« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

無事に登れることを祈ります。

台風12号が時速15キロとう遅いスピードで北上しています。

天気予報では、3日頃に上陸する可能性があると伝えていますが
実は明日1日と2日は7月末に予定されるも悪天候のため順延された
次女の唐松岳(からまつだけ)登山の日

運が悪いというか何というか・・・

学校からのプリントでは明日の朝の様子を見て決めるが
現地のガイドさんからの連絡では
「1日は何とかもつだろう」
「2日は早めに下山すれば大丈夫ではないか」とのこと

無事に登れることを祈ります。

2011年8月30日 (火)

おめでとう!室伏選手

昨日のウサインボルト選手のフライングで
世界陸上に対してのテンションが下がり気味のオプト家でしたが
室伏選手の金メダルで一気に盛り上がりました。

ところでハンマー投げの室伏選手といえば
私が中学生の頃愛読していた「月刊陸上」に
お父さんである室伏重信氏が常連として顔を出していました。

日本選手権12回制覇、アジア大会5連覇を達成して
「アジアの鉄人」と呼ばれていたことを思い出します。

その息子の広冶選手が父を越え
オリンピックと世界陸上のゴールドメダリストに・・・
息子に越えられたお父さんの気持ちを察するに
「感無量!よくぞ越えてくれた」だと思います。

来年に迫ったロンドンオリンピックでも
一番高い台に登ってもらいたいものです。

2011年8月29日 (月)

ボルトのフライング 私のせい?

昨日行われた世界陸上男子100メートル決勝
大本命であり
世界新記録の更新も期待される
ウサインボルト選手がまさかのフライングで失格。

いつもなら余裕のよっちやん(古~ッ)で
エヘラエヘラしているように見えるボルトが
スタート直前に大きな声を出して気合いを入れてたので
「緊張しすぎててフライングしなけりゃいいけどな!」と言ったところ
その直後に現実となってしまいました。

その瞬間
「陸上競技命」の我が家の子らは
悲鳴に近い落胆の声を上げました。

3人でリプレーを何度も見ながら残念がり
最後に次女の口から出た言葉は

「お父さんがあんなこと言うから・・・・(`ε´) 」

エ~ッ
ボルトのフライングは父のせいかよ!!!

2011年8月27日 (土)

ゴーヤが炸裂

緑のカーテンの
葉陰に隠れていたゴーヤ君

完熟して
黄色くなって
気がついたら炸裂して
実も種も地面に落ちていました。

これが自然の姿なんだろうな~

でも
「完熟した実の中の種は甘い」といわれていますので
惜しいことしました。

2011年8月25日 (木)

梅雨みたい

気温は上昇したものの
ジメジメした毎日が続いています。

湿気が体にまとわりつく不快感
まるで梅雨みたいです。

日曜日からは天気が回復しそうですが
夏の太陽の下
もう一度裏庭でBBQやって
キンキンに冷えたビールを喉を鳴らして飲んでみたいものです。

2011年8月24日 (水)

弁解の余地もありません。

甲子園準優勝校の選手の飲酒
芸能界トップ司会者の暴力団とのかかわり

いずれも本人が書いた
ブログやメール記録から足がつきました。

いわゆる「自業自得」
弁解の余地もありません。

影響力があり
世間から一目置かれる立場の者は
それなりの覚悟をもって生きなければ・・・

親しい友人に
「今後は立ちションもできなくなる」と冗談半分で語り
国民栄誉賞を辞退した元プロ野球選手の福本豊さん
(当時の盗塁世界記録樹立者)のことを急に思い出しました。

2011年8月22日 (月)

いろいろなお客様 

夏になると国際避暑地の信濃町には
観光客や別荘のお客様が大勢訪れ
当店にもいろいろな方がお越しになります。

今日、電池交換でご来店いただいた40台の女性のお客様が
待ち時間の合間に補聴器のパンフレットを見ながら
「補聴器や集音器で特定の人の声が聞けますか?」とたずねられました。

職業はドイツ語の通訳士さんとのことで
「同時通訳しているときに周囲の音や声が邪魔をして、通訳の対象となる方の言葉が聞こえないことがある。」
「だから伺うのだけれど・・・」ということ

集音器は全ての音を増幅するため
特定の人の声をピックアップすることは難しく
補聴器も健聴者の方にはむかないため
通訳対象者の方にマイクを付けていただき
それをワイヤレス等で聞く方法を勧めましたが

それぞれの仕事には
それぞれの苦労や悩みがあるもんですね。

2011年8月21日 (日)

鍛錬千日勝負一瞬

「鍛錬千日勝負一瞬」

昭和の大横綱、千代の富士の座右の銘かと思っていましたが
80年代に甲子園を沸かせた徳島県池田高校の蔦監督の言葉とも言われ
出典は定かではありませんが、私も心のよりどころとしている名言です。

そして今日は、子供がお世話になっている剣道の地域大会
その名も「北信五岳少年剣道大会」が行われました。

小学一年生から中学3年生までが参加する大会ですが
表題のとおり勝負は一瞬でつきます。
武道の場合ビギナーズラックなどなく、日頃の鍛錬が勝敗を決します。

多くの子が一喜一憂した一日ですが
大人もいろんなことを学びました。

2011年8月20日 (土)

そろそろ日本酒?

昨日に引き続き涼しい信濃町です。
そして今晩は商店会の寄り合いの日

会場のなっているお店のUチャンとの会話

私 「今日はよろしくね!」
U 「こちらこそ!」
私 「今日はビール売れる(オーダーされる)かな?」
U 「ヤッパ日本酒でしょ!」

女性は洋服選びで季節を感じるそうですが
男は飲む酒で季節の移ろいに気付きます。

2011年8月19日 (金)

急に涼しくなりました

20118_600p秋雨前線の南下?か
急に涼しくなりました。

そこで店頭の黒板POPも
「熱中症対策」の温湿度計から
左のような「ワンコインメンテナンス」に変更しました。

タイムリーになるか?
はたまた太平洋高気圧の巻き返しで勇み足になるか?

2011年8月18日 (木)

補聴器デー

今日は補聴器の点検調整予約のお客様が3名様
新規のお客様が2組2名様
そして飛び込みの点検依頼が3名様と、さながら「補聴器デー」
(チラシをまいてもこんなに重なりません)

新規作成の場合は2時間ほどかかりますので
高齢のお客様の場合はお体の具合を伺いながら作業を進めます。

ところで、最近のお客様で多いのは
最初から「両耳装用(左右同時購入)」を選ばれたり希望されるケース
そして今日のお客様お二人も迷わず2台づつご購入いただきました。

最高の効果を期待されての選択ですのでプレッシャーは感じますが
誠心誠意で対応していきたいと思います。

2011年8月17日 (水)

とにもかくにも

お盆で賑わった駅前広場ですが
テント村は撤収し、祭提灯も片付けられ
再びいつもの静かな公園に戻りました。

娯楽がない昔は夜通し踊った盆踊りも
10時前には終了してしまいます。
多分、騒音を考慮してのことかと思いますが
遅くまで聞こえる柏原甚句もオツなものなんですが・・・

ところで、よく「盆と正月が一緒に来たみたいだ!」などといいますが
帰省客のいない我が家の迎え盆のご馳走は「バーベキュー」
送り盆は母手作りの「笹寿司」
そして、子どもと嫁さんが実家に連泊し
私と母だけの中二日は、テント村から買ってきた焼き鳥だったり
昼の残りの素麺だったりで
なんか年に二回の「晴れの食卓」ではないような・・・

とにもかくにも
今年も無事にご先祖様をお迎えし、お送りすることができました。

2011年8月16日 (火)

夕立

ここ数日、午後になると夕立が降ります。
比較的早い時期に降るため
14、15日の盆踊りは雨上がりの涼風の中、開催されました。

そして今日は送り盆
午後4時頃からシトシト降り出した雨も
30分後には小雨程度になったので
ロウソク線香と切り花を携えお墓に向かいました。

そしてお墓に付くと急に雨粒が大きくなり
私とカミさんが傘を担当し
長男と次女がその下で
花を飾ったりロウソクに火をつけたりの分担作業

その後全員が傘を差した状態でお参りしましたが
こんなことって初めてです。

帰りはさらに前方が白く見えるほどの強い降り
靴もズボンもしたたるほどに濡れました。
しかし家に入るやいなや雨は上がり空が明るくなり
これってご先祖様のいたずら?

2011年8月15日 (月)

2011年の盆踊り

2011_001_600p店の前の駅前広場(一茶ふるさと広場)で14、15の両日
昨年に引き続き盆踊りが開催されました。

写真は店の2階からのスナップですが
いろいろな団体が協力しての盆踊りです。
(ご覧の通りテント名も様々です)

私も3年間お世話になった主催団体のOBとして
車庫の半分を倉庫として提供しました。

9時過ぎまで踊りの輪は回り続け
中には小学生低学年の子ども達の姿も見受けられましたが
きっと今晩のことは記憶の奥深くに刻まれるんだろうな
町を離れてもお盆の季節になると思い出すんだろうなと思い
目を細めて見ていました。

2011年8月14日 (日)

友 東京より来たる

中・高を共に過ごした友人が
お盆の帰省に合わせ
今年も顔を見せてくれました。

特に今年は息子さん、娘さんも一緒で
それぞれたくましく、そして綺麗に成人され
小さい頃を知っているが故に時の流れを感じます。

お互いの近況を話し
無事を確認するだけの短い時間でしたが
時々本ブログも読んでくれているとのこと

今度はコメント寄せてね!エッツア
一番下の行の「コメント」をクリックして
「名前」と「内容」に入力後「送信」ボタン押すだけだから

2011年8月12日 (金)

緑のカーテンの内側

003_650我が家の緑のカーテンを
室内から撮影してみました。

強い陽ざしを遮ってくれると共に
風にそよぐ葉っぱの様子が涼を感じさせます。

昔だったら
窓辺に植物のつる這わせることは嘲笑や
ひんしゅくを買う行為だったのでしょうけれど
今や流行の先端。

わずかプランタ二つの「小林ゴーヤ農園(笑)」ですが
節電効果とゴーヤの収穫以外に
地域の皆様に色んな話題も提供しているみたいです。

やって良かった!

2011年8月10日 (水)

暑いけど・・・

信濃町の今日の午後の気温は32度
長野市からきたセールスさんが
「(信濃町なら)もう少し涼しいと思って来たのに」と
思わず愚痴をこぼすほどでした。

でも、農作物には良いみたいで
蕎麦も無事に生育しているみたいだし
当地名物の「もろごし(トウモロコシ)」の味も抜群です。

我が家のゴーヤも順調に実をつけ
そろそろお裾分けできそうな気配

「当店で栽培した無農薬有機栽培のゴーヤです。ご自由にどうぞ!」

なんて遊び心のあるPOP(店頭広告) 書いてみて~~!

2011年8月 9日 (火)

賑わってきました

朝靄の中を
どこかの大学の陸上部員が
驚くほどのスピードで駆け抜けたかと思えば

他府県ナンバーの高級乗用車が
自信なさげに走る様子が目に付くようになりました。

そして駅前のタクシー乗り場には行列ができ
広場では帰省した親子が夕涼みをしています。

当店でも観光客や別荘のお客様が増え
クロック(置き掛け時計)がよく売れます。
またメガネの調整や修理の持ち込みが増え
それが外人さんだったりすると
「もう少し英語が話せたらな~」と反省するのもこの時期

私が夏好きなのは
暑さが好きなわけではなく
入道雲に爽快感を覚えたり
スイカやゴーヤやモロコシに目がないことでもなく

この町独特の「夏の賑わい」が大好きなんだって
ブログを書きながら気付いた2011年の8月です。

2011年8月 8日 (月)

オープンキャンパス

来年受験の長女に連れられ
彼女が第一志望にしている大学の
オープンキャンパス(見学会)に行ってきました。

10時からの学部説明会を親子で聞き
11時から娘は学科説明会、私は保護者説明会に分かれて参加

昼に合流し「無料体験ランチ」を食べ
午後は「(選べる)キャンパス見学ツアー」で
志望する学科の教室や研究室、施設を見学してきました。

娘にとっては(この第1志望校だけで)4回目のオープンキャンパス
ある国家資格を取るために、どうしても入りたい大学なのだそうです。

受験に関しては何もしてあげられないけれど
人生初めてのハードル(高校は推薦で入ったもので・・・)を
何とかクリアしてもらいたいものです。

2011年8月 6日 (土)

雷が鳴っても

昨日の夜は稲光と共に雷鳴が響き渡りました。
目ざとく耳ざとい(尊敬の意味で使ってます)母に言わせると
「そのせいで深夜1時まで眠れなかった」とのこと

そして今日、補聴器の点検でお越しいただいたお客様は
「寝るときは補聴器を外しているので普通なら気づかないが、昨夜の雷には驚いた」
そう話しておられました。

ところで私といえば4日ぶりの晩酌で
気持ちよく、げっちょに(「強く」「たくさん」の意)飲んだものだから
眠りが深く(決して泥酔したとは言わない)深夜の雷に気づきませんでした

「雷が鳴っても起きない」って 
ほめ言葉?それとも・・・

2011年8月 5日 (金)

こちらのお店があるから・・・

先ほど
「こんにちは!覚えてます?」と来店されたのは
昨年の夏に
「補聴器の調子が悪くて良く聞こえないんだけれど・・・」
「ここで買った品ではないんですけれど見ていただける?」
と、申し訳なさそうにお越しいただいたY様ご夫婦。

聞けば信濃町に昔からある「大学村」(大学の先生方が多く住まわれる別荘地)に
長年お越しいただいている大切なお客様(いわゆる夏期町民のお客様)で
ご主人様の補聴器を拝見したところ
当店でも扱っているメーカーの商品だったため
補聴器の修理と合わせ、音の再調整をさせていただいたところ
たいそう喜ばれたことを思い出しました。

そして本日の来店理由は・・・やはり音が聞こえないとのこと

早速電池系統の点検とクリーニング
そして補聴器全体を真空乾燥したところ見事に復活!(ウン いい腕してる
再度補聴器を装用されたご主人様の顔が
ぱっと明るくなりました。

その後、補聴器関連商品をお買い上げいただき
店の外までお送りした際
ご主人様が振り向きざまに一言

「こちらのお店があるから安心して(別荘に)来られるんです」
「これからもよろしくお願いします」

なんかジ~ンときちゃいました。
この仕事やってて良かった!

2011年8月 4日 (木)

久しぶりの夏日

久しぶりに夏日になったと思ったら
植木鉢の花や朝顔が
みんなヘナヘナしてました。

植物がそうなんだからさぞかし人間も?と思ったら
今日は湿度が低かったせいか(気圧が高かったせいか)
一日しっかり働けました。

ようやく暑さに身体が慣れてきたのかもしれません。

2011年8月 3日 (水)

「踏み台昇降運動」だけに・・・

ダイエットを目標に
6月からはじめた踏み台昇降運動

7月には行ってから食生活を改善したり
数百グラムの軽いダンベルで
運動時に負荷をかけたのが功を奏したか
1週間に1キロペースで体重が減り
毎朝ヘルスメーターに乗るのが楽しみでした。
(つまり4キロの減量に成功したということ  )

しかしここ一週間はまったく変化がなく
時には上方傾向も・・・
急激なダイエットは健康を害したり
リバウンドしやすい体になるという情報もあるので
ここは我慢のしどころだと思っています。

雑誌やカタログ等で作った低い踏み台を
上り下りする運動だけに

「ダイエット(効果)は足踏み状態です!」 ってか?

お~い 山田君 座布団一枚!

2011年8月 2日 (火)

ゴーヤ採れました!


008400_4 5月22日に植えたゴーヤの苗が
スクスクと成長し
緑のカーテンを繁らせたと思ったら
いつの間にかたくさんの花をつけ
気がついたら立派な実がなっていました。

(写真は高3の長女が撮影しました。
ゴーヤの大きさがわかるよう置いた「うまか棒」
何事にも一工夫するようになってきました。)

009400_2そして今日
早速収穫して
定番のゴーヤチャンプルと
素揚げが食卓に登場しました。
(我が家では子ども達も大好きです)

ほどよい苦み、そして新鮮なせいか
噛むと「キュッ キュッ」と音がします。
緑のカーテン2011 大成功です。

2011年8月 1日 (月)

夏真っ盛り!

今日から8月

朝は駅前広場からラジオ体操の音楽が聞こえ
午前中はミンミンゼミの大合唱
昼には見事な入道雲が立ち上り
朝顔やゴーヤなどの緑のカーテンが風になびいています。

食卓には夏野菜と共に
モロコシ、夕顔(冬瓜)の刺身が毎回にぎわせ
夏真っ盛り!

私の大好きな季節がやってきました。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ