« ブログ再スタート | トップページ | 頑張れ受験生! »

2010年1月13日 (水)

地吹雪、そして凍結

立てかけてあったシャッターの支柱が倒れ
玄関脇の小さな看板が飛ばされそうになるほどの
地吹雪と突風が吹き荒れました。

宅急便の兄ちゃんが
「一時は前が全く見えず怖かった」と言ってましたが
南信の飯島町では、工場の屋根が飛んで国道を塞いだとのこと。

そして風が収まると、青空が顔を出すも気温はグングン下がって
夕方には店の前の県道が凍結して、鏡のようになりました。

何台もの車がタイヤを滑らせながら通り
一時停止付近では、車がカーリングのストーンのように回転して止まるものだから
あわてて近所の酒屋さんに相談して(憲さんサンキュウ!)融雪剤の「塩カル」をもらい受け散布しました。

雪国では、雪から自分の家を守ることも大事ですが、みんなで協力して事故を防ぐことも大切なんです。

« ブログ再スタート | トップページ | 頑張れ受験生! »

コメント

塩カルまきお疲れ様です。
ちょっと前に配達に行くのに通ったら
駅側がツルツルで滑りながら進む状態
車の通りが多くなると店側も危ないかぁと思っていましたが 人任せで申し訳ありません。
大袋なので何年も持ちこしております。
いつでもお声掛けください。

ken様 コメントありがとうございます。
また、昨日は塩カルのご提供ありがとうございます。
実は35年前、店先に車が飛び込んだことがありまして・・・
(春先ではありましたが)
それがトラウマになったのか?
昨日のような凍てつく日は
道路状況や車の動きが気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地吹雪、そして凍結:

« ブログ再スタート | トップページ | 頑張れ受験生! »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ