« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

サツカーって奥が深い!

日曜日の深夜に行われたサツカーアジアカップ決勝
中一日あったせいか(取材が十分にできたためか)
月曜日に放送されたテレビ各局の特集番組は質の高いものばかりでした。

得点の入ったシーンの分析すると
そこには必ず理にかなった選手達の動きがあります。
例えば決勝戦の延長で劇的なゴールをした李選手の場合
なぜ、あんなにもフリーの状態でボールを蹴られたかというと

長友選手がドリブルを開始した瞬間
一歩踏み込み(大きな動作で)ゴール手前に走りだす姿勢を見せたところ
相手ディフェンダーがそれにつられて前進したため完全なノーマークになったとか
それを見た永友選手が絶妙なセンタリングを上げ
あの見事なボレーシュートが決まったのだそうです。

サッカーの場合
どうやら偶然の積み重ねとか、体の反応だけで得点できるものではないようです。
ゴールまでボールを運ぶプロセスとか
敵の裏をかくテクニック、ボールを蹴るタイミングとか緻密な計算も必要なみたい。

いやー サツカーって奥が深い!

2011年1月30日 (日)

祝アジアカップ優勝!

会議の後の懇親会で御神酒をいただいたので
3時間ほど仮眠をした後
しっかり見ましたサッカーアジアカップ決勝

相手は準決勝で大量点を上げたオーストラリア
日本チームは最近勝ち星がないとのことで心配していましたが
延長戦の末に李選手のボレーシュートが決まり

祝 アジアカップ優勝!

表彰式の終わる3時半までしっかりテレビを見ましたが
長友が(怪我で帰国した)香川選手のユニホームを掲げる姿にちょっとグッときました。

MVPに選ばれた本田が不完全燃焼気味のコメントをしていましたが
スーパースターが不在でも、毎回ヒーローが違う日本チームに層の厚さを感じ
次回のワールドカップが本当に楽しみです。

2011年1月29日 (土)

柏原町区組長合同懇談会

町の行政担当者と各地区の代表
並びに区の理事が一堂に会して行う「合同懇談会」が開催されました。

各地区からの要望に対し町や区の代表者が答弁するわけですが
一番多いのは、道路や側溝の改修と除雪対策。

そして今回も総務として、その様子を区の配布物に掲載するため
真剣にメモを取りボイスレコーダに録音しました。

およそ2時間の会議の内容を文章にしなければならないのですが
タイムリミットは来月7日。
うまくスケジュールを組まなければ・・・

2011年1月28日 (金)

町内の皆様ご用心!

今日は昼から太陽が顔を出し
路面の雪も溶け出しました
しかし日陰はアイスバーン状態

大変ローカルな話で恐縮ですが
信濃電気精錬の踏切を渡り
西部方向へ向かうためハンドルを軽く右に切ったところ
車体後部が大きく左に振れました。
あわてて逆ハンドルで体勢を立て直しましたが
対向車が来ていたら完全にアウトでした。

天気の良いときほど注意を怠るもの
町内の皆様ご用心下さい。

2011年1月27日 (木)

残念な報道

サッカーアジアカップで
日本と韓国が歴史に残る名勝負をしたのに
一夜明けてから残念な報道が入ってきました。

PKで得点をあげた韓国選手が日本人を軽蔑するようなパフォーマンスをしたとか?
ところが「人種差別につながる」「日本人に対して失礼だ」「逆の立場ならどう思う」と
この問題を大きく取り上げたのは韓国国民でした。

テレビを見ていた日本人の多くは気づかなかったことで
(気づいたとしてもそれほど問題にしなかったことでしょう)
逆輸入的なこの話題は国家・民族に関しての両国民の意識の違いを表しているように思います。

難しい問題ではありますが
自国の選手を非難する韓国のサポーターの心情は複雑だと察します。
遺恨を残さないよう解決できれば良いのですが・・・

2011年1月26日 (水)

こたつ

ブログのテンプレート(背景)を「こたつ」にかえました。
(冬景色だと今後2ヶ月変化ないもので・・・)

3年前に住んでいた旧宅(店舗)の居間には
8人が座れる長方形の大きな「こたつ」があり
冬は「こたつむり」が何匹も頭を出していたものです。

現在のリビングはテーブルですが
そこに隣接?する六畳の和室(仏間)の小さなこたつは
子ども達の勉強机であり私の作業場

椅子の生活は、たしかに足も痛くならず快適ですが
冬のこたつは足をぶつけ合ったり、うたた寝したりと
心も暖まる暖房器具です。

2011年1月25日 (火)

決勝進出

サッカーのアジア杯で
日本が韓国を破り決勝進出!

前回同様に長女と二人で観戦しましたが
はらはらドキドキの二時間半(さすがに寝不足です)

最後はGPの川島がPK二本を止め勝利しましたが
どちらの選手も頑張った!よい試合を見せてもらった!
そんな爽やかな感じです。

最初は韓国寄り?と思われた審判も
スローなどで見れば(両PKも)納得いくジャッジをしてましたし
故意の反則や、わざと倒れ込む場面も少なくフェアーな試合だったと思います。

特にキャプテン長谷部が倒れ込んだときは韓国もプレーを止め
再び開始した際、日本選手がマイボールを韓国GPに返す場面は
ルールなのかマナーなのか知りませんが、ちょっと感動しました。

決勝は強豪のオーストラリアですが
ぜひ今の勢いで勝利し、優勝してもらいたいものです。

2011年1月24日 (月)

ポッドキャスト

ポッドキャストとは
簡単に言うとWeb上に音声データや動画データを公開することらしいのですが
現実的に動画データはユーチューブへのアップが多く
どちらかというと、ラジオ局が自社番組のバックナンバーを公開をしているケースが多いみたいです。

私の場合、主に有償無償で色々なコンサルティングの方の講演や対談などをダウンロードして聞いていますが
便利なことはポッドキャストの名前の由来(iPod+broadcast)とおりパソコンに落としたデータをiPodに取り込めること。

レコード盤から始まった音声メディア(記録媒体)は、どこまで進化するのでしょうか?

2011年1月23日 (日)

2㎏痩せました!

今年に入ってからの降雪で
除雪や雪下ろしをする機会が増え
お陰様で2㎏の減量?に成功

除雪は機械を使うことが多いので、あまり運動になりませんが
雪下ろしは丁度良い有酸素運動みたいです。

週間予報では「曇り時々雪」が続いていますが
体調のことを考えると
もう一度ぐらい雪下ろしをしたい気分

なにしろ、来月そうそう人間ドックがありますので。

2011年1月22日 (土)

見応えありました

日本VSカタール戦、見応えありましたね~
長女と見ていたんですが
先手を取られ、人数をひとり欠いての戦い
よく勝ったと思います。

見ていて思うのはパス回しが早かったことと
中央突破するケースが多かったこと
そしてブブゼラの騒音がなく落ち着いて見られたこと

昔は「点が入らずつまらないスポーツ」との感がありましたが
最近はポジションの役割とか選手の名前など覚えたせいか
一つ一つのプレーを楽しく観戦しています。
(日本のレベルが上がったことが一番なんでしょうけれど)

さて、つぎは準決勝
頑張れ日本!

2011年1月21日 (金)

色鉛筆

本や書類の重要な箇所に引くアンダーラインは
未だに色鉛筆を利用しています。

筆圧が強いため
ボールペンだと紙を破いてしまうからという理由もありますが
鉛筆の柔らかいタッチと
削り方や持ち方により、いろんな太さの線が引けることが気に入っています。

そして肥後の守があると、さらに気分が出るのですが
鉛筆を削る際の緊張と、綺麗に削れたときの喜びは小学生の時と一緒で
いつも昔の色々なことを思い出しながら削っています。

ナイフで指を切ったときのこと
手に刺した鉛筆の跡(黒い点)が未だに手のひらにあること
鉛筆削りが職人芸の域に達していた同級生のこと・・・

さーて 思い出に浸ってないで
提出課題をやっつけちゃいましょうか!

2011年1月20日 (木)

補聴器の効用

今日、補聴器の買い換え注文を受け
おじゃましたお宅でのお話です。

「入院になるかな?と思ったけれど、お医者さまの判断で自宅療養になりました」
「聴力が不自由な状態で長期間入院すると、孤独になり認知症を誘発するんですって」
「だから、早く補聴器をお願いします!」とのこと

既に他店で購入された補聴器を使用されていたものの
故障のためしばらく不自由な状態が続いていたお客様です。

たしかに、コミュニケーション不足は疎外感や孤独感を生じます。
そのために補聴器が役立っているとは常々思っていましたが
耳鼻科以外のお医者様よりそのようなお話を聞くのは初めてです。
我々補聴器技能者は、そう感じていても言えないもの。

今後、脳の変化も含め
外的刺激やコミュニケーションの認知症予防に果たす役割が
もっと解明されればと思います。

2011年1月19日 (水)

合格通知

中三の長男が学校長推薦をいただき
先日面接受験した私立高校から合格通知が届きました。

社会体育(スポーツ少年団)の剣道と
部活の陸上競技に明け暮れた3年間でしたが
高校に入ったら陸上の投てき種目に専念したいと決意し
優秀な指導者の先生がおられる私立高校を希望した長男でした。

学業よりスポーツ?
親としては予想もしない展開に驚いてはおりますが
(あの成績で推薦いただいたこと自体にも驚いておりますが)
受け入れていただいた学校は文武両道で
成績が下がると部活禁止だとも聞いています。

今まで以上に苦労するとは思うけれど
ここが男の頑張りどころ!
さりげなくバックアップしていきたいと思います。

2011年1月18日 (火)

太陽の力

久しぶりに太陽が顔を出しました。

あんなに堅かった道路の雪が溶けてザクザクしています。
軒下のつららはキラキラ輝き、雨だれを落としています
太陽の力は偉大です。

そして、雪や氷だけではなく
この地に暮らす人々の重く沈みがちな心も和らげてくれました。

天道様の下だと、みんな笑顔です。
そして、陽気に誘われ(足もとがよいので)
大勢のお客様にお越しいただきました。
太陽の力は偉大です。

2011年1月17日 (月)

野沢の火祭り

先日、知人の奥さんが「野沢の火祭りをに行く」と言ってたのを思いだし
丁度夕方のテレビ番組(全国版)で特集していたので
腰を落ち着けて見たところ、これがビックリ!

25歳と42歳の厄年の男性が(一晩限りの)社殿を守るように配置し
そこに町民が藁に火を付け神殿に向かって行く
火をつけようとする村民と、それを守る厄年男の激しい攻防戦。

ここまではニュースでよく見る風景。

ところが今日の密着番組によると
厄年男達は社殿に向かう前に一人一升の酒を飲むのが決まりとか
だから祭りが盛り上がるにつれ
泥酔した厄年男と参加者の間でたくさんのいざこざが発生します。
でも、同じ村内の者同士だから(いずれは立場が変わる者同士だから)仲裁も入り、大きな騒ぎにはならないのですが

最近は国内外からの観光客が多く
「祭りへの参加(火の攻防)は村民のみ」とのルールを知らずに
火を付けに行く外人観光客もいて
「少ない警備状態の中、危険この上ない」と今日の番組では結んでいました。
(番組中には泣き出す小学生の姿も映し出されていて、知人の子供さん達はどう受け止めたのか、チョット心配にもなりましたが)

7年に一度の諏訪の「御柱」と、毎年行われる野沢の火祭り
いずれも危険と隣り合わせの祭りですが
その中には人間の闘争心とか、克己する姿があるように思うんです。

危険に対し万全の対策をすることはもちろんなんですが
「安全第一」のため祭りの規模が縮小したりすることを危惧します。
昼に行うドンド焼きみたいに・・・

(なんだかんだ言っても、祭りや騒ぎごとが大好き!

2011年1月16日 (日)

家族の絆

201116_008綺麗な月夜だったのに
一夜明けたらご覧の通りです。
(我が家の裏庭の風景で、樹木の向こう側はお隣様)

当然、朝から除雪&雪下ろし
午前3時間、午後5時間
合計8時間の肉体労働です。
(後半は機械操作が主でしたけれどね)

でも、嬉しかったのは
家族全員で取り組めたこと

カミさんの実家が田んぼをやめた(親せきに耕作していただいています)ため
家族全員で一致団結して取り組む行事も少なくなりましたので
今日のような作業は大変であると同時に、家族の絆を実感します。

2011年1月15日 (土)

小正月

今日15日は小正月
お正月も終わりです。

従来はドンド焼もこの日に行われ、松飾りなど燃やしていましたが
「人手を集めるには休日が都合が良い」といった考えからか
いつの間にか「ドンド焼=成人の日」みたいに認識され
その成人の日が第2月曜日に制定されたため
松の内なのに飾りがないといった矛盾が生じています。

天気予報では今晩から大雪とのこと
明日は再び屋根に上がり雪下ろししますので
お正月最後の日は、翌日に残らないよう軽~く飲むとしますか。

2011年1月14日 (金)

しみもり

店舗のある旧宅に若干の「染み漏り(しみもり)」
(屋根の氷が室内の温度で解けだし、屋根裏にまわること : 当地独特の表現かもしれません)が発生したため朝一番で屋根に登りました。

天気は快晴で、鼻の奥が痛くなるような寒さ
ベンチコートを着込んでの作業ですが
雪下ろししている間に身体は温まり、ホカホカしてきます。

屋根の先端(1メートル程の幅)の雪をすべて落として20分
落とした雪をマイ除雪車「オプト号」にて駅前の雪捨て場に飛ばして20分
段取りよく、汗をかくこともなく40分の軽作業は終了し「しみまわり」も解消。

ウーン腕あげたね!(←誰もいってくれないから自分で)

長男の(高校)受験面接も無事終了し
屋根の雪も半減したこんな週末の夜は

(皆様 ご唱和下さい)

そうだ! ビールを飲もう! 

2011年1月13日 (木)

伊達直人

「伊達直人」の名で
某児童養護施設にランドセルが届いたというニュースが広まるやいなや
全都道府県の同様の施設にランドセルを中心とした文具や善意の寄付が
様々な名前で届いているようです。

最初「伊達直人」という名前を聞いたときピントきませんでしたが
40年前のマンガ「タイガーマスク」の主人公だったことを知り、驚きました。
(私も好きでテレビにかじりついて見てましたし、テーマソングや挿入歌は今でも歌えますが、主人公の名前は失念してました)

児童施設出身の主人公がプロレス選手となり、自分が育った施設を援助する。
美談ではありましたが、当時の男の子達はやはり主人公の強さにあこがれたものです。

控えめでシャイな日本人ゆえの匿名?寄付だとマスコミは伝えますが
一時的なブームで終わらず
これを機に「足長育英会」のような寄付母体になるとよいのですが・・・

2011年1月12日 (水)

ピロリ菌

若い頃(あ~ ついにこういう表現をする歳になったか・・・)から
胃腸は丈夫ではありませんでした。

特に胃は弱く、十二指腸潰瘍も2度ほど経験し
胃腸専門病院でも「慢性の胃炎・胃酸過多」との診断を受け
緑の胃薬を常備薬としていました。

だから、おはぎなどの甘いものもそうですが
正月の餅も通常サイズのものを3個食べると胸焼けし
これも持病のせいだとあきらめていました。

ところが5年前に人間ドックを受けた際
「小林さん、どうやら胃にピロリ菌がいるようです」
「一週間内服したあと検査を受けて下さい」との診断

そこで、日に三度欠かさず薬を内服して検査を受けると
風船のようなものをふくらませられ
呼気中のアンモニア値?を測定したところOK!(治療完了)

それからです
胃痛や胸焼けが嘘のように治ったのは

だから、ドンド焼後に鏡開きしたお汁粉もぺろりと平らげ
子どもの残した分も平らげても全然平気。

ピロリ菌との決別は 肥満との出会いでもありました。

2011年1月11日 (火)

のど元過ぎれば・・・?

寒い日が続いています。
深夜にはダイヤモンドダストも見えるとか?
ところで最近のお客様との会話で、不思議と出てくるのが

「(去年の)夏が懐かしいね~」の一言

のど元過ぎれば・・・とは、よく言われますが
その逆は初めて

夏が終わればすぐに冬なんだから
それよりも
ゆっくりやってくる春を待ちましょうよ!
ねっ!雪国のみなさん

2011年1月10日 (月)

ドンド焼

今日10日 成人の日=道祖神祭り
いわゆるドンド焼の日です

午後7時点火
昨日の総会でお世話になった消防団員さんに見守られながら
じいさん・ばあさん二つの飾りが勢いよく燃え上がります。

昨年は喪中のため出られませんでしたが
1年ぶりのドンド焼はなぜか違和感が?

そうなんです。子どもの姿が少ないんです
(その時間帯は我が家の子ども達だけ)

中学生の長男と次女が持ち寄った書き初めを燃やすと
「ドンド焼に欠かせないよね」
「これでようやくドンド焼らしくなった」と、結構盛り上がりました。

地域の伝統文化
絶やしたくないと思います。
そして、子ども達の姿も・・・

2011年1月 9日 (日)

消防団の総会

区の役員として
消防団総会へ来賓出席しました。

20代から40代までの団員50余名が
一堂に会した様子は壮観です。

町内に消防署はあるものの
万一の火災や災害で一番頼りになるのは
従来からの消防団組織です。

規律正しい会の運営に
久しぶりに「男の仕事」を見たようなきがしました。

2011年1月 8日 (土)

今年の冬将軍は・・・

ここ数日の冷え込みはかなり厳しく
早朝は床暖で快適な新居のリビングでも18℃以下
店舗のある旧宅(築50年以上)の台所は0℃を下回りました。

そして快晴だった今日は、どんどん雪が消えるも
日が暮れるに従い気温は下がり、道路が凍結し始めました
(前の道でも車のスリップ音が聞こえます。)

しかし、天気予報では明日は雨とか?

山陰地方に雪を降らせたり
夕立がごとく「馬の背を分ける」ようなピンポイント豪雪
どうなってるんでしょう今年の冬将軍は?

2011年1月 7日 (金)

FAXの買い換え

6年使ったFAX(正確にはFAX機能付き電話)が故障し
買い換えました。

昨年の夏頃から紙詰まりが頻繁に発生したため
オートカッター機能を停止させ、だましだまし使っていましたが
(修理不能 部品もないとのことでしたので)

取引先から
「FAXの右側が帯状に黒くなっていて読めないんですが・・・」
との確認が相次いだため、とうとうギブアップ。

そして今回選んだ機種は
感熱紙が使えて子機無しのスタンダードタイプ
サンヨーのSFX-DK13TA

売れ筋は「お○っ○す」らしいのですが
店に届くFAXは、ほとんどが取引先からのものですので
いちいち内容を見てプリントアウトするより
勝手に出てくるタイプの方が効率的です。

自分の物はなかなか買えず
店の備品購入でストレスを発散させるオプトパパでした!

2011年1月 6日 (木)

しんしんと

しんしんと雪が降っています。
店のBGM(季節音楽)はペチカが流れており

雪の降る夜は 楽しいペチカ
ペチカ燃えろよ お話ししましょ
昔々のお話ペチカ

だったかな~?

この降りだと早朝には除雪車が出動します。
いよいよ本格的な冬になりました。

2011年1月 5日 (水)

年賀状

新年も5日となると
年賀状の配達も落ち着いてきます。
届くのは義理堅いお客様からのみ。

小売店からの賀状ですので
DM同様に返信していただかなくても結構なんですが
中には「お陰様で免許更新ができました」と報告してくださる方もおり
年賀状の重み(効力?)を感じる次第です。

印刷された文面の横に
一言書き添えるだけで手紙に変わる年賀状

今年はそんな一手間かけた商いをしていこうと思っています。
(今年の目標がまた一つ増えてしまいました)

2011年1月 4日 (火)

2011年 明けましておめでとうございます。

皆様 あけましておめでとうございます。
本年も「オプトパパの気まぐれ日記」をよろしくお願い申し上げます。

ところで、年に一度の3連休をゆったりと過ごし
多少餅腹の私ですが、今年の目標は

「自分の時間を作る」 ことといたしました。(ブログを書きながら決定)

ダラダラ仕事をしていると、自分の時間が作れないばかりか
仕事がどんどん先送りされ良いことがありません

そこで今年は客観的に仕事スケジュールを定め
一日1時間は自由な時間を作り出そうと思っています。
実現できれば年に365時間
睡眠時間を考慮すると、およそ20日分の休日に相当します。

そう考えると、積み重ねって大事ですね!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ