« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

合唱祭

P505is0011993256 長男長女の通う中学校の文化祭が昨日今日と行われ、本日のメインイベントである「合唱祭」にPTA合唱団として参加してきました。
曲目はビギンの「なだそうそう」。担当はテノール。
のべ4回の練習のかいあってか、本番ではアルトに引き込まれずなんとか歌いきりました!(田中先生のおかげです)
でも、中学生は全体合唱、学年合唱、組合唱と全員が3曲を披露。短期間に良く覚えたもんだと感心し、その歌声に感動しました。

感動したと言えば、PTAの合唱後こんなアナウンスが場内に流れました。「長期入院している2年1組○○君が合唱祭を見に来てくれました。1組の発表は既に終わっていますが、もう一度歌うことにご賛同いただけますでしょうか?」
場内割れんばかりの拍手です。
車いすに乗り、眼深めに帽子をかぶり大きなマスクを掛けた少年は、きっと辛い治療の合間に駆けつけたのでしょう。
その友人に向かって、笑顔で手を振るりながら登壇する同級生。
前例のない2度目のステージのはじまりです。
体育館の一番後ろにいたご家族が、車いすを生徒の席まで押し進めます。
そんな彼を応援するかのような、最初にも増して大きな声で歌う仲間達・・・涙が出ました。

どうです いいでしょ? 

私の母校 私の後輩 そしてそれを見守る素晴らしい先生達 

みんなに感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

秋祭り

001400_2  秋祭りのシーズンです。
昨晩は、嫁さんの実家にみんなでおよばれしてきました。
中3の長女は急遽「提灯持ち(子供達による神楽の先導役)」を頼まれ、良い思い出となったことでしょう。
私も行く先々で振舞酒をご馳走になり、一番最後にお宮で舞う「奉納の獅子舞」の時には、なぜか地面がゆれてました。

011400_2 ところで左の写真は先週の地元の祭の際、新築を祝って我が家で舞ってもらった時のものです。
昨年の暮れから、引っ越し→仏壇の移動→仏壇のお魂入れ→新築祝いと家関係の行事が続きましたが、この「悪魔祓い」で全て完了です。
気のせいか家の雰囲気がビシッと締まったように感じます。
(お客さまが見えるため、徹底的に掃除をしたせいかも・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

運動会

P505is0011796661_3 今日は母校「柏原小学校」の運動会です。
台風13号が温帯低気圧に変わり、少しずつ晴れ間が広がり始めた朝9時、花火が上がりいよいよ全校児童の入場です。
開会式の途中から、黒姫山にかかっていた雲も姿を消し、強い日差しと共に気温もぐんぐんと上昇しました。

児童数は年々減ってはいますが、町の中心校の運動会ですので来賓の方も大勢お越しになり、盛大な大会となりました。
運動会の中頃には「みんなで踊ろう柏原甚句」という伝統文化継承を計るプログラムもあり、児童、保護者はもちろん来賓、地域住民も参加して大きな踊りの輪ができました。
その他、低学年のかわいい踊り、近年にない名勝負だった「騎馬戦」、手に汗握る組み立て体操、たくさんのドラマを生んだ選抜リレーと順調に進み、最後は校歌をバックにしての全校ダンスで全てのプログラムが終了しました。

我が家の一番下の娘も早5年生。小学校の行事もそれぞれあと一回となりましたが、2~3年後には町内の小中学校が一緒になる計画もあり益々寂しくなります。
でも一生懸命頑張る子供達の姿を見るにつけ、大人達が何とかフォローしなければ!
これから合併や統合で多くのストレスを被るであろう子供達を守らねば!
たくさんの思い出を作ってあげなければ!と、思わず熱くなるほど素晴らしい運動会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ニュースレター

Nl2_002400当店のニュースレター「なっちょだね 第1号」が完成し、先週のはじめ約500名のお得意様にお届けしました。(発行までのご指導、並びにご高覧いただいた山田先生!大変お世話になりました)

ニュースレター(以下 NL)とは、お店からお客さまへのラブレターみたいのもで、宣伝や広告中心のダイレクトメールとはチョット違い、店や店主のことをより知っていただくための情報紙です。
以前より手作りチラシを発行していて、その中のコラムには結構私的な内容も掲載しておりましたので、今回はそのミニ版という感覚で作成しましたが出来はいかがでしょうか?(画像をクリックすると拡大します)
予算の関係上、あるいは顧客データーの不備等で全てのお客さまにお届けすることができませんでしたが、今後は希望されるお客さま全員にお届けしたいと考えています。

ところでNLが出来上がり、近所のポストに投函するときは結構緊張しました。
はたして読んでいただけるだろうか、勝手に送りつけて苦情が出ないだろうか?
杞憂でした
NLが到着した日からお客さまから礼を言われたり、話題にしていただいたり。
そして昨日、掛時計を配達に行ったお宅の状差しには私の写真入りNLが・・・
ありがたいものです。本当に商売やってて良かったと思いました。

さて、今後はどんな展開になることか?
NLの場合読者が「お得意様」に限られているため、マニアックな内容もOK?
業界のマル秘話なんかも受けるかも・・・どうかご期待下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

蕎麦畑 

  007400_3 010400_2 001_2

お待たせいたしました。
蕎麦の花と蕎麦畑の画像です。

バックの山は妙高山です。
朝の方がきれいに写りますね
機会があれば再チャレンジしてみます。

あと1週間もすると花が落ちてしまいます。
そして気が付くと真っ白だった畑が真っ黒な畑に変わります。
(蕎麦は稲や麦と比べ播種から収穫までの期間が短く、何と約3ヶ月で収穫できるんですよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

蕎麦の花

霧下蕎麦で有名な信濃町の蕎麦畑が今真っ盛りです。
5枚の白い花びらの中にピンク色の雄しべが見え、とても愛らしい花です。
出荷用として大々的に耕作している方もあれば、自家用にわずかなスペースで作られている方もいらっしゃいます。(蕎麦打ちする家庭も結構多いんですよ)
「信濃では 月と仏と おらが蕎麦」という俳句がありますが、当地を代表する食材であり食文化です。
いろいろな場所の写真準備してますので、次回をこうご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

エド・はるみ 完走!

いわゆる、遅咲きの女芸人「エド・はるみ」さんが24時間マラソンを無事完走しました。
年齢が近いせいもあり密かに応援はしていましたが、一月前だったか偶然見たマラソンランナー発表のインタビューで「何年も前から選ばれることを夢見て練習してきました」と答えた彼女には驚きました。普通「私にできるかしら?」と言って、万一の事故や故障に対して予防線を張るものです。

そして、さらに驚いたのはスタート直前の挨拶。
「人は命ある限りその可能性は無限。 いくつであっても、いくつからであっても変わることができる。人生はいつからでもスタート出来る」それを伝えたいがために私は走る。
つまり「私のように頑張って!私のように変わって そして幸せをつかんで(成功して)!」と言い切ったのです。

いいなー この人 
「生意気」ととらえる方もいらっしゃるでしょうけど、44年間生きてきたからこそ言えるんです。自分の身体を知り尽くしているから、たぶん何も失うものがないから、そして何度失敗しても起きあがれる自信があるから・・・

北京オリンピックでは浅原選手に、24時間テレビではエド晴海さんに感動し励まされました。結構頑張ってます!日本の中年男女

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »