« さむ~っ | トップページ | 陸上部の後輩達 »

2010年5月29日 (土)

焼き奉行

皆さんは自宅で「焼き肉」する場合、どんな風にしてますか(食べてますか)?

我が家ではホットプレートで肉や野菜を焼き、各自の器に好みのタレ(甘口・辛口)を入れ、それにからませて食べてます。

テレビのCMみたいに「自分の肉は自分で焼く」なんて事してたら、いつまでたっても食事が終わりません。
だから我が家では「鍋奉行」ならぬ「焼き奉行」が重要な役割を果たします。

今日はカミさんが飲み会議のため、私が焼き奉行
野菜と肉が混ざると「野菜炒め」になってしまうため、キャベツやタマネギなどは軽く炒めた後、肉の座布団にします。
肉は何度もひっくり返すのではなく(肉汁を逃がさないよう)片面にしっかり焼き色が付いた後反対側を焼いて完了。
肉に焼き色がなければ、いわゆる「茹でた」と状態と同じですので、ここは引けません。
(万一水分が多い場合は、ペーパータオルなどに吸収させ焼きやすいようにします)

肉も豚と牛、そして子供たちの大好きなウインナーソーセージは分類して野菜の座布団に乗せます。
野菜が隠れるほど肉が焼き上がれば、そこから宴の始まりです。

「お奉行さんは大変だね」と、家族はねぎらってくれますが
いえいえ、焼き方は自分のペースに合わせ最高の焼き具合の肉を食べられますので
役得と言ったところでしょうか。
最後は残った野菜や肉で焼きそばを作り終了。

今日もおいしくいただきました。
たくさんの命をいただきました。
感謝感謝です。

« さむ~っ | トップページ | 陸上部の後輩達 »

コメント

おもしろ~いです。肉を乗っける野菜の座布団!めちゃ分かります。
分かりすぎる~。オプトパパさんがだんだん、他人とは思えなくなってきてます。(笑)なんか似てる。色んな事が。笑えてしまう~。

焼き肉奉行様ご苦労様です。ネクタイさんの夕食覗き見したみたいで楽しいです、子供さんたちも大きくなってネクタイさんがなさったように焼肉奉行さまになるのでしょうね?家の味やり方・・・しっかり残したいですね。

三喜屋さんコメントありがとうございます。

見取り図に対するこだわりや
他店で従業員と間違われたエピソードなどを読むにつれ
親近感を待たせていただいておりましたが
三喜屋さんもそうですか(笑)
これからもよろしくお願いいたします。

シェルパ頭様 コメントありがとうございます。
チャーハンと焼き肉は嫁に負けません!(笑)

最近は子供達も参加するようになり
「我が家の味・流儀」を引き継ぎたい思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き奉行:

« さむ~っ | トップページ | 陸上部の後輩達 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ