« 秋到来 | トップページ | 今朝はぴーかん »

2008年10月13日 (月)

秋の恵

秋の3連休、皆様いかがお過ごしですか?
私は休むことなくコツコツ働いていますが、観光地ではいろんなイベントが開催されており、好天も幸いし賑わっているみたいですね。

ところで、秋といえば「食欲の秋・味覚の秋」ですが、毎年嫁さんの実家や、いろんな所から栗を頂戴します。
栗といっても幅3㎝もある、いわゆる小布施栗です。
栗はもちろん、ゆでて半分に割って、スプーンですくって食べるのが贅沢な食べ方でですが一番は「栗の渋皮煮」です。

鬼皮(表面の堅い皮)をむき、重曹の入ったお湯で渋皮のついた栗を何度も煮て灰汁(あく)を取ります。最後に渋皮の余分な繊維を取り、鍋に水と砂糖を入れ15分煮て完了!
渋皮があるから煮くずれせず、何度も灰汁を取っておあるので渋皮もおいしくいただけます。
和風マロングラッセと言ったところでしょうか?ぜひお試しあれ!

« 秋到来 | トップページ | 今朝はぴーかん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の恵:

« 秋到来 | トップページ | 今朝はぴーかん »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ