« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

新型インフルエンザ上陸?

テレビのニュース速報では
成田空港に降り立った日本人女性に
A型ウイルス陽性の反応が出たとか。

すわ 日本上陸?
「新型」かどうかは明日1日未明に判明するそうです。
どうか新型でありませんように・・・

脳裏に浮かぶのは
この春「20世紀少年」を見に行ったときに放映されていた
「感染列島」のコマーシャルフィルムの情景

あんな状態には決してならないでしょうけれど
生活や経済活動に支障をきたしそうです
政府、並びにマスコミの冷静沈着な対応を望みます。

2009年4月29日 (水)

学校づくり検討委員会

PTA役員の流れから
小中一貫教育を目指した「学校作り委員会」の委員に委嘱され
希望した部会が「地域参加部会」で、何とそこの部長に選ばれ
その第1回の部会が昨日開催されました。

(うーん、漢字ばかりで読みにくいですね)

13名の委員中9名が参加し、活発な意見を出し合いましたが
座長としての自分の勉強不足、準備不足がたたり
まとまりのない会議になってしまいました。

異なる意見をどうまとめよう?
「すりあわせ」は?「落としどころ」は?

悩むところです。

2009年4月28日 (火)

家庭訪問

今日は小6の次女の家庭訪問
担任の先生は長男もお世話になったABE先生

先生にも長男と同じ中2のお嬢さんがいらっしゃるため
話は自然と中一ギャップ、勉強の仕方が中心になりました。

肝心の次女に関しては
「良くやってます」「助けられてます」と大絶賛?

ホントかしら?と思うも、悪い気はしません。
でも長女の時も、長男の時も、成績には触れず
(けっして成績が良いわけではありません)
いつもこんな会話だったような気が・・・

まっ 元気で学校が大好きなら それでよしとしましょう。

2009年4月27日 (月)

長野県PTA連合会60周年記念

P505is0017432748 長野県PTA連合会の60周年記念式典が行われました。
私も一昨年、県の理事を努めた関係からご招待いただき
旧友との久しぶりの再会を果たしてきました。

会場には県選出の国会議員さんをはじめ
そうそうた方々が来賓としてお越しになっており
PTA活動の重要性をあらためて実感しました。

P505is0017629361_3 

2時間にも及ぶ式典の後は、楽しい懇親会です。
(記念写真の撮影も花盛り)

私としては、県の教育長さんとお話をする機会に恵まれ、信濃町でこれから進めていく「学校づくり」に関しての報告やらお願いが出来てとても有意義な懇親会でしたが、乾盃の後の会場は同窓会に様変わり。

仕事を調整して(会議に出席するための)時間を作り、「全ては子供のため」を共通のスローガンとし、共に苦労した仲間との絆は固く、話の尽きることはありません。

この後2次会3次会と続き、長野の夜は更けてゆきましたとさ!

2009年4月25日 (土)

駅前桜 開花

P505is0017301670 駅前広場の大山桜(通称「駅前桜」)が開花しました。
例年より10日早い開花です。
花びらが小さめですが濃いピンクが目をひきます。

これでようやく奥信濃にも春がやってきました。

2009年4月23日 (木)

さむ~

花冷えというんでしょうか?
今日は朝から寒い1日でした。

北海道では雪が降ったとか?

町の中学生が修学旅行に行っているので
関西地方が好天であることを願います。

2009年4月22日 (水)

ツバメの新居

昨年の巣を取り壊し
更地にした軒下に
今年もツバメが巣をかけました。

「ツバメが巣をかけると家は安泰である」
なんて昔から言いますが、それよりも
「ツバメが巣作り&子育てできる環境」を
喜ぶべきなんでしょうね!

さて、そろそろ巣の下に段ボールを置いて
落フン対策しましょうか

2009年4月21日 (火)

09年ウオーキング再開

雪解けと共にウオーキングを再開しました。
ふとしたきっかけから歩き始めて今年で4年目になります。

冬は・・・ 歩きません。(キッパリ!)
「道が凍結していて危ないから」は言い訳で
寒いし暗くて起きるのが大変だからです。←根性なし
体重は・・・変わりません
20分程度のウオーキングで消費できるカロリーは、たかが知れてます。

では、なぜ歩くの?と聞かれれば
「季節を感じたいから」という答えが一番近いかも知れません。
店舗兼住宅に住んでいて通勤時間はゼロ
用事を足すにもほとんど車で移動するため目線はいつも水平です。
だから季節の移り変わりも、雲の変化も意識しないと気付きません。
田舎に住んでいながら変ですよね!

だから今年も歩きます、平日の朝5時30分~(少し早くなりました)
見かけたら・・・そっとしといて下さいネ(こう見えてもけっこうシャイなもんで)

2009年4月20日 (月)

長野マラソン その2

昨日行われた「長野マラソン」の様子が地元の新聞に掲載されてました。
その中で目を引いたのは
選手の応援のためスタート地点からゴール付近まで
いろんな場所へ移動して多くの選手に声をかけ激励してくれた
スペシャルゲストのQちゃんこと高橋直子選手のコメント。

「何で今まで走らなかったのだろうと思ったくらい、すてきなコース」
「『来年は(選手として)全部走らせて下さい』と、お願いしました」

高橋選手が大会に花を添え、涙あり笑いありドラマありの長野マラソンでしたが
もし本当に高橋選手が走れば、来年はテレビでもいよいよライブ放送するのかな?
ちょっと期待して読んだ今朝の「信濃毎日新聞」の特集記事からでした。

2009年4月19日 (日)

長野マラソン

今日行われた長野マラソン

「夏日」の中、8000人ものランナーが走ったとか

Qちゃんこと高橋直子選手も応援で呼ばれてて

選手もその声援に後押しされ、完走できた人も多いと聞きます。

一握りのトップ選手が国際大会出場の切符を得るための大会でなく

「いつかはフルマラソン出場、そして完走!」

一般ランナーの、そんなささやかな目標となつている

11回目の長野マラソンでした。

2009年4月18日 (土)

なるほど目立たない!

今日ドラマを見てたら、おしどり夫婦で有名な俳優のNHさんが出演していて
アップになった瞬間、左右の耳に最新の補聴器http://www.siemens-hi.co.jp/catalogue/life_flash.php?name=newlifeが・・・

軽度難聴の方向けの「耳掛け式」なんですが
補聴器本体も小指の先ぐらいに大きさで
音を伝えるチューブもハリがね程度の細さのため
たぶん補聴器関係者しか気づかなかったはずです。

うーん なるほど目立たない!
今後は軽度難聴の方にとって主流になるかもしれません。

2009年4月17日 (金)

アナログ健在

先程、補聴器用電池をお求めになったお客様がおっしゃるには
「他店で最新の補聴器買ったんだけど、聞こえが悪くって・・・」とのこと
聞けば老舗の補聴器店で、私も一目置いているお店です。

「何度調整してもらってもどうもなじめない、古い補聴器の方が聞きやすい」

その方の補聴器使用歴は30年。
だとすればアナログ補聴器の使用期間の方が長いはず
たぶん調整ではなく、求めになったデジタル補聴器の音になじめないのでしょう。

アナログとデジタル。
時計の場合は「針と数字」ですが
補聴器の場合、アナログは「生の音」デジタルは「人工の音」
初めて補聴器を装用される方は、間違いなくデジタルの方が聞こえやすいのですが
ヘビーユーザーの方にとっては音量や音質が物足りなく感じる方が多いようです。

レコード盤や真空管アンプに根強いファンがいるように
補聴器もアナログでなければ・・・という方もけっこういらっしゃいます。

2009年4月16日 (木)

先手が裏目に

ぽかぽか陽気が一転し、昨日より急に気温が下がりはじめました。
各部屋のストーブは先日屋根裏部屋に片付けたばかり
どうしよう?と思っていたら
子供が膝かけをして勉強していたので再び降ろすことにしました。

我が家のストーブは不凍液を廻して温風を出すタイプ
壁に埋め込まれてジョイントにホースをつないで準備OKなんですが
ちょっとむなしい気分

今年の冬は
雪下ろしをすればその後雨が降り
早めにストーブを片付けると気温が下がり
ことごとく裏目に出ました

これはもしかして
「先手必勝」でなくて「急いては事をし損じる」ってこと?

2009年4月15日 (水)

新生活スタート

この春高校に進学した長女が
今日から本格的に部活を始めるとかで
帰宅時間が8時過ぎになります。

朝7時に家を出て8時半の電車で帰ってくる
社会人と同じ生活パターンですが
違うのは毎日13時間分成長して帰ってくるというところ

乾いた砂が水を吸うように何でも吸収しているみたいで
心配もありますが、見ていて楽しくなります。
今後はどのように自分をコントロールできるようになるか・・・

人生の永遠のテーマでしょうかね~
私もまだまだ自分を律しきれません。

 

2009年4月13日 (月)

ツバメ飛来

今年も我が家にツバメがやって来ました。

4月10日の飛来は早いのか遅いのか?
よくわかりませんが
まだ独身らしく、これから嫁さん(あるいは婿さん)を見つけるみたいです。

昨年は前年のツバメが作った中古住宅が子育て中に崩れ落ち
ツバメも大家の人間も悲しい思いをしたので
今年は昨年の巣を壊し
「更地」?にて軒下を貸そうと思っています。

2009年4月12日 (日)

パソコンの引っ越し

お腹いっぱいになった旧ノートパソコン
(昨日HDD容量を100ギガと書きましたが実際は40ギガでした)から
新しいパソコンにデータの引っ越し作業をしています。

「日進月歩」ってパソコン業界のためにある言葉みたいです。
HDDの容量は増え、メモリも増えるのに価格はどんどん下がっていく。
文字通り「ふたを開ける」とシンプルな装置の組合せだけなんですが
技術者は毎日しのぎを削っているんでしょうね。

ところで、今回こそ(HDDの容量が増えたことをいいことに)
不要なファイルが溜めないよう心がけたいと思いますが、どうなる事やら?
なにせ捨てられない性格で、毎朝一番の仕事は常に資料の整理ですので・・・

2009年4月11日 (土)

ノートパソコン購入

P505is0017105055 もともとは
補聴器の調整用として購入したノートパソコンですが
100ギガあれば大丈夫だろうと思い
何でもかんでも入れて
子供達もiPodの音楽もダウンロードしたりしてたら
あっと言う間にお腹いっぱいになっちゃいました!

そのせいか?スピードは落ちるは、大切な補聴器データーは壊れるは(3月10日付け「バックアップの上書き」参照)でショックの連続・・・そこで
「これではイカン」ということで思い切って購入しました、DELL VOSTRO1510。

無線LANカード内蔵タイプのため設定にてこづりましたが、先程ようやく接続完了!
キーボード上にはいろんなスイッチ?もありしばらくは楽しめそうです。

2009年4月 9日 (木)

長女の入学式

Kt090408sji0900080000221_3 長女の入学式に夫婦で参列しました。

長女の進学した高校は、このブログで何度も紹介しているカトリック系のミッションスクール「長野清泉女学院高校」です。

今年から中等部が出来、中高一貫教育を実施するため多くのマスコミが来ていました。

写真は地元紙「信濃毎日新聞」に掲載されていたもの。
残念ながら娘は写っていませんが、保護者席前列3番目の後頭部が私です(笑)。(「信毎Web」  http://www.shinmai.co.jp/news/20090409/KT090408SJI090008000022.htm)より転載させていただきました。

2009年4月 7日 (火)

ポカポカ日和

今日は朝から暖かく
昼過ぎには今年初めて暖房を切りました。

駅前広場には先生と散歩に来た保育園の子供達が歓声をあげて遊んでおり
郷土の偉人、小林一茶が詠んだ
「雪とけて 村いっぱいの こどもかな」の句そのまんまの光景でした。

また、気温が上がると動き出すのは・・・
そう 高齢者のお客さま!
家族の方に付き添われ、何組ものお客さまがお見えになられ
久しぶりの再会を喜んだり懐かしんだり。

いいな~ この雰囲気。昨日のブログ撤回!
ヤッパ 春ですね!

2009年4月 6日 (月)

残雪

P505is0016842789_2  裏庭の日陰で見つけた残雪です。

たぶん、この場所が一番寒い場所なんだろうな・・・と思いながら
なぜか冬の名残を惜しむ気分になるのは、暖冬と少雪のせいかもしれません。

厳しい冬ではなかったから
雪と戦った思いがないから
春の訪れを感動を持って迎えられない

そんな 変な気分です。

2009年4月 4日 (土)

飛翔物体?

今日打ち上げ予定の北朝鮮のミサイルが順延されたみたいですね!
でも、我が家で話題となったのは「誤探知」による誤報道と
「飛翔物体」とはなんぞや?ということ

「飛翔」という文字は学校祭なんかでよく目にしますが
大辞林 第二版によると

飛翔 ひしょう (名)スル

空中を飛ぶこと。
「大空を―する鷲(わし)」 なんて出てました。

つまり空中を飛ぶ物、全てを表す言葉なんですね。
ロケットとミサイルの違いはよくわかりませんが
どちらにも当てはまらない(当てはめたくない?)ため使用しているんでしょう。
それにしても今回は迷惑な話です。
日本を横断する飛翔物体は、旅客機と渡り鳥だけにしてもらいたいものです。

2009年4月 3日 (金)

09’中学の入学式

今日は信濃中学の入学式PTA役員として出席させていただきました。
(Kenさんお嬢様のご入学おめでとうございます)

3年生が卒業して比較対象者がいなくなったせいか
はたまた上級生としての自覚が表れ始めたのか
小学生に毛が生えた程度に思えた新2年生が、卒業式からわずか2週間で急に大人っぽくなってました(特に女子)

でも、入学式は何度出てもいいもんですね初々しくて
そして保護者席には和服のお母さんもいて昨年より華やかでした。

新入生の緊張した姿を見ると、いつも「初心に返って頑張ろうと」と思うのですが
後で「何の初心に返ればいいの?」と悩む今日この頃

気持ちは初心に返っても、体が言うことを聞かない年代になってきていますね!

2009年4月 2日 (木)

プラスチックの分別

4月から信濃町のゴミ収集方法が変わりました。
大まかな分類(可燃・埋め立て・資源ゴミ)はそのままで
可燃ゴミから「容器包装プラスチック」(通称「プラ」)を分別するようになりましたが
改めて調べてみると結構あるモンですね「プラ」って

食品の包装から、ボトル容器、キャップ類まで
もしかすると可燃ゴミの半分以上を占めているのかもしれません。

これを機に環境に対する意識が高まり、エコ対策に貢献できるかと思いますが
可燃ゴミとプラゴミを(コンビニのゴミ箱みたいに)簡単に分別できる
手頃な大きさのそれを探してるんですけれど・・・なかなか見つかりません。

2009年4月 1日 (水)

リセット チャンス!

4月1日は年度の切替
学生は入学→進級→卒業と、トコロテン方式に送り出されて社会人になり
社会人も昇級や異動、そして転勤などで身辺が慌ただしくなる季節です。

年度の切り替わりは
いろんな意味でリセットのチャンス!

「心が変われば行動が変わる」

「行動が変われば習慣が変わる」

「習慣が変われば人格が変わる」

「人格が変われば運命が変わる」

「運命が変われば人生が変わる」

                        ガンバロウ!(^^)/

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ