« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

写真も少なきゃブログも?

先日、夕食後の穏やかな時間に
ダイニングのパソコンで
私のブログをみていた中2の次女がポツリと一言

「お姉ちゃんの記事多いね!

そう言われ、カテゴリーから「子ども」を選択し
あらためて最近の子ども関係の記事を見てみると
たしかに長女の記事が多いようです。

第一子の場合は
全ての出来事が親として初体験で
驚きや喜びや感動もひとしおのせいか
「万年ネタ不足」の現実も起因して
ついついブログに取り上げてしまいがちです。

そしてこれは写真も同様
小学校に入学するまでの3人の子どもの写真の枚数は
たぶん5対3対2ぐらいの割合ではないでしょうか?(←自慢するなよ!)

子どもの一言に反省した私ではありますが
そうはいっても「育児日記」ではないので
今後はバランス良く登場させようと思いますが
どうなりますやら・・・

2012年2月28日 (火)

2月だけなぜ28日?

毎日お立ち寄りいただく
金融機関の担当者さんとの会話

担「今年はうるう年で、明日もう一日ありますね!」
私「そう、一日増えただけでも(仕事が間に合って)ありがたいね」
担「でも、いつも思うんですが、何で2月だけ28日なんでしょう?」
私「???? さあ~」
担「大の月から二日持って来れば毎年30日で仕事が楽なのに・・・」

そこで調べてみたところ
国立天文台のHPにその起源が掲載されていたので抜粋しますね

*************************************************************

ローマ皇帝シーザーの時代に基本的な暦が作られた。
その時には、すでに1年が365日で4年に1日の閏日のあることがわかっていた。

当初は31日30日と交互にして奇数月が31日、偶数月が30日であった。
そして、2月はかつて1年の終わりの月だったので
年末につじつまを合わせるために一日減らし2月は29日とし
閏年の年は30日とした。

そして、シーザーは、7月が1年の真ん中ということで自分の家名をつけ
これがJulyの語源となった。

シーザーの死後、ローマ皇帝となったアウグストゥスが
シーザーに対抗して8月に自分の名(Augustの語源)をつけ
「シーザーの7月が31日なら、おれの8月も!」と8月も31日にしてしまった。

9月~12月の30・31を当初の逆にして
それでも足りない1日を年末であった2月でまたまた調節してしまい
2月は28日になった

*************************************************************

と、のことです。
 
ためになるね~ ←(「もう中学生(長野市出身)のノリでお願いします」)

2012年2月27日 (月)

眼鏡のフイッティング

先日受講したフイッティング講習会の受講修了書を
講師先生が直々に作成され
さらにスタンドにまで入れてお送りいただきました。
(Y先生本当にありがとうございます。早速展示しました)

20120202_2

「フイッティング」とはご存じの通り
眼鏡をお客様のお顔に合わせること。

眼鏡を販売する際に最も神経を使う作業であり
店の技術が一目でわかるチエックポイントです。

今回の講習会では鼻あて(パット)と
耳掛け部分(モダン)の調整がメインでしたが
眼鏡の材質やデザインに合わせた調整や工具選びに
多くのことを学びました。

5月にも同じ先生の講習会を受講しますので
その際には一つ上のシルバー認定を目指します。
頑張るぞ!

2012年2月25日 (土)

メッシを意識?

昨日行われたサッカーのキリンチャレンジ杯
日本はアイスランドに対して3-1で快勝しましたが
得点シーンだけを見ると
(昨日は飲み会で、スポーツニュースを見ただけの感想ですけれど)
豪快なゴールではなく
ゆる~いボールがネットを揺らしてましたね。
それを見て思ったのがメッシ(バルセロナ)のこと

小柄なメッシの場合
計算されたような動きで相手選手を交わし
絶妙のパスを出したり
意表をついたシュートが持ち味のように思うんです。

いわゆるミスが少ない。

それに対して日本の多くの選手や監督
さらには解説者までが
「得点に結びつかなくても最後はシュートで終わればよい」
みたいな考えで
ゴールを大きく外す(惜しくもなんもない)
シュートが多く見受けられます。

でも昨日の試合のゴールシーンを見る限り
ちょっと変かがあったように思うんです。
日本の選手も(メッシを)意識してるのかな?

2012年2月24日 (金)

万年青会

地元の商工会青年部の
部長経験者が年に一度集う
いわゆる総会「万年青(おもと)会」が開催されました。

一生、青年の気持ちを持ち続けていきたい
そんな思いで名付けられた「万年青会」

気持ちはともかく
酒量は青年そのもので
15人でビール焼酎の他にお銚子90本 (資料提供:幹事のKENさんのFB)

いやーよく飲みました!

2012年2月23日 (木)

液晶パネルの交換

先週
ノートパソコンをあわてて閉じた際に
ディスプレイとキーボードの間にイヤホンを挟み
液晶画面を見事に破損させてしまった
愛機「DELL VOSTRO1510」

A

ネットで調べたところ
自分で液晶画面(パネル)の交換が出来るというので
早速取り寄せ、チャレンジしてみました。

その修理の一部始終がこれだ!

ワン ツー スリー ←(最近 これも気に入ってます)


1)ノートパソコンのディスプレー部分を囲っているベゼル
  (プラスチック枠)と破損した液晶画面を外した(いわゆるバラした)状態です。
  各箇所のネジを外せば簡単に分解できます。

B

2)新しい液晶盤を傷つけないようキーボード側に布を敷き
  ビデオケーブルとインバーターを取り付けます。
   (右後ろにあるのは、取り外した液晶画面)

C

3)保護フイルムを付けたまま液晶画面を金属ブラケットにネジで仮止めし
   問題がなければ本止めします。

 D

4)保護フィルムを剥がしプラスチックベゼルを取り付けます。
  この段階ではバッテリーも外してあるので動作確認できず
  画面が正常に表示されるかどうかドキドキものです。

F

そして祈るように気持ちで

いや、本当に祈りながら

スイッチ お~ん!

G

( ^ω^)うおーおっ!大成功!

やって やれないことはない! 
やらずにできるわけがない!
やればできる!と言われ続けて子沢山
(↑あまりのうれしさにハイテンションの私)

愛機「DELL VOSTRO1510」の復活を祝って
サー皆様 ご一緒に!

そうだ!ビールを飲もう!

2012年2月22日 (水)

眼鏡セミナーへ参加

今年で44回を数える眼鏡の総合展示会
WOF(ワールド オプチカル フェア)に行ってきました。

場所は東京ビックサイト
新橋駅で乗り換え
「ゆりかもめ」にゆられること25分で到着

20120202_033800

今回の目的は仕入れよりもセミナーへの参加
テーマは「差別化のためのフイッティング講習会」

講師は「さいたま眼鏡技術研究所」所長の横田先生
でも、このお顔立ちにどこか見覚えありませんか?

そう 韓流スターのペ・ヨンジュンにそっくりなんです。

20120202_028800

そしてなんと、あの「笑っていいとも」の
そっくりさんカーニバルにも出演されたという経歴の先生なんです。

ぜひ上のリンクバナー(笑っていいとも)をクリックして下さい
先生のHPに飛んで、その時の様子が見られます。

余談はともかく
眼鏡のフイッティングに関して業界一の先生の神業を目の前にして
驚愕すると共に高い目標が出来ました。

創業50周年の今年は
技術力のアップにも取り組んでまいりますので
ご期待下さいませ!

2012年2月20日 (月)

直せるかもしれない

自分の不注意で液晶画面を破損してしまったノートパソコン
「買うほどかかる」メーカーの修理代に愕然としたのは3日前のこと

その後数社から見積をとってはみたものの
中古部品使用で1万7~8千円
新品の液晶だとさらに1万円アップが相場みたいです。

しかし、検索結果を数ページに渡り根気よく調べたところ
部品として液晶画面のみ販売しているサイトがあり
その価格は

ナント

ナント

ナント ← しつこい

¥9,680円!

液晶の交換方法の動画もついていて

これなら私自身で直せるかもしれない・・・

(近々ご報告します。)

2012年2月18日 (土)

突然の訪問者 その2

午後7時
今春より長女と同じ大学・同じ学科で学ぶこととなる
(受験で知り合いお友達になったそうです)
新潟の女の子から娘の携帯にSOSメールが届きました。

妙高~直江津間の電車が不通となり
長野で立ち往生しているとのこと

「じゃあ、うちに泊まりなよ!」との私の一声で(←言わなくも決まってましたけど)
今夜は我が家に娘が一人増えました。

1時間後、現れた娘さんはすらっとした新潟美人。
屈託が無く、聞き上手で
勧められる食材を「美味しい!」を連発して食べる素直な子でした。

春からは同級生となるSさん!娘をよろしくね!

前回の高校生達に引き続いての「突然の訪問者」でしたが
「旬の輝き」みたいなオーラを強く感じ
柄にもなく緊張してしまったオプトパパでした。

2012年2月17日 (金)

やっちまった!

店のメインPCと家庭内ランにより結ばれ(←結婚式の祝辞のよう)
店と自宅を行き来しているノートパソコン
「DELL VOSTRO1510」

今日も昼休みにメールチェックして
そのままテーブルの上に置いておいたものの
午後、急に店で使うようになり
あわてて、折りたたんで移動させる際に違和感が・・・
液晶ディスプレイとキーボードの間に何か挟まっている様子

そして店で立ち上げた時の写真がこれだ!
わん つー すり~

20120202

音符のように見えるのが
挟まっていたイヤホーンの跡

画面半分から下には走査線が走り
カーソルを移動すると迷子になります。

いわゆる液晶パネルの破損

あーーーーーあ やっちまった!

メーカー修理だと3万円以上かかるそうなので
ただ今ネットで3社程から見積をとってます。

過去にこんな経験のある方
そして安くて信頼の置ける業者さんをご存じの方
ぜひぜひ情報をお願いいたします!

2012年2月16日 (木)

秘密のケンミンSHOW

今回も楽しく見ました
「秘密のケンミンSHOW 長野」

長座布団 冬のざるそば 八幡屋磯五郎
マルコメミソ 内蔵まで食する鯉の甘露煮
議論付きの県民性が新たに紹介され 

以前に取り上げられた野沢菜漬け
おやき、万歳三唱もさりげなく放送されていました。

我が家で一番受けたのは
(長野県の秘密だと思わなかったのは)
長座布団

当然我が家にもありますし
子供たちが小さな頃は「お昼寝布団」としても活躍してました。

これで後、残っているのは真打ちの「北信流」でしょうか?
冠婚葬祭どんなときにでも用いられる締めの行事です
(来賓が主催者に感謝を込め、一献差し上げる習わし)
その時には、きっと私の住む北信濃が舞台となることでしょう。

2012年2月15日 (水)

商店会総会

当店が所属する
柏原一茶通り商店会の通常総会が開催されました。

そして私オプトパパは
商店会長に任命され(←実力とかじゃなくて順番です)
また一つ荷物を担ぐことになりました。

「(役を)受けた以上は責任を持って」が信条の私ですが
自分を追い込まないよう
先輩役員さんや三役さんに助けていただき
何とか3年間の任期を全うしたいと思います。

2012年2月14日 (火)

2012年のバレンタインデー

バレンタインです。

只今のところ
姪からクッキー
長女からチョコムース

自営業者だからね・・・
(義理チョコもないし)

お客様もバレンタインなんか関係ない世代
(いわゆる人生の先輩達)の方が多いし・・・

そんでもって仕事を終え
ふと自宅の仏壇を見てみると
チョコのお供えがてんこ盛り

ちょっと複雑な気分 (^-^; 

2012年2月13日 (月)

確定申告の季節

商工会のT女史より
会計ソフトの更新&修正の連絡をいただきました。

「いよいよそんな時期か・・・」と思うも
今回は順調に記帳が進んでおり
余裕を持って申告でききそうです。

ただ今月は、色んな会議や講習会等が多く
また、お客様への案内(ニュースレター)の印刷もあるため
上手に時間配分しないと
全て中途半端に終わりそうで少し心配です。

2012年2月11日 (土)

建国記念の日

今日は祝日「建国記念の日」
戦後廃止された「紀元節」の流れをくみ
昭和41年に制定されました。

いろいろな受け止め方はあるでしょうけれど
古事記や日本書紀から始まる日本の歴史は神秘的で
それが脈々と伝えられ(日本人のDNAにもとけ込み)
精神面や生活に密着している事がたくさんあります。

大陸から文化が伝えられ
その後他民族の干渉をあまり受けず
(特異な進化をしたガラパゴスみたいに)
島国の中で成熟し現代にいたっている

間違いを犯した時代もあったけれど
誠実で勤勉で絆を大切にする日本

誇ってもいいんじゃないかな~

上手く言えないけれど
そこらへんの軸がぶれているから
諸外国に「日和見主義的」とか「自己主張が出来ない」
なんて言われるのかも知れない。

もっと自信を持とうよ 日本人!

2012年2月10日 (金)

190円?

何年も大切に使い続けてきた竹箒

穂先がだんだん短くなり
ついにはデッキブラシみたいに
掃くというよりも(地面や雪面を)削る状態となったため
ようやく買い換えました。

そして、そのお値段は

なんと
なんと
なんと(←最近このパターンが気に入ってます)

税抜き190円!
力が抜ける価格です。
何人もの人の手がかかっているはずなのに・・・

商人としては複雑な気持ちです。

2012年2月 9日 (木)

個人の感想です

テレビの通販番組で
使用者が商品の効能を語る際
画面の片隅に必ず出ているテロップは

「個人の感想です」
あるいは
「個人の感想であり商品の効果効能を現すもの物ではありません」

薬事法やら誇大広告に該当しないよう気をつけての事だと察し
アホらし!と思いながら見ていますが
先日ラジオで流れたこの手の番組には驚きました。

ラジオ番組の場合、購入者から寄せられた手紙を読むことにより
効能を曖昧に伝えるのですが
その時の商品は「視力を改善する果物」

業者「それではお客様からお寄せいただいたお手紙を紹介します」
   「福岡県の45歳の男性Aさんからは」
   「視力が衰え、信号機もよく見えなくなってきた時、この○○を知りました」
   「毎日続けて食べているうちに信号もはっきりと見えるようになりました」

これは嘘でしょう~
普通は、まずメガネでしょう~
と 思わずラジオに向かいツッコミを入れましたが
効果が出る前に事故ったら責任とってくれるのでしょうか?

皆さん「個人の感想」には気をつけましょうね!


2012年2月 8日 (水)

人間ドック

1年に一度の人間ドックを受診しました。

身長・体重・体脂肪・視力・聴力・血圧測定
眼圧・眼底・心電図・肺活量にエコー検査
胸部レントゲンに胃カメラ・検尿・検便

そして最後は医師による総合診断

結果は・・・

ナント

ナント

ナント

血液検査における
すべての数値が正常値
もしくは正常値に近づいてました!\(^o^)/

先生のお話では
やはり体重を落としたことが良かったとのこと
(何せ6㎏の減量に成功したんですから!)

そして「このまま頑張りましょうね!」と
太鼓判を押していただきました!

休肝日を増やしたり
踏み台昇降運動をしたり
生活習慣を変えた結果が反映されたんでしょうね!

自分の頑張りを褒めるというよりも
心と体の健康を祝える
こんな嬉しい日には

さー みなさん ご一緒に!

そうだ! ビールを飲もう! 

2012年2月 6日 (月)

お陰様で6万アクセス

気付いたらカウンターの数値が6万を超えてました。

本当にありがたいことです。

最初の投稿が2005年の12月22日で
タイトルが「大雪です」(笑)

そう、平成18年豪雪のシーズン初冬なんです。
あれから6年が経ち、再び記録的な豪雪となりました。
その後のブログを読むと
(なんと プロバイダーの有料サービスで製本化してあるんですよ!)

当時の積雪は142センチで
「1985年の90センチを超えた」と書いていますが
今年は164センチで記録更新!と報道されていますので
6年前の最終的な最深積雪記録は
たぶん160センチ越えたんでしょうね

こんな事振り返られるのも
ブログを書き続けてきたからこそなんですが・・・

とにもかくにも三日坊主の自分が
6年間もブログを続けてこられたのは奇跡的な事で
本ブログをお読みいただいている多くの皆様の励ましのおかげです。

これからもご愛読の程よろしくいお願いいたします。

2012年2月 4日 (土)

昨日の節分

昨日のブログの続きです。
節分にまく豆についてWikipediaでは次のように記されていました

「使用する豆は、お祓いを行った炒った大豆(炒り豆) である。炒り豆を使用するのは、節分は旧年の厄災を負って払い捨てられるものである為、撒いた豆から芽が出ては不都合であったためであるという。」
「北海道・東北・北陸・南九州の家庭では合理性から落花生を撒く場合もあるが(落花生は大豆より拾い易く地面に落ちても実が汚れない)歴史を重んじる社寺や家庭では煎り豆を使用する。」

まっ 我が家の場合は歴史を重んじないので落花生やお菓子ですが・・・

ところで そうそう
昨晩の豆まきで変わった事と言えば
子ども達のかけ声が「平坦」になったこと

「鬼は」で↑り(上がり)外で↓る(下がる)のが普通ですが
すべて平坦で声も小さく、聞いていてお経のよう(笑)

恥ずかしいから?だと思いますが
それでも積極的に窓を開け
各部屋を廻る子ども達に感謝です。

いつまでやってくれるかな~

2012年2月 3日 (金)

「チョコまき 菓子まき」

久しぶりの青空
久しぶりのお天道様です

凍り付いた除雪機を日なたぼっこさせ
スコップに雪つかずをスプレーし
つかの間の晴れ間を利用してのメンテナンス。

でも日に日に日照時間が長くなっていくのがわかり
もう少しの辛抱です。

ところで今日は2月3日は節分
今夜は「豆まき」ならぬ当家恒例の「チョコ&お菓子まき」
長男は難しい年頃なので参加するかどうか?
でも娘達は乗りが良いので
きっと盛り上げてくれることでしょう。

さて一升升の用意しましょうか!

2012年2月 2日 (木)

新記録!

当町の最深積雪が164センチとなり
観測史上最大を記録しました。

「雪に埋もれる」という表現が
ピタリと当てはまる積雪量

下の写真は家の前の雪の壁です(推定2㍍)

20120202_001800

駅前通です

20120202_002800

しかし立春を目前に
ようやく寒気が弱まる気配を見せました

春よ来い!早く来い!

2012年2月 1日 (水)

ペースメーカー

義父がペースメーカー手術を受け
術後に担当医師より説明を受けました。

簡単に言うと
動きの不安定な心臓内に二本の電極を入れ
それにつながる5センチ×4センチ程度のペースメーカーを
左の鎖骨下の筋肉の間に入れる手術だということ。

よく「心臓にペースメーカーを入れた」と聞きますので
心臓の近くに埋め込むかと思ったらさにあらず

電極(コード)はカテーテルで心臓内に送り込み
その電源や調整器としての本体を
動脈近くの部位に収納する方法なんです。

だから心臓に入れた電極が抜けないよう
電極が接続されたペースメーカー筋肉内を移動しないよう
ペースメーカーが筋肉に包まれるまでのおよそ3ヶ月
左手を上げることは御法度となります。

「時々頭がボーッとする」「疲れやすい」
そんな主訴から心臓病を疑い
危機一髪で命を救っていただいた病院関係者の方に感謝です。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ