぎ要因」は優秀な指導者の先生に恵まれたことがまず第一ですが、その次に休まず稽古を続けた「ご褒美」だと我が家では受け止めています。

剣道はスピードや技の勝負でもありますが、「間」や「勢い」といったメンタルな部分も勝敗に大きく関わってきます。だから団体戦では、個人戦上位の選手を集めたチームだからといって必ずしも勝てるわけではありません。
また体重や身長による階級もないため、時には弁慶と牛若丸の戦いのように、女の子が大男に勝つ場合もある先の読めないスポーツです。(昨日もそんな場面が多々ありました)

今回の大会でも多くのドラマが生まれましたが、勝利の喜びは1日だけ。また明日からは来年に向けて地道な練習がはじまります。でも参加した全選手にとって夏休み最大の思い出となったことに間違いありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

盆踊り

13・14の両日に盆踊りが開催され、町区理事として2日間参加しました。
両日共に夕立があり(特に昨晩は豪雨)ちょっと心配しましたが、予定どおり無事終了。
今年は踊りの輪に加わった人に「認定書」が与えられ、それを受付に持って行くとお土産がもらえるシステムを採用したところ、子供を中心に大きな踊りの輪ができました。(結果オーライ!ご褒美の威力は絶大!)
そして今朝は関係者が集まり提灯や、やぐらの撤去作業を行いましたが、よく見ると鉄製の「やぐら」は何と手作りで少し歪んでおり(どーりで設置場所に苦労していたわけだ)、少ない予算でやりくりした先輩役員さんの苦労がしのばれます。
さーて次は秋祭りだ!オットその前に盆踊りの反省会(慰労会)がありました。(飲み過ぎに注意しなければ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

北京オリンピック その2

昨日「野口欠場」「左太もも肉離れ 五輪V2消える」そんな見出しが新聞の第一面を飾りました。
確かにみんな期待はしていたけれど、そこまで騒ぐ必要があるの?
欠場して一番つらいのは本人じゃないの?
スポーツなんだからケガや故障は当たり前で、それをいちいちとがめるの?
何かジャーナリズムの中の「五輪商法」(人気のある選手を取り扱えば販売部数が伸びる)が見えて、とても不愉快な気分です。

女子バトミントンもそう。実力と美貌を兼ね備えたチームとして小椋・潮田ペアを「オグシオ」なんてネーミングで盛り上げといて、負けて以降の取扱は野口選手の何分の一。
逆に優勝候補を破った末・前田ペアを急遽短縮形にし「スエマエ大健闘!」だって!
なんだかなー?この手のひらを返したような扱い。

スポーツは好きだけど、頂点にいる人・勝者のみが英雄だとは思いません。
どれだけ頑張ったか、どれだけスポーツの普及に貢献したかが重要なんです。
だから自己ベストを出した選手、息の長い競技生活をおくっている選手にもっとライトを当てるべきではないでしょうか。
そして、涙を流した選手にはいたわりを・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月13日 (水)

迎え盆

今日13日は迎え盆です。
過去のブログにも書きましたが私の住む地域では、ほとんどの家庭がお盆の時にしか墓参りをしません。
別に信仰心が薄いわけではありません。お仏壇へのお参りは毎日欠かしませんし、祥月命日には菩提寺のお寺さん(僧侶)にお経を上げてもらい、法事もきちんと行う家庭がほとんどです。
「春のお彼岸の時にお墓は雪の下にあるし、秋だけ行ってもなー」なんてことからうまれた豪雪地帯の風習だと理解してます。(でも、盆前にお墓の掃除に行くと結構荒れていて、その時だけは胸が痛みます。)
ともあれ、お盆はご先祖様をはじめ生まれ育った人がたくさん帰ってきて、人口は一気に倍にふくれあがります。
いつもこんなに活気があればいいのに・・・と、毎年思う8月13日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

日本横断の旅

今朝、中一の長男がマウンテンバイクによる日本横断の旅に出発しました。
主催は、先月「北アルプス縦走プログラム」と同じNPO法人「山壮辿子盛(やまもりてんこもり)http://yamaten.web.fc2.com/」さんで、指導者はお馴染み「酋長」「杉ちゃん」「はるねえ」の3名。参加者は9名
出発は静岡県富士川河口、終点は糸魚川の姫川河口です。
先発がマウンテンバイクを積んで車で移動。子供達は「青春18キップ」で鈍行列車に乗って富士川河口を目指し出発しました。
明日から6日掛けて、自分の足でペダルを踏んで、太平洋から日本海まで走り抜きます。天気予報は晴れ続きです。きっと真っ黒になって帰ってくることでしょう。
頑張れみんな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

立秋、そしてオリンピック

昨日8月7日は立秋だったとか?
でも、これからお盆過ぎまでが一番暑い時期ですよね!
だから季節の挨拶も、しばらくの間「残暑厳しい折」と言ったところでしょうか。

ところで今晩は北京オリンピックの開会式。
あまり時差がないので、今回のオリンピックはリアルタイムで楽しめそうです。
日本人選手の中には金メダルの有力候補も数多くいますが、あまり力まず気楽にやってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

抜糸しました

2週間前に右手人差し指を4針縫うケガをしましたが、お陰様で順調に回復し昨日抜糸しました。
人差し指が使えない(曲げられない)と、食事や仕事(ドライバー作業やキーボード入力)に支障が出ることはもちろんですが、「右手を濡らせないこと」も大変でした。
例えば入浴時にはビニール袋で右手を保護したのですが(包帯をしているとビニール手袋ははめられません)、そのためタオルは滑って絞れませんし、身体を洗うときもシャンプーするときも力が入りません。
また思いっきり洗顔できない、食事前に十分に手を洗えないなども結構ストレスになりました。
そこで教訓 「健康や健常を当たり前と考えず日々感謝しましょう!」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 4日 (月)

剣道合宿

P505is0009568503 我が家の子供3人がお世話になっている「富士里少年剣友会」の合宿が飯綱高原で行われました。(記念写真撮影前のスナップです)

昼はみっちり練習、夜はビンゴ・花火・カラオケ(中学生以上のみ)と、親子共々夏休みの楽しい2日間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »