« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

心機一転

日本では昔から「大晦日」で一年を締めくくり

翌日からは(あたかも脱皮したかのごとく)

新たな気分で一年の計画を立て生活してきました。

そして、さらに「年度末」の3月31日は

二度目のリセットチャンス!



みなさん、心機一転頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

カズ ゴール

昨晩、電力の心配のない大阪で行われたサッカーのチャリティーマッチ
日本代表 VS Jリーグ選抜
特別ルールで招集選手全員がピッチに立てる(交代できる)ドリームマッチでした。

前半、日本代表がスピードに勝る攻撃で2点を入れると
後半にはキングカズこと三浦知良がカズゴールを決めカズダンスを披露
(早口言葉みたい)
キングカズはやっぱり「持ってる!」そう思わせる活躍でした。

昨年のワールドカップから
我が家では娘(長女)も息子もサッカーファンとなり、親子で楽しんでます。

「ヤッパ サッカーは縦パスでしょう!」
「足を止めてる選手にボールを廻してはだめ、走り込んだ選手にパスしなきゃ!」
なんて、いっぱしの口をきくようになり父もタジタジです。

「中年の星」というと失礼でしょうけれど、44歳の三浦選手に感謝です。
世のお父さん達はあなたから沢山の元気と勇気と自信をもらいました。
どうかいつまでも現役にこだわり続け、元気にプレーしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

都会の恐怖

今日来店したニコンレンズの担当者から
3月11日の東京の様子を聞きビックリ。

「15階のビルで仕事してたんですが、あまりのゆれにビックリして全員が外に飛び出しました。」

「建物のそばにいると危ないので、自然とみんな道路の真ん中に集まるんです。」

「そして、回りのビルを見ると、最初は横にゆれていたビルのてっぺん(屋上)が次第に弧を描くようにゆっくりと回旋運動し始めたんです」

「始めてみました!ビル同士がぶつかる様子を」
「初めて聞きましたビル同士ががぶつかる音を」

「地震が落ち着いてもビルの回転運動はなかなか収まらず、本当に怖い思いをしました」

都会ならではの恐怖ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

久しぶりの生野菜

埼玉に住む知人から
中越地震を含め安否を問う連絡がありました。

こちらは大丈夫と!伝えるも
話を聞けば知人の方が大変そう。

物資の流通が滞っているようなので
とりあえず我が家にあった(決して買い占めや買い急ぎでない)
商品を送ったったところ、たいそう喜ばれ
特に母が何気なく入れた一玉のキャベツに関しては
「久しぶりの生野菜、一枚一枚大切に食べます」との連絡が入りました。

計画停電もあるため
ペットボトルにお湯を入れ暖を取っているとか
近所のガソリンスタンドには連日長蛇の列だとか
生活はかなり大変な様子です。

でも、誰も文句を言わず耐えているそうです。
すごいなーと思いますし、そんな日本人に誇りを感じます。

災害復興は長丁場になりそうですが
いろんな方がブログに書いているように
今は普通の生活・経済活動を続けることも大切

焦らず頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

天気系はタブー?

前回、「名残雪」のタイトルでブログを書いたところ

翌日は名残どころか

30センチを超える豪雪となり

マイ除雪機「ヤマハ号」出動!(それも朝晩の2回)

以前から気付いていたのですが

私がブログに天気系のことを書くと

なぜか猛暑とか豪雨とか、逆に冷夏や干ばつ等

度を超した気候になることが多いみたいなんです。

偶然なんですがちょっと怖い・・・

少し自重しましょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

名残雪

天気予報通り

午後から細かな雪が降っています。

今年は二月の降雪量が少なかったため

三月早々、春が来たと錯覚してしまいました。

だから私にとって

その後に降った雪はすべて「なごり雪」

いつもの年なら

春を迎える喜びと別れの寂しさ

そんな高揚感のもとで見上げる雪ですが

今年のなごり雪は・・・複雑です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

あいさつの魔法

みなさん よーくご存じのてれびCM「あいさつの魔法」
こんにちワン ありがとウサギ  こんばんワニ  さようならライオン・・・

そのCMが頻繁に流れるようになってから
私が ずーっと?になってたのは
(最後の画面で)横一列に並んだ時の両端の動物
「スカンク」と「マンボウ」のあいさつの種類

本日 それが ついに判明!(ラジオでフルバージョン流してました)

パパパ パッパ パーン

「マンボウ」は--------→ ただいマンボウ(予想通り)

「スカンク」は----------→ なんと! いってきまスカンク  でした。

別にたいしたことではないんですが 一人でも喜んでいただけたら・・・なんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

球児の夢

春の選抜高校野球が本日より始まりました。

「球児の夢を奪うな!」をスローガンに開催が決定された今年の選抜大会。

それに応えるような創志学園高、野山慎介主将による立派な選手宣誓

「阪神大震災の年に生まれた僕たちが・・・中略・・・私たちにいまできること、それはこの大会を精一杯、元気を出して戦うことです。“がんばろう!日本”。生かされている命に感謝し、全身全霊、正々堂々とプレーすることを誓います」

昨日のブログでもちょっとふれましたが、自粛することがすべてではないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

祭りの自粛

信濃町で毎年5月5日に開催される「一茶祭り」
今年は町からの補助が震災の義捐金等にあてられるため
大幅に予算が縮小されそうです。

日本全土が復興に向け一丸となっている現在
祭りの自粛は仕方ないこと

でも中止にならず良かった!
一度やめた行事の復活はなかなか難しいものです。

5日当日
被災地の状況は好転していることを願います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

お彼岸

今日21日は彼岸の中日
春はぼた餅 秋はおはぎ(呼び名が違うだけで同じ物ですが)を供えます。

もう少し雪が少なければお墓参りに行くのですが
今年は先週降った雪のため断念しました。

しかし今日を境に昼が長くなり気温も上昇します。
冬は終盤を迎えています。
だから、みんな頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

気前がいいにも・・・

長男が進学する高校では、23日が登校日で親子説明会あります。

そして、その通知には
「当日の服装は中学の制服で来校するように」との一文があります。

ところが一大事!
ノリの良い息子は卒業式の日に
制服のボタンを全部後輩達にプレゼントしてたんです。

中1の次女が他の男子卒業生からボタン3個ゲットしたとのことでしたので
「それ使って、足りない分は○○(今年中学に上がる甥っ子です)から借りれば?」と言うとカミさんが
「それでも足りない。袖のボタンまであげちゃったんだから!まったくもう。」
「同じ高校に進むM君は「まだ使うから」とボタンを取っておいたというのに・・・」

気前がいいにも程があるということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

買い占め?

早朝にお見えになったお年配の女性のお客様は
お顔にあまり記憶のない方(町外の方?)で
店の入り口で立ち止まり
「乾電池置いてますか?」の質問

「ございますよ!、どの電池がお入り用ですか?」と尋ねると
鞄からメモを出し「えーっと 単1電池が12本 単2電池が10本」

在庫の関係もあり、本数を減らしていただいた上での販売でしたが
これを買い占めといわず何という・・・そんな思いで接客しました。

今回の大災害で、日本人の冷静さや弱者を優先する行い等
海外では高く評価されているみたいですが
物資の流通が滞ると直ぐパニックになって買いあさるのが悪い癖

でも、ネット上ではウエシマ作戦なるものが流行し
若者を中心に譲り合いの精神が芽生えているみたいで
被災地への物資の搬入と合わせ、わずかな光明も感じられます。
あとは原発事故だけが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

○○年後のAKB

昨日に引き続き
長男の卒業式ネタです。

無事に卒業式が終了し
男子生徒はボタンのとれた羽織のような学生服で
出席するのは「謝恩会」

先生も交え親子で3年間の思い出に浸ったり
感謝したりするわけですけれど(私は毎回留お守番)

ところが平成22年度卒業生の父兄
(というより母ちゃん達)はパワフルでした。

ソフトドリンクのみの食事会なのに出し物を用意し
5人の母ちゃん達が歌って踊るは

なんと!AKB48の「ヘビーローテーション」

会場は大いに盛り上がった!ビデオ持っていけば良かった!
とカミさんは言うけれど
帰宅した息子がポツリと一言 
「夢が壊れた・・・(いつかは)みんな(AKBメンバーも)ああなっちゃうんだ」

それを聞いたカミさんが、すかさず
「国生さゆりだって昔踊って歌ってたんだから!」
と意味不明のフォロー

まっ ピンクレディーも再結成したみたいだし
元気が一番!(女性は強し)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

長男の卒業式

今日は長男の卒業式

小中一貫校建設のため校舎半分が取り壊され
十分とは言えない教育環境ではありましたが
先生方の高い志と熱意に支えられ
73名の生徒は立派に巣立ちました。

私事で恐縮ですが
PTAの役員をしていた関係から
中学の卒業式は今日で4回目

でも、今日の卒業式は素晴らしかった
本音で送り応えた送辞と答辞

特に女生徒が15年間の感謝をのべ
これからの成長を誓った答辞には
前例にない拍手がわき起こりました。

15歳の旅立ち
しっかり見届けました!

ブログを書きながら
思い出すたびに
目から汗が出てくるこんな夜は

そうだ ビールを飲もう!

(もちろん息子の卒業祝いです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

修学旅行中止

高2の長女が
今日から三泊四日で行くはずだった修学旅行
急遽中止となりました。(延期ではなく中止です)

残念ですが
今の日本の状況を考えると、しかたありません。

もし強行したとしても
目的地まで予定通り移動ができなかったでしょうし
それよりも何よりも
心が晴れない中での旅行は楽しいはずありません

本人は結構さばさばしていて
「クラスのリクレーションを豪華版にして楽む!」と言ってますが
親としてはちょっと不憫に思います。

でも、「我慢することも支援につながる」
そう考えれば今回の旅行中止も意義があります

「人生 万事 塞翁が馬」 
娘よ!きっと、とびっきりのいいことあるぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

周波数の壁

最近はあまり見かけなくなりましたが
昔、電気製品の後ろに50HZと60HZを選択するスイッチがありました。
そして自分の住む地区の周波数に合わせ利用しました。

これは明治時代に関東では50HZのドイツ製
関西では60HZのアメリカ製の発電機を採用したためで
異なる周波数の電力を利用する国は珍しいそうです。

しかし、百数十年後の現在それがアダとなりました。
せっかく節電してもそれが被災地区の電力に補填されないとは・・・
(昨日、節電を訴えるチェーンメールが届きましたがそれも無駄となりました)

直ぐにはできない事業ですが
大災害に見舞われた今は「周波数変換所」の増設が急務だと感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

今自分にできること

今回の地震で

被災された方々のために

自分たちが直ぐにできること

それはお金ではなく

電気やガソリンの節約だそうです

節約した分が被災地に回され

復旧に役立つのです。

頑張れ日本!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

中越地震

3時59分
緊急地震速報を受信した携帯がけたましく鳴り
家が大きくゆれました。

昨日の(ゆっくりとした)ゆれと異なり
振り幅が短く、それでいて強いゆれが10秒ほど続きました
30分後には余震もありましたが
日中は身体に感じる地震も少なく落ちついています。

お見舞いの電話を下さった皆様ありがとうございます。

それにしても
東北地​方の地震で被災された皆様のことを考えると
心が痛みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

映画のような・・・

今日の午後2時40分
ゆらゆらと揺れる店内
目まい?それとも立ちくらみ?

それは三陸沖で発生した
記録的大地震でした。

テレビで放映されるのは
沿岸に押し寄せる津波の様子や壊れた家屋
そして地震による火災の現状

映画「日本沈没」を彷彿させる画像の数々

祈るしかありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

長野県高校入試

長野県の公立高校の試験が終了しました。

平成16年から実施されていた
「前期選抜」(受験生自らによる自己推薦)を中止した高校もあり
本試験一本の受験生が増えました。

思えば38年前
私が受験生だった年に「小学区制」が実施され
受験できる普通高校が制限されました。

その後、県内高校生の学力が低下したことから(自分はそう受け止めましたが)
元の「大学区制」に戻し、ある程度自由に高校を選べるようになりました。

そして8年間続いた「前期選抜」の中止(傾向)
いろいろ議論された上での決定ではあったと思いますが
その都度振り回されるのは受験生です。

スクラップ&ビルドは責任の所在がはっきりしている実社会での手法
(責任者が4年で変わる)教育現場で採用してもらいたくはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

鉄路を守る

北陸新幹線(仮称?)の平成26年開通に伴い
JRから経営分離される信越線(長野~直江津間)の
今後についての説明会がありました。

説明者は「長野県企画部交通政策課」平行在来線担当の方
説明後いろいろな意見や要望は出ましたが
説明者、質問者共に
20年前の(法律や条令に基づかない)「政府与党の申し合わせ」に縛られての経営分離であるとの認識は一致しています。

長野以北の鉄路を守るための準備と合わせ
時代に即した対応策を国に求めていく

総論はよしとしても
各論(具体的な施策)は責任の所在を明確にして
未来に負の遺産を残さないようにしていただきたいと強く願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

啓蟄は過ぎたけれど

啓蟄は過ぎたけれど
毎日雪模様で
虫たちはまだまだ出てきません。

でも嬉しいのは鳥のさえずりが聞こえだしたこと
そして何よりも夜明けが早くなったこと。

温度変化よりも
日照時間の変化が生物のホルモンに作用するとか?
だから寝室は薄手のカーテンの方がいいみたいです。
(休日などゆっくり寝たい日はアイマスクでもしましょうか)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

TOMBOW

今日は定休日
長男の制服の注文に行ってきました。

既製の学生服を試着しサイズを決め
上着はその日のうちにお持ち帰り
なんか、拍子抜けしました。
私立女子校2年の娘の時は採寸して仕立てたような?

ただケースをみると「TOMBOW(トンボ学生服)」の文字
最近あまりCMを見かけなくなりましたが頑張ってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

はなはだ不謹慎ではありますが・・・

今日のテレビニュースは
携帯電話でカンニングをした学生の話題でもちきりでした。
昼のワイドショーにおいては物理的に可能かどうか
メールの早打に自信のある若者で検証までしてました。

カンニングは昔から行われてきた不正行為ですが
試験中に携帯電話を操作し
ネット上で回答を得ようなんて誰が思いつくでしょう?
そして、よく実行したものだと
はなはだ不謹慎ではありますが感心してしまいました。

同級生の話ではかなり優秀な学生だそうです。
今回の事件についてはしっかり謝罪し、罪を償い
その卓越した発想力と行動力を
ぜひ世の中のために役立ててもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

今日3月3日は、ひな祭りですが
長男の高校合格も決まりましたので(「桜咲く」ということで)
テンプレートを桜にかえました。
(何人もの方からお祝いメールを頂戴し、ありがとうございました)

ところで桜で思い出すのが
当時4歳の長女と、2歳の長男を連れ
家族で高田城址公園の花見に行ったときのこと

大勢の花見客で賑わう公園内を移動するのですが
いつしか雑踏に飲み込まれ
子ども達が怪我をしないよう、迷子にならないようにと
親は緊張し、それに伴い態度も自然と厳しくなります。
だから子どももそれに気づき口数が少なくなります。

そして園内を一周し、屋台で買い物をして
いざ帰宅しようと向かった臨時駐車場(学校のグラウンド)には
一本の満開の桜の木がありました。

その時、4歳の長女が走り寄り
小さな手で桜の花びらを拾い集めはじめたんです。

その姿を見て私は、はっとしました。
せっかく家族で花見に来たのに買い物や人混みに気を取られ
子ども達に花を愛でる時間を与えてあげられなかった
大人の都合で子どもを引っ張り回してしまった
これって花見じゃないよね・・・と

桜吹雪の中
無邪気に花びらを拾う長女の姿は
今でも目に焼き付いていますし
思い出すたびに胸が痛くなります。

それから後、花見といえば小さな公園や広場に出かけ
桜の木の下でとお弁当を食べるようになりました。
そして家族と過ごす時間を大切に考えるようになりました。

あの体験がなければ自分勝手な父親になっていたやもしれません。

子どもの成長に伴い、すれ違いの生活も増えてきますが
これからも「今」を大切に、寄り添っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

合格通知

いよいよ3月に突入!

明日3月3日配布のチラシを仕上げ
決算(青色申告書類)をプリントアウトし
ようやく一息ついたところに(そんなわけでブログ更新が滞っておりました)
長男の高校合格通知が届きました。

ほぼ100%合格の
学校推薦をいただいてはいたものの
やはり通知が届くまでは心配です。

封筒には赤字で「合格通知在中」と書かれておりましたが
宛名は息子名だったので
そのまま仏壇に供えました。
亡き父も喜んでくれているでしょう。

今夜は乾杯?
いえいえ、次女とカミさんが不在のため
明日かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »