« 補聴器は湿気が大敵! | トップページ | エド・はるみ 完走! »

2008年8月30日 (土)

国際村と大学村

私の住む信濃町は、誰が言ったか「国際避暑地」。
大学や企業の寮はもちろん、たくさんの別荘があり、多くは集落を形成しています。
その中で特に有名なのが、「神山国際村」と「野尻大学村」。

「国際村」は、昭和初期にカナダ人の宣教師が野尻湖畔に外国人用の別荘地を開村したのが始まりで「野尻湖協会(NLA)」という組織により運営されています。
ちなみに地元では「外人別荘」と呼び、そこに住まわれる外国の方と我々は子供の時から接しているため、いわゆる外人コンプレックスがなく徳をしています。

また、大学村の多くは戦後建てられた別荘で、大学教授や関係者の皆様が住まわれていたこともあり、「大学村」と呼ばれ親しまれています。
そして毎年夏には、滞在中の先生を町がお招きし「やまなみ大学」という無料講座(今年で27回目)でご講演いただき好評を得ています。

両別荘地共に専用の郵便番号があるほど、住まわれている方が多く、滞在日数が長いため当店でも古くからの「夏だけのお客さま」が結構いらっしゃいますが、8月が終わると皆さん帰られ町は少し寂しくなります。
でも9月入ると徐々に黄金色の田んぼと錦の山々がお目見えし、今度は自然界がにぎやかになります。
さて、私も気分を一新して頑張るとしますか!

« 補聴器は湿気が大敵! | トップページ | エド・はるみ 完走! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際村と大学村:

« 補聴器は湿気が大敵! | トップページ | エド・はるみ 完走! »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ