« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

これもお導き?

5時過ぎにFAXが届き
「登録されたメールアドレスに送信いたしましたが宛先不明で返送されております」
といった内容が記されていました。
ネットショップで利用しているレンタルサーバー管理会社からのFAXです。

長期契約のため名義変更等の手続きを忘れてしまい
更新案内が現存しないメルアドに送信され続けたようです。

しかし(契約更新はまだ先なのに)祥月命日の今日、FAX通知が届くとは・・・
偶然にしてはちょっとタイミングが良すぎます。
これも父の導きでしょうか?

とうさん!9月30日は二度と忘れないからね!
(???の方は昨日のブログをお読み下さい)

2011年9月29日 (木)

忘れていたわけではないけれど

母が近くのスーパーに買い物に行き
帰ってきて一言
「明日は五目おこわでも作ろうと思って!」

パソコン作業をしながら
私は軽い気持ちで聞き返しました
「何の日だっけ?」

即 母の声色が変わりました。
「何の日って!明日はお父さんの祥月命日じゃない!」

忘れていたわけではないけれど
「五目おこわ」があまりにも明るいイメージだったもので・・・

忘れていたわけではないけれど
「五目おこわ」が決して父の大好物だったわけではないもので・・・

忘れていたわけではないけれど・・・ごめんなさい
10月9日の3回忌を意識するあまり失念してました。

2011年9月28日 (水)

味覚の秋

食卓に
ボールにてんこ盛りの
「ゆで栗」出ていました。

カミさんの実家の
裏の畑にある栗の木の恵みです。

栗に梨にブドウ
味覚の秋は馬も肥えるけれど人間もね!

お盆まで着実に減っていた体重も
夢の60キロ台直前で停滞しています。
もしかして冬に向け
身体が勝手に脂肪を蓄えたりしたりして・・・
オイオイ 熊じゃないんだから! 

うーん 乗りツッコミはまだまだ未熟 

2011年9月27日 (火)

秋本番

昨晩は寒くて
夜中に目覚めました。

朝一番で長野市まで行ったところ
途中まで朝霧がたちこめてはいたものの
峠を越えるとスカッとした秋空が広がりました。

放射冷却なんでしょうね
県道の所々に設置されている温度計は
どれも10度前後を示していました。

いよいよ秋本番です。

2011年9月26日 (月)

陸上競技 新人戦

長男が参加する
「長野県高校陸上競技大会(新人戦)」の応援に
部活で行けない次女を除く家族3人で
長野県営陸上競技場まで行ってきました。

長男の種目は砲丸投げ
3投投げてベストエイトを決めた後
さらに3投して順位を決めます。

結果は6位入賞
1年生では2番目の成績でした。

その後は気楽に競技観戦しましたが
秋空の下
高校生が一生懸命走り、跳び、投げる姿は
見ていて気持ちのいいものです。

「剣道もいいけど陸上も楽しいね!」は
既に部活(剣道)を引退した高3の長女のことば
彼女も中学まではハードラーで
この競技場のことはよく知っています。

子どもがいるから
色んなところに行け
色んな経験や体験ができる

ただただ感謝です。

2011年9月24日 (土)

初対面なのに旧知の仲みたい

信濃町出身で
当ブログにコメントを寄せていただくI様が
お祭りに合わせて帰省され
当店にお越しいただきました。(お土産ごちそうさまでした

年齢も離れており
もちろん初対面なんですが
旧知の仲みたいに
すんなりとお話することができました。

思い起こせば4年前の11月
屋外に駐車した車が霜のためにガチガチになった様子を
「冷えたー」のタイトルで写真入りで乗せたところ
出身地の様子を懐かしがられ(「信濃町」で検索され、ヒットしたのかも)
コメントいただいたのが最初の出会い(?)
ブログがなければ絶対に知り合うことはなかったと思います。

不思議なご縁を感じると共に
「自分」を理解してくれる方がネットを通じて存在し
そして、その数が少しずつ増えていくことに不思議な魅力を感じます。
(そうは言っても、個人情報とプライバシーは大切にしましょうね!)

2011年9月23日 (金)

秋祭り

2011今日は地元の秋祭りの宵宮です。
父の喪も明けたので
3年ぶりに提灯を飾りました。

以前は各地区で祭の開催日が異なったため
互いに行き来しましたが
数年前からは多くの地区が春分の日に日程を合わせたために同時開催?となり
お呼びするお客様もなく家族だけの秋祭りです。

子どもが小さかったときはお宮に詣で屋台を廻ったものですが
今はそれもしなくなり
夜空を照らす花火と
遠くから聞こえる神楽の音が祭を意識させます。

秋祭りが終わると
信濃町も本格的な秋に突入です。

2011年9月21日 (水)

台風15号

台風15号が
東日本の太平洋側をなめるように北上しています。

長野県にも接近するということで注意報が発令され
長野市内の高校に通う長男、長女は下校時間を繰り下げ
早々に帰ってきました。

台風が足早に去ってくれることを祈ります。

2011年9月20日 (火)

みんな ありがとう

最近、知人友人で体調をくずす方が増え
心を痛めていたところ
長女の同級生のお母さんが
入浴中に意識不明の重体になられたとの情報が入りました。

家事を終え、いつも一番最後に入浴されていたため
家族の方が気付くのが遅れたとか

心配で、その後の様子など話していたら
「うちで一番最後に入るのはお父さん」
「だから、お風呂に入るのは家族の誰かが起きてる時にしてね!」

敬老の日ということで、一杯(いや数杯かな)飲んでいたので
たしなめられたという思いもあり
「はい、はい、気をつけるね」と軽く受け流しましたが
今日、お客さんにその話をしたところ
「嬉しかったでしょう!いい家族だな~」と驚かれました。

そうだね
私のこと、父のことを本気で心配してくれての言葉だったんだね

みんな ありがとう。

2011年9月19日 (月)

夏日から一転 寒い敬老の日

昨日の真夏日から今日は一転して晩秋の気候
温度差は10度以上です。
小雨も降っているため体感温度は20度以下です

「一雨ごとに秋が深まる」とはいうものの
この気温差はこたえます。

ところで今日は「敬老の日」
娘達に「おばあちゃんに何か用意した?」と聞くと
プレゼントとしてパジャマを購入したとのこと

昔は「肩たたき券」が我が家では定番でしたが
(ほとんど使われず不良債権化しましたが)
いろんなことに気配り目配りできるようになりました。

秋雨の降る寒い今宵は 熱燗かな?

2011年9月17日 (土)

最後の運動会

朝6時
何発もの花火が打ち上げられ
小学校の運動会開催が地域全体に知らされます。

9時過ぎには運動会定番の
駆け出したくなるような音楽が風向きにより聞こえてきます。
(一番下の娘も昨年中学生になり応援は卒業しました)

柏原小学校最後の運動会

来年には町内の小学校五校が閉校となり
小中一貫の「信濃小中学校」が誕生するため
私の母校「柏原小学校」も138年の歴史に幕を下ろします
そのため今日の運動会が見納め聞き納め。

母校がなくなることは残念ですが
町の子ども達がよりよい環境で学ぶことの方が大事
数年後には「一緒になって(統合して)良かった!」
誰でもがそう言える信濃小中学校になることを願います。

2011年9月16日 (金)

「姑息」の意味

「姑息」の意味を7割の人が誤用していることが
文化庁の2010年度国語に関する世論調査で分かったそうです。

本来の「一時しのぎ」の意味を正解した人が15%
「ひきょうな」と誤った回答をした人が71%
ちなみに私は後者で「姑息な手段」等に引用していました。

年に一度は「日本語の乱れ」見たいなテーマで報道されますが
「姑息」に関してはまったく知りませんでした。

有名な誤用としては「気の置けない人」を
「気を許してはいけない人・注意人物」として用いる例がありますが
知った以上は気をつけて使わなければ・・・いや多分、今後は使わないな!

2011年9月15日 (木)

O型がお好き?

我が家の家族の血液構成は
私と3人の子ども達全員がA型でカミさんがAB型
そして母だけが唯一のO型(性格は限りなくA型なんですが)

そんな母曰わく
「O型の人間は蚊に刺されやすい!」

たしかに室内でも他の家族と比べて蚊の被害に遭うケースが多く
(万全の防虫対策で)私と並んで草取りをした際も刺されるのは母ばかり
普通に考えれば、アルコール摂取量の多い私の方に虫がよってきそうですが・・・

そういえば一昨日、商店会の仲間と飲んだときも
目の前にいたO型の二人が何カ所も蚊に刺されたのに
私はまったくの無傷

偶然?風向き?座る場所の違い?
それとも・・・蚊はやっぱりO型の血液が好きなんでしょうか?
(O型の方はストレスの発散方法が上手だから血も美味しいのかも)

2011年9月14日 (水)

これは趣味?

最近使っているボールペンは
水性顔料系の1.0ミリの太字用

筆圧が強く、大きな字を書くため
細字用だと紙を破いたり
複写用紙の場合には
次の書類にまで字写りすることも多々あり
すらすら書ける「SARASA」という品を愛用しています。

メーカーによっては同じ太さでも書き味が微妙に異なり
自分好みの品を探すのも楽しみの一つです。

ホームセンター同様に
文具売り場も大好きで飽きることはありません。
無趣味の自分ではありますが
果たしてこれ(ボールペン探し)は趣味と言ってよいのでしょうか?

2011年9月13日 (火)

あれから半年 そして中秋の名月

台風12号が去った後は残暑が待っていました。
日中は室内でも30度近くあり、寝苦しい夜が続きます。

それでも昨晩は少しはしのぎやすく
雲の狭間から中秋の名月を堪能しました。
いつもの年なら足もとからせまる冷気と共に
物寂しさを感じる秋の月も
今年は「まだまだ頑張れる!」みたいな
そんな元気を感じました。

3月11日の東日本大震災から半年
いまだ復興が進まない被災地の方も目にしただろう中秋の名月
厳しい冬が来る前に少しでも普通の生活を取り戻していただきたい
ここ数日の特番で現地の方の様子を見るに付け強くそう願います。

頑張ろう日本! もう一踏ん張りです。

2011年9月10日 (土)

「不ぞろい」が個性?

日経MJ新聞を読んでいたら
「不ぞろいが個性に」の見出しで
なんと付け八重歯が注目を集めている!
との記事が掲載されていました。

AKB48の板野友美さんの写真も載っていて
記事の中では
「(この)写真を持って訪れる人も多い」と紹介されていました。

イメージチェンジと、笑顔がかわいくみえるためとかで
健康な歯に接着したり、自分で取り付けるようですが
昔なら「鬼歯」とか言われ(昭和のフレーズ?)虫歯になりやすい
顔が幼く見える、唇が歯に引っかかり口が閉じにくいなどの理由で
抜く人も多かったんですが、なぜか見直されてるんですね!

金子みすずの詩ではありませんが
「みんな違ってみんないい」
たしかに、あまりにも見事な歯並びの方が
違和感を感じる私です。

2011年9月 9日 (金)

キュッキュと磨いてお渡ししてます。

メガネ・時計・宝飾品
いわゆる光学品と光り物を取り扱っているわけですが

当店でそれらの商品をお渡しするときには
必ずキュッキュと磨いてお渡ししています。

昔はさほど意識せず
場合によれば時計などは
そのままお渡ししていたかもしれません

しかし以前、携帯電話を購入した際
それはそれは綺麗なお姉さんが対応してくれたものの
最終的に渡された品には彼女の指紋がベッタリ

新品ですから拭けばピカピカになるわけですけれど
気分的にはあまり良くなく
それ以降はこの体験を他山の石として
キュッキュと磨いてお渡ししているしだいです。
(オジサンだからこそ清潔に!)

2011年9月 8日 (木)

北朝鮮チーム強し!

女子サッカーのオリンピック最終予選
日本対北朝鮮の試合が終了しました。

結果は1対1の引き分けですが
日本の場合はオウンゴールの1点
北朝鮮チームはロスタイム1分前での決死のゴール

北朝鮮チーム強し!
内容からいったら日本の惨敗です。
スピードが違う パスの正確性が違う そして必死さが違う

ちょっと気のゆるんだ
なでしこジャパンにとっては良い刺激になったと思います。
そして私たちにも。

2011年9月 7日 (水)

ネジの代わりに画鋲?

「オプトさんSOS!」

と、夕方店に飛び込んでみえたのは
長年メガネをお作りいただいている
長女の同級生のお父さんのIさん。

その場ですぐに眼鏡を外し、おっしゃるには
「耳に掛ける部分のネジが取れた!」

見れば蝶番(メガネを折りたたむ箇所)の部分に
妙に頭の大きな部品が付いています。
そっと外してみると・・・それは画鋲
長年メガネ屋やってますが画鋲は初めてです。

耳のかける部分(業界用語ではテンプル)のネジが外れた場合
最もポピュラーなのは
細い針金や糸でネジ穴の部分を結わえる方法。
希に楊枝など差し込む方もいらっしゃいましたけれど
強度不足ですぐ外れてしまいます。

ネジの代わりの画鋲は
強度と目に対する安全性の観点から、あまりお薦めしませんが
人様はいろいろ工夫されるものだと感心した次第です。

メガネの具合が悪い場合はもちろんですが
快適にお使いいただいていていても定期的にお越し下さい。
プロの目で厳しくチェックし「来たときよりも掛けやすく!」いたします

2011年9月 6日 (火)

習慣と自己管理

タバコを吸わなくなり(いわゆる卒煙)
本ブログを、ほぼ平日更新する習慣がつき
踏み台昇降運動と、毎朝の体重チェックをグラフ化することが日課となるも
お酒に関してはなかなか自己管理できません。

先週は金曜から3日連チャンで深酒したツケが週明けに出て
二日酔いではないけれどリズムに乗れないというか
集中できないというか、いわゆるペースが崩れてるんです。

実はダイエットの一環として、平日の晩酌を控えるようになったところ
翌日の目覚めが爽快になったものの、その分週末の飲酒量が増えたような・・・

なかなか難しいものです。

2011年9月 5日 (月)

怒濤の週末

先週末は忙しく
そして充実してました。

金曜日は
熊本に嫁いでいる同級生を迎えてのミニ同級会
会話は家族より健康に関してが多くなりましたね。
(誰が言ったか「病気自慢」)
楽しく飲みました。

土曜日は母方のイトコ会
子ども(又従兄弟)達も含めると総勢28名の大宴会
人の子の成長に驚くと共に、同じ血筋を引く者同士の
得も言われぬ暖かさにどっぷりとつかってきました。

そして昨日の定休日は一日パソコンと悪戦苦闘
アップル社のサポート担当者と一緒に
iTunesのソフトのアンインストール&インストールをしてました。

普通ならiPodを接続すると自動的に立ち上がるiTunesソフト
しかし、先日から急に認識しなくなり奨められたのがソフトのアンインストール

しかし、いろいろな障害があり
最終的には特殊なソフトをダウンロードして削除までこぎ着け
無事にインストールして正常に使えるようになったら
テレビでは笑点が始まってました。

仕事を調整しての参加等で大変ではありましたが
色んな意味で一区切れついた有意義な週末でありました。

2011年9月 1日 (木)

登らない勇気

信濃中2学年の
唐松岳登山が中止となりました。

いったん登り口までは行ったものの
中止して途中で引き返すとの連絡が入ったのが昼過ぎ

台風12号がノロノロしているので
雨さえ気にしなければ実施できたのでしょうが
体力はあっても
登山に関しては素人の14歳の集団
何が起こるかわかりません。

2度も実施計画を立てていただいた上に
子供らに「登らない勇気」を教えてくださった
関係者の皆様に感謝です。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ