« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

似てて良かった?

先日、長男の陸上用のシューズを買いにスポーツ店に行ったところ
「足のサイズ正確に計ります」みたいなコーナーがって
長男と次女、そして私が足の形状を測定してもらった時の店員さんとの会話

店員「何かスポーツなさってますが?」
長男「はい、陸上競技で砲丸を・・・」
店員「他には?」
長男「剣道を6年ほど}
店員「やっぱりね!剣道は素足で踏み込むから幅が広くなるんですよ」

<長男に続き次女も測定を終わり>

店員「妹さんも剣道やられてる?強いんでしょう?足に出ている」

< 続いて私の測定を終え >

店員「お父さんも剣道ですか!子供さんと同じ足形ですね!」
私「いいえ何もやってません」
店員「・・・・・」
私「(冗談半分に)みんな私の遺伝で、甲高だんびろだったりして(笑)」
店員「(真顔で)そうみたいですね」

ホントにあった話です。

2009年3月29日 (日)

「何書こう?」その3(完結編)

知り合いの議員さん(当選おめでとう!)に頼まれ
つい引き受けてしました「しなのまち議会だより」のワンコーナー
「こんにちは、わたしの出番です」に掲載されるに原稿がようやく完成しました。!(^^)!

いやー 苦節10日? 苦労しました
最初、テーマとして考えたのが「PTA活動を終えて」「手紙~拝啓15の君へ~」
そして「12年目を迎えた手作りチラシ」の3題

でも、11文字×37行内の制約で表現するにはチョット無理があり
(誤解を招いたり「自慢」として受け止められそうな表現になってしまったりで)
暗礁に乗り上げていました。

ところがそんな中、お世話になっている剣道のスポーツ少年団で、団員の減少が保護者会で問題視され、「それなら団員募集広告みたいのを広報に載せてしまえ!」
という訳で書き上げたのが次の駄文です。
2回もブログのネタにした事もあり、広報が届かないところに住んでいる知人友人もいるので恥ずかしながら掲載します

「剣道に夢中!」                                                                        小林昭一

 夢中!と言っても応援の方です。
現在我が家の子供3人はスポーツ少年団「富士里少年剣友会」にお世話になっていて、堀川先生はじめ十数名の先生方に週2日、厳しくも楽しい稽古をつけていただいております。そして私も昨年、保護者会長を仰せつかり家族そろって剣道三昧の毎日を送っています。
 剣友会の指導目標は、試合で素晴らしい成績を残すことではなく、剣道を通して立派な人に成長すること。だから子供はもちろん親にとっても勉強の場となります。
 現在、年長児から中学3年生まで三十余名の団員が所属していますが、
皆兄弟のように仲が良くまた保護者会も「大人の部活」の乗りで楽しい雰囲気の中、運営のお手伝いをさせていただいてます。(飲み会も充実!)
人間形成が目標とはいえ子供が一本取った時、試合に勝った時の喜びは格別なもの。
どうです皆さん総合体育館の二階で一緒に剣道やりませんか?

2009年3月28日 (土)

戦い終わって日が暮れて

先週行われた信濃町議会議員選挙で
30代という若さで、新人としてトップ当選を果たした方がお買い物にみえました。
商談後、色々な苦労話を伺いましたが

私人から公人になる怖さ
票数を当てた選対責任者のすごさ
選挙直前に生まれた次女のこと 等々
人生の中で一番濃い(充実した)1ヶ月だったそうです。

任期4年の前半は勉強に充てたい
どんなことも、今後必ず役立つ経験として受け止めたい

裏表のないまっすぐな言葉として聞くことが出来ました。

選挙は水物と言いますが
立候補した者しかわからないプレッシャーを体験した若者は
出馬当初と比べ、間違いなく成長していました。

「男子三日会わざれば刮目して見よ」
この言葉、久しぶりに思い起こしました。

2009年3月27日 (金)

写真のすごさ

今日の地元紙「信濃毎日新聞」に教職員の異動一覧が掲載されていました。
詳細まで興味深く見る人は、教師と我が子が小中学校に通っている人でしょうけれど
私は昔からこの特集記事のファンです。

何が魅力かというと、紙面のセンターに掲載されている写真なんです。
ほとんどが卒業式直後のスナップで、子供達と先生の別れのツーショットに毎年感動し、写真の持つ「すごさ」を実感しています。

今年の一押しは、泣きじゃくる女の子の前にひざまづき、言葉を掛けている女の先生。
全く見ず知らずの先生なのに、その表情や目元口元の様子から、何を言わんとしているのかが想像出来ます。

人それぞれの人生、いろんなことに感動がありますが
別れの時ほど過去の人生を回顧し、周りの人に感謝する機会はないと思います。
だから、その一瞬をとらえた写真だからこそ万人に感動を与えるのでしょうね・・・

長女の中学卒業以来、涙もろくなった私です。(年のせい?ちがうかーっ!)

2009年3月26日 (木)

名残雪?

P505is0016711693_2 昼頃から雪が降り始め、積もりそうです。

天気予報では「長野県北部 ところにより雪」とのこと

信濃町は「ところ」地区ですので、間違いなく雪です。

名残雪とは降るそばから消える雪ですが

この雪はスキー場にとって恵の雪となることを望みます。

今週末がラストですもんね!関係者の皆様
(写真は、店前の中学生デザインのモニュメントに積もる雪です)

2009年3月25日 (水)

スポーツ新聞

昨日のサムライジャパンの活躍がうれしくて

今朝、早速買いましたスポーツ新聞。

パラパラ見ながら、子供達にも読ませようかと思うも

ご存じのとおり、大人向けの記事も多くどうしたものか?

でも渡しちゃいました!これも社会勉強

2009年3月24日 (火)

祝 WBC連覇

いやー やりましたね サムライジャパン

2006年に続き2連覇達成!

当時の選手がしみじみ語ってました

「あの優勝が偶然じゃ無かったことを今回の優勝で証明してくれた」って!

それにしても今日は、いい選手、味のある選手がたくさん活躍しましましたね

こんな うれしい夜は

そうだ ビールを飲もう!

2009年3月22日 (日)

オンダシ会

子供達3人がお世話になっているスポーツ少年団
「富士里少年剣友会」のオンダシ会(追い出し会)が行われました。

対象となったのは、うちの娘と一緒の中三の女子3名
団員として最後の稽古をつけていただいた後
場所を変えてコンビニ弁当+お菓子の昼食会です。

お腹いっぱいになったところで、先生方から御祝の言葉
後輩からは感謝の言葉をいただき
記念品として、寄せ書きと小太刀の木刀を頂戴しました。

小太刀は4段受験の際に必要とのこと
逆に言うと4段以上を目指せ!と言う激励です。

最後に保護者会長として先生方に御礼の挨拶をしましたが
中学の卒業式以上に感極まり、目が潤みました。

高校に入っても頑張れ リポ子 クーちゃん サヤP-!

2009年3月21日 (土)

町議会議員選挙

4年に一度の町議会選挙です。

17日告示 明日22日投票

そして今晩は定番の
「最後のお願いにやって参りました」
「最後の最後まで○○○○ ○○○○をお願いいたします」が
町中を駆けめぐっています。

なかには
「投票箱のふたが閉まるまで、どうかよろしくお願いします」
(玉入れと勘違いしている?)ようなアナウンスもあり笑えました。

とにかく候補者も、ウグイス嬢もハイテンションです。

みんな頑張れ! 

2009年3月20日 (金)

「何書こう?」 その2

スランプです
例の「しなのまち議会だより」の原稿づくりが遅々として進まない・・・

掲載されるコーナーのタイトルが
「こんにちは、わたしの出番です」 なもんだから
少しは「わたし」についても書かなきゃいけない

こんな軽薄な自分の何を書けばいいのか?

資料として渡された過去4回分の先輩ライター達は

「女性消防団員になって」「閑貞桜の樹勢回復を目指して」
「充実のアウトドアライフ」「ふるさとづくり」等々

自分が参加してきた活動をうまくまとめてある

じゃあ自分の場合 PTA? 商店会活動?
ウーン 団体活動は切り口が難しい・・・

ア”~~~ 煮詰まった~~

そうだ!
こんな気分の時は ビールを飲もう!

2009年3月19日 (木)

何書こう?

信濃町の議員さん
(正確には「議会広報調査特別委員会」)が発行する
「しなのまち議会だより」の原稿依頼を受けてしまいました。

「なんでもいいから!」
「チラシなんかでもオモシロイ事書いてるじゃん」などとおだてられ
いっちょ書いてみるか!と引き受けたものの
暗礁に乗り上げています。

チラシはあくまでも広告媒体ですので
「商人の仮面」をかぶって書いてますし
消費者もそう受け止めているはず。
(だから軽く読み流してもらってると思います)

ブログに関しては
興味のある人だけ見てもらえばいいや~と
素の自分をさらけ出すようにしているので
逆に書きやすいんです

ところが公の広報誌となると・・・難しい
おチャラケられなし
提言みたいな事もおこがましいし
自分のことも書きたくないし

うーん 難産です!!!!

2009年3月18日 (水)

中学の卒業式

今日は長女の卒業式
3年間通った信濃中学校をあとにします。

天気はほぼ快晴ながら、体育館の床はまだ冷たく
凛とした空気が張りつめる中、卒業生入場
そして84名の生徒に卒業証書が手渡されました。

信濃中学校の卒業式でユニークな点は
卒業証書を手渡す際
校長先生が生徒1人1人の3年間のプロフィールを紹介されることです。
だから親も子も、改めて3年間の重さと成長した姿を認識し
涙腺が緩みます。

卒業式 離任式 校長退任式とつつがなく終わり
教室に戻ってきた生徒に涙はありませんでした。
でも最後の学活の後、黒板の前で撮った集合写真
担任のO先生の顔がゆがんでいます。
「もう 勘弁してくれ!」というO先生に父兄からは
「先生 もっと泣いて!」の声援

親がみんな泣いた最後の学活でした。

信濃中学校 代41期卒業 3年3組

本当にいいクラスでした。

2009年3月17日 (火)

春雷

朝6時
強い雨音で目が覚めました

そして30分後
雨は雪に変わり(どこかで聞いたフレーズ)
それと同時の地をも震わせるような春雷がとどろきました。

今日は町内小学校の卒業式
なのに
雪はどんどん積もり、道は見る間にシャーベット状

卒業生や保護者は足下が悪く大変だろうな
体育館は寒くないだろうか・・・?

明日、長女の卒業式を迎える自分としても
他人事でなく気になるところです。

しかし雪もすぐにやんで
昼頃には天気も劇的な回復を見せました。
雨 雪 春雷 そして雲の切れ目からの太陽
卒業生にとっては、きっと忘れられない1日となったことでしょう。

2009年3月16日 (月)

さすが武道家!

昨日は店も定休日で一日ゆっくりとしました。
そして午後6時
湯上がりのビールを楽しんでいると一本の電話が・・・

子供達がお世話になっている剣道の先生が
昇段試験に合格し
指導者の先生方が集まり近所のお店でお祝いするとのこと
当然すぐに駆けつけました。

おきまりの「とりあえずビール」で乾杯したあとは
日本酒での大宴会
二合徳利を何本倒した(空けた)ものでしょうか?
(聞けば7人で4升以上飲んだとか)

自分は実質2次会ですので、すぐにできあがってしまいましたが
先生方は酩酊することなく、いつまでも剣道談義で盛り上がっていました。
さすが武道家スキがない!

そしてこのブログにはオチがない
(何せ今日はひどい二日酔いだったもので・・・)

2009年3月14日 (土)

ホワイトデー

気がつけば今日は3月14日、ホワイトデーです。
ありがたいことに、午後からお客様が立て込んだため
閉店後、近所のお店で「お返し」を購入し何とかセーフ!

でも今年のバレンタインはなんだか変でしたね!
いわゆる「逆チョコ」なんてのが話題になったせいでしょうか?
「本命チョコ」「義理チョコ」に、女の子同士で贈りあう「友チョコ」が加わり
その延長線上での「逆チョコ」なんでしょうけれど
おばかな若者がチョコレート業界にのせられてんじゃないの?
なんて本気で考えてしまいました。
でも実際、実行した男性は少なかったようですね。

やはりバレンタインデーは従来通り
男性が一喜一憂する日であっていいんじゃないかな~?
だって義理チョコとわかっていても、もらえば嬉しいし
わくわくする気持ちは子供も大人も変わらないもの・・・

男は何歳になっても、少年の心を持ち続ける生き物なんです。

2009年3月13日 (金)

カーネル サンダース

大阪の道頓堀から
カーネルサンダースの人形が引き上げられ話題になっています。

各局が毎日取り上げたので
二十数億円分の宣伝効果があったとか?
(KFCさんの社長も喜んでテレビに出てましたね)

これで阪神が日本一になれないという「呪い」もとけたはず!

阪神が優勝すると景気が回復するとのジンクスもありますので
今回のカーネルおじさんの発見は
日本経済にとっても好材料かもしれません。

2009年3月12日 (木)

大風呂敷

子どもが少なくなった信濃町
5校あった小学校を1校にまとめ
さらに中学校の敷地内に新校舎を建設して
小中一貫教育をめざす「信濃町学校づくり委員会設立準備会」が今晩行われました。

推薦および公募で参加した委員が
新しい学校づくりについて意見具申する会です。
そして今日はグループディスカッションの結果を発表する日。
諸事情から発表者となった自分ですが
予想以上にアドレナリンが分泌し、ついつい大風呂敷を広げてしまいました。

「子供達のためにグラウンドを買おう!」

そうなんです。
当初の予算が縮小され、このままでは
現行の中学校グラウンドを小中9学年で使うことになりそうなんです。

何とかならないか?と真剣に考えたのが、受け入れる立場にある
信濃中学校の先生方とPTA役員、OBの面々。
3年後の閉校式について検討している会議の席上
「募金をして閉校記念式典や祈念事業(石碑建立等)を行うよりも、そのお金を土地代の一部にして子供達のためにグラウンドを作ろう」

冗談ぽい意見ではありましたが、出席者全員が真剣に納得。
その熱い思いを今日、無責任にもついつい言葉に出してしまいました。
しかし、同じ班にいらした中学校のN先生(上記会議でもご一緒でした)の
「小林さん、やりましょう!」の一言で心は決まりました。

「中学PTAがやらずに誰がやる!」 (さーて、どんな展開となるやら?)

2009年3月11日 (水)

君子蘭の開花

P505is0016253195 2月11日に蕾を発見してから1ヶ月
ようやく君子蘭の花が咲きました。

そしてよく見ると、右下の別株にも蕾が付いています。

開花までに1ヶ月
花が散るのに約2週間

長く楽しめる花です。

2009年3月10日 (火)

バックアップの上書き

補聴器のフィッティングソフトが立ちあがらず、メーカーに問い合わせたところ

「ソフトの再インストールを試して下さい。ただし必ずデータのバックアップをお願いします」とのことだったので、
言われるままに最新の補聴器データーを他のフォルダにコピーすると同時に、念のため外付けHD内にあるバックアップ用旧データにも上書きし準備万端。
しかし、再インストールを実施してみるも不具合は改善しませんでした。

再度、指示を仰ぐと
「PC上のデータを全て消してから再インストールしてみて下さい」
「それで動くようでしたならソフトのエラーではなくデータの破損です」とのこと
何か悪い予感が・・・・

早速PC上のデータを削除しソフトのインストールを試すと問題なく終了!
そしてソフトも無事起動しました(やったー!(^^)!)
そこで、早速他のフォルダに待避していたデータを移動し祈る思いで起動するも残念!
やはりデータの破損か?それじゃバックアップファイルを移動してと・・・・
ガーン!!!
破損したデータファイルをバックアップファイルに上書きしてあったんだ!

そこで教訓 「バックアップはマメに、そして時間差で複数取りましょう。」

2009年3月 9日 (月)

ながら族

このところ残業が多く(お陰様で決算終了!)
夜1人で店にいるとチョット寂しいので
ラジオを聴く機会が増えました。

文書作成など集中する仕事の時には不向きでしょうけど
単純作業を続ける際には効率が上がるみたいです。
さしずめ、昔でいうところの「ながら族」でしょうか?

わかるかな~ わかんねーだろうな~ ←(これもかなり古いギャグ)

2009年3月 8日 (日)

プリンタ絶好調!しか~し

昨晩ようやく入力し終わった
青色申告の決算書・そして、総勘定元帳をプリントアウトしたのですが
昨年の暮れに購入したプリンタが絶好調!

印字がきれいなことはモチロン、紙もスムーズに給紙し
インクが終わりそうになれば機械を止めてくれる親切設計!
これで本体価格が2万円を切るんだから、技術の進歩はたしたもんだ・・・と思う半面

しか~し!インクが高い そしてすぐ終わる。
「黒」なんかすでに5本目です。
本体を安く売ってインクで儲けるってか?
詰め替え用インクの購入の検討時期かもしれません。

2009年3月 7日 (土)

入力完了!

ようやく青色申告ソフトへの入力が完了しました。 (^^;) ホッ
これで あとは プリントアウトして
見出しを付けて
会計事務所に届けて完了

思えば、簿記2級も取ったんですけど
使わないでいたらぜーんぶわすれちゃいました!

本当は自分で書類を作成し申告まで出来れば
もっと数字に強くなれて
商売にも役立つんでしょうけど・・・

いや! あんまり自分追い込まないでおこう
こんな気分の時は

そうだ ビールを飲もう!

2009年3月 6日 (金)

閉校式の準備

信濃町では5校の小学校が一つになり
中学校と同じ敷地内で
小中一体(一貫)教育をする方向で話が進んでいます。

そして今日は中学校の役員経験者が集まり
閉校式の準備会が行われました。
今年40周年を迎える信濃中学ですが
小中の9年間を通した教育をするため
いったん閉校し、再度開校する形を取ります。

記念誌は?石碑は?高歌のCDは?と
いろんな意見が出ましたが
今年度定年退職される(町内出身の)校長先生の
子供達を思う「熱い思い」が出席者全員の心に響きました。
どんな展開になるかこうご期待!

2009年3月 5日 (木)

ドルフィンズ卒業

3人の子供達がお世話になった水泳のスポーツ少年団
「ジュニアドルフィンズ」の総会が今晩行われました。
私は監査報告をするために出席したのですが
役員→顧問→監事(会計監査)、それぞれ2年任期ですので
トータル6年間関わらせていただき、晴れて執行部からの卒業です。

思えば「信濃町に水泳のスポーツ少年団があるよ!」
「今年度の会長は(知り合いの)高○さんだよ!」
そんな情報に背中を押され、長男長女を入団させ(ていただい)たのが7年前
親の心配をよそに、我が家の子供は週に一度のレッスンを楽しみにして
毎回ニコニコ顔で帰ってくるものだから私も興味を覚え
率先して送迎していたら、なんと(役員として)白羽の矢が・・・

わけもわからないまま、お母さん達の中に飛び込んだわけですが
学生時代の部活みたいで本当に楽しかった、そして沢山の経験させていただきました。
気がつけば子供達は四泳法(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ)をしっかり覚え
スキーに引き続き、父の手の届かないレベルまで上達していました。

「スピードより、きれいな泳ぎを習得させたい」
これが創立当時から続くコーチのスローガンですが
その伝統は脈々と引き継がれています。
そして、保護者による完璧なまでの団の運営。
これも胸を張って誇れるものだと思います。

今日は話題になりませんでしたが
創立当初からご尽力いただいた方々に心より敬意を表したいと思います。

そして本日、無事執行部を卒業する自分も・・・チョットほめてあげてもいいかな?

2009年3月 3日 (火)

頑張ってます!

青色申告の記帳(入力)頑張ってます!

だから時間がなくて ブログのネタが思いつかない

ウーン

あっ そっか

そのこと自体がネタになりますね

であであ・・・ (KENさん パクらせていただきました)

2009年3月 2日 (月)

増えた!

残業しながらラジオを聞いてたら

EXILE(エグザイル)のメンバーが7人から14人に増員?するそうな

モーニング娘の進化を後追いしているよう

じゃあ ボーカルがそのうち独立するのかな?

いやー そうは言っても景気のいい話です!

2009年3月 1日 (日)

不審者情報

役場からメール配信される「不審者情報」
通常はその名の通り不審者や不審者による事件情報が配信されるんですが
27日のメールには「信濃町交番からのお知らせ」として

「新潟県内で自動車を盗んだ犯人が信濃町古間地籍にて盗んだ車を放置し逃走しています。何人の特徴は・・・(以下略)」

情報はメールの他、各家庭に備えられている「オフトーク放送」でも伝えられました。
全町が一瞬にして緊張した瞬間です。
古間地籍と言えば小学校はもちろん、統合中学校もある地籍
そして、ちょうど下校の時刻、子供達の安否が気がかりです。
すぐに駆けつけたい衝動に駆られるも5分後に以下のメールが

「先ほど、古間地籍で車を放置して逃走していた犯人の身柄を確保しました」

よかったーと思う反面、現代社会(車社会)の怖さを改めて実感した次第です。
翌日の新聞で取り上げられるかと思ったのですが
軽犯罪だから?それとも他県の事件のためなのか掲載されていませんでした。
「放置し逃亡」「身柄確保」の二つのキーワードから
カーチェイスや大がかりな逮捕劇をイメージしたのは私だけではないはず
真相はどうなのか・・・知りたいところです。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ