« あぁ~~~~~~っ | トップページ | 根気の薬 »

2011年11月 4日 (金)

損をしたのか得をしたのか

アナログのクオーツの腕時計の場合
正確な時間に合わせる際には
竜頭(リュウズ:3時の位置にある針を回すネジ)を引っ張り
一時的に時計を止めた状態で合わせます。

ところが秋から冬にかけ
毛糸のセーターやカーデガンを着る頃になると
その毛脚?が竜頭にからんで
知らないうちに竜頭が浮いて時計を止めてしまうことがあるんです。
(当店に電池交換で持ち込まれる時計の中にもたまにあります)

そして実は今日の私がそう
やけに日が長いなと思っていたら
時計が止まっていて一時間勘違いしていました。
そして竜頭を押す「カチッ」と手応えがして
再び時計は動き出しました。

初めての体験で驚きましたが
こんな場合
一時間損をしたのか?果たして得をしたのか?

« あぁ~~~~~~っ | トップページ | 根気の薬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 損をしたのか得をしたのか:

« あぁ~~~~~~っ | トップページ | 根気の薬 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ