« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

まだまだ現役!

今日、左右両耳装用にて
補聴器をご購入いただいたお客様は
74歳の女性の方で
現役のハウスキーパーさん

「少し離れたところから話しかけられると、聞きづらくて」
「同僚が気遣ってくれているのが心苦しくて」
「まだまだ現役で頑張りたいから」

ご本人の不自由はもとより
周囲の方のことも考慮しての補聴器購入の決断です。

このように人生を前向きに生きている方の場合
補聴器の装用率(有効活用率)はほぼ100%(当店調べ)
とてもありがたいお客様です。

メガネや補聴器を扱う当店の場合
高齢者のお客様が多いわけですが
余生をポジティブに受け止め
過ごされる方は決して多くないように思います。

春の選抜高校野球を見るにつけ
元気にプレーする(我が子と同じ年齢の)選手から
刺激を受けることも沢山ありますが

それ以上に
老いを冷静に受け止め
残された身体能力や機能
そして時間を有効に使おうとしている
人生の先輩の姿からの学びの方が重みがあります。

誠心誠意をもって調整させていただきます。N様

2012年3月29日 (木)

晴れ男

ニコンの
当店担当営業のY君は
いまだかってない晴れ男

東京からわざわざ車で来るため
「冬期は地元の人間でも危険だから来なくていいよ」
「何かあれば連絡するよ」

と言っているのに
「今近くまで来ていますから!おじゃましていいですか?」

そして、そんな日は不思議と必ず晴れるんです。
(真冬の場合路面が溶けてアスファルトが顔を出してました)

だから今日もそう
昨日だったら朝からの雪で大変だったのに
今朝起きたら快晴で関東甲信越地方すべてに太陽マーク

偶然も
4回5回と続くと不思議な力の存在を感じます。

そんな話をY君としていたら
昨日、仲の良い友人夫婦2組と温泉旅行に行った母が帰宅
「3年連続雨にたたられたのに、今日は珍しく晴れたわ!」

これもY君のおかげ?
そして母達の中での雨男・雨女は誰?

興味は尽きません。
 

2012年3月28日 (水)

長女の引っ越し そのに

3月15日の「長女の引っ越し そのいち」
予告しておきながらアップするのを忘れておりましたので
あらためて「そのに」をご報告します。

生活家電は完備しているとはいうものの
新生活に必要な布団やタンスや家具など用意してみると
かなりの荷物になりましたが、ミニバンに何とか詰め込み
私とカミサン、そして長女次女の4人で新居にGO!
そして、それから始まる家具の組み立て・・・

私に関しては、家具の組み立ては趣味の一部で
プラモデルを作り上げるように
繊細に  (まず取説をよみ、パーツ部品やネジを確認し、組み立て順に並べます)
そして大胆に  (隙間のできないように叩きながら部品を取り付け
体重を掛け一気にネジを廻しこみ)作り上げます。

他の家族が頭をひねりながら試行錯誤している間に
二種類4個の家具を完成するも、誰も尊敬してくれない(←親の威厳ゼロ)

一番感謝されたのが私ではなくインパクトドライバー(つまり電動工具ですね)
最初は恐々使っていた娘たちも
最後はいい音とさせてネジをまわしてました。

すべての家具を組み立てて収納し
掃除をしたら半日が過ぎ全員撤収。

一仕事終えるたびに巣立ちの時が近づき
子供との初めての別れに
ちょっとブルーな私です。

2012年3月27日 (火)

週末ドリンカー

お酒は昔から大好きで
晩酌に、夏はビール 冬は日本酒の熱燗を好んで飲み
季節の移り変わりを肌よりも喉ごしで感じてきました。

しかし最近
肝臓を壊したとか
酒に弱くなり二日酔いになりやすくなった・・・とかでなく

「飲まないと夜が長い」「本が読める」
「深夜のコンビニへ買い物に(車で)行ける」などのプラス効果を発見!(←いまさら?)

また最初は(今までの習慣からか?)
飲まないと寝つきの悪い日が続きましたが
最近は普通に眠れるようになりました

これって もしかして
アルコール依存症からの開放?

でもね 
いや・・・ 
だから  かな?

週末に飲む酒の
うまいの うまくないのって (どっちだと思います?)

うまいんだな~ これが! (←やっぱ 酒飲みだわ~)

そんなわけで金曜日の宴を楽しみに
今晩も仕事と子供のお迎え頑張ります!

2012年3月26日 (月)

除雪機 こんな使い方も?

急ぎの仕事のため
社用車(←軽自動車も、こう書くとかっこいい!)に乗り
キーを回すも全く反応がなく
完全にバッテリー上りの状態

ブースターケーブルは常備しているものの
救援車がなく(FR車は冬期間別の車庫で冬眠中)
誰かに連絡して助けてもらおうかと思った矢先

そうだ除雪機があるじゃないか!
(移動手段として利用するするわけではありませんよ、念のため)

そこで早速
除雪機を軽自動車の前に移動させ
ブースターケーブルをつなぎ
バッテリー供給したところ無事にエンジンがかかりました。

こんな使い方もあったんですね!

2012年3月23日 (金)

大安ですが

天気予報通り天候が荒れ始めました。

雨脚はさほど強くありませんが
風が電線を鳴らすほどの勢いで吹いています。

雪はどんどん溶けますが
今後は雪やみぞれも降るそうで
気温の変化も大きそうです。

ところで、今日お越しいただいたお客様で
明日結婚式に列席される方が複数おられ
調べたところ明日は大安の土曜日

しかし残念ながら明日の関東甲信越地方は
すべて傘マークです

でも日本には良い言葉がたくさんあり
建設関係なら「雨降って地固まる」
お祝い事なら「雨の日には幸福がふりこむ(降り込む)」
もしくは「雨の日の花嫁は幸せになる」(ヨーロッパから伝来したようですが)

つまりどんなこともポジティブに!ってことですね。

2012年3月22日 (木)

ニュースレター完成

お得意様にお送りする
ニュースレターがようやく完成

昨日商工会で印刷した
7種×900=6300の手紙やチラシを自宅に持ち帰り、
家族総出で袋詰めしようとしたところ

長女は大学の説明会で
次女とカミさんは剣道の練習と引率で
それぞれ9時過ぎの帰宅

そこで残った男2名(私と長男)で
7時から始めた作業が終了したのが11時過ぎ
(途中カミさんや娘達も手伝ってくれましたが)

そして、今晩は宛名張りを終え
明日無事に発送することが出来ます。

あー 疲れた!

しかし 
この心地よい疲労感は何だろう・・・・?

達成感が疲労感を上回った
こんな素敵な晩は・・・
(サー皆様 お待たせしました ご唱和下さい)

そうだ!ビールを飲もう!

2012032280_2

2012年3月20日 (火)

チョット心配な「流体だまり」

3月18日に発表された
「産業技術総合研究所」の分析結果によると

昨年長野県栄村で発生した地震は
(前日の)東日本大震災による地殻変動と合わせ
長野県北部の地下に多数あるとされる「流体だまり」
(マグマから出たガスや液体が岩盤の隙間に高圧でたまっている状態)
が潮汐力(月の引力などの影響で潮が満ち引きする力)に押されて
周囲の岩を破壊、断層を刺激して地震が起きたと推定される そうです。
サンケイ新聞より抜粋

つまり、地殻のわずかな変動と
お月様の引力が
何かの拍子に合ってしまうと
いつ地震が起きても不思議ではないということ。

ちょっと心配です。

2012年3月19日 (月)

明日晴れるかな?

お彼岸を明日に控え
今朝の積雪量は15センチ

ここ数日の気温の上昇や雨から
既に除雪道具を片付けた気早な人もおり
(新潟県の豪雪地帯に住まわれる某金融機関のH氏)
結構あたふたした週明けだったようです。

明日の天気は回復するようですが
ピンポイント予報では夜は乾雪
週間予報では25日に再び雪マークが・・・

まっ 急に気候が変わるより
じょんじょんに(「徐々に」の意)暖かくなった方が
身体も順応してよいのかも知れませんね!

でも、車の運転は慎重に!

2012年3月17日 (土)

君子蘭の開花

店頭の君子蘭が
春を告げるかのように蕾を付け
そして、ようやく開花しました。
(黄色い花は珍しいとか?)

2012038002

春の花と言えば
梅とか桜なんでしょうけれど
雪国ではまだまだ先の話

しかし夜明けが早くなり
暖かい朝には
小鳥のさえづりが聞こえるようになり
待ちに待った春が間違いなく近づいています。

2012年3月16日 (金)

泣いちゃった!

今日は中学校の卒業式
「昼には帰ってくるからね!」と言って
中2の次女は登校したものの
予定は大幅に遅れ、3時過ぎの帰宅となりました。

様子を見に顔を出したところ
色んな話となり
「卒業式は我慢したけれど、離任式では泣いちゃった!」とのこと

クールな次女が泣くなんて珍しいなと思い聞いてみると
来年度(と、言ってもあと2週間ですが)開校する
小中一貫校の教育システムの関係からか
13名もの先生が離任されたため
楽しい思いでと共に、(来年受験のため?)急に不安が増しての涙だったようです。

親の前でも滅多に泣いたことのない次女にとって
今日の別れはさぞかし辛いものだったのでしょう。

年々涙腺の弱くなる父にとっては(PTA役員を経験したこともあり)
聞くだけでもその情景を思い描いてしまい
鼻の奥がちょっぴ痛くなった
信濃中学校最後の卒業式です。

2012年3月15日 (木)

長女の引っ越し そのいち

4月から一人暮らしを始める長女の荷物を
部屋探しでもお世話になった友人に運んでいただきました。

年明けから色んな偶然が重なり
最終的に長女が選んだ部屋は
実は友人の娘さんの3つ隣の部屋

そして今月
その娘さんが卒業と同時に部屋を明け渡すため
荷物の一部を今日取りに行くということで
長女の荷物を(空の車に積んで)
運んでいただけるとの申し出があり
お願いしたしだいです。

家具家電完備の部屋とはいえ
布団や収納スペース内の整理タンスは必要で
揃えてみたら大きな荷物となってしまいました。

それを娘さんと一緒に
二階の部屋まで運んでいただき
ただただ 感謝です。

本格的な引っ越しは25日となりますが
その時のことは「そのに」に詳しく書きますね!
(アクシデントがなければよいのですか・・・) 

2012年3月14日 (水)

思わぬ再会

行政から委嘱を受けた教育関係の某諮問機関に
昨年の9月から参加しておりましたが
先月、教育委員会に無事に提言を答申し
ようやくお役ご免となりました。

そして行われた
公共施設内での「打ち上げ」でのこと・・・

最初はスローペースで始まった宴会も
缶ビールが空になり(全て持ち込の安上がりな飲み会です)
PTA役員さんの持参した日本酒やワインの栓が抜かれる頃には
みんな真っ赤な顔をして、車座になって飲んでいました。
そして、私の横には昨年赴任してこられた
某教育関係者の(某が多くてすみません)生真面目なY氏がおられ

そのうち仲間の一人が
Y氏に年齢を聞いたことから年当てクイズが始まり
それが私とY氏との関係を急速に近づける結果となりました。

そこでわかったことは
私とY氏が同い年であるということ
そして高校も一緒で私が4組、Y氏が6組
高三の選択科目は同じ地学
つまり何度も顔を会わせていた同級生なのに
お互いに半年以上全く気づかず
それぞれの立場で是々非々で論議していたわけです。

しかし、そんな関係がわかるやいなや

Y氏「じゃあ ○木○○子 知ってる?」(←すぐにタメ口)
私「知ってる 知ってる!同じ放送班だし!Yちゃんは何班?」(←すぐにチャン付け呼び)
Y氏「天文班」
私「がぁははは なんてマイナーな部活」

Y氏「俺 ちょっと ション○○いって来るわ」(←ほとんど高校生の会話)
私 「俺も一緒に録音室へ音入れ(おトイレ)に!なんてね!」(←ほとんど泥酔状態のオヤジ)

Y氏&私(廊下を歩きながら校歌斉唱)
「♪四阿山(あずまや)連峰千曲の巨川 見渡す自然は偉大の極地♪」

男って馬鹿ですね!

でも男に生まれて良かった!

2012年3月13日 (火)

久々の降雪

昨晩から未明にかけて積もった雪はおよそ20センチ
春特有の湿った重い雪です。

もう出番はないかな?
と思っていた青い除雪機も出動し
早朝1時間の除雪タイム。

町道を挟んで家の前が公園で
冬期はそこが雪捨て場となっているため
ありがたくと(雪を)飛ばさせていただいております

軽く汗をかいた後の朝食は毎回美味しく
「彼岸を控え、これが最後の除雪かも?」なんて考えると
嬉しいような寂しいような・・・

雪の状態や石油の減り具合(給油が二日に一度)で
春の訪れを感じる
いつも通りの信濃町の三月です。

2012年3月11日 (日)

並行在来線の経営基本計画案

今日は定休日

北陸新幹線(仮称)開通後
第三セクター化される
長野以北並行在来線の経営基本計画案の説明を聞きに行きました。

会場は開始時刻には満員となり
後から椅子や机を追加するほどの盛況でしたが
40代以下の人はまばらで高齢者の方が目立ちました

内容は従来の説明と比べ特に変わったことはないものの
昨年の震災を機に災害時の鉄路の重要性が再認識され
向こう30年間、直江津から長野までの
維持管理の経費を国が補助してくれるとの項目が加わりました。

しかし乗車賃も定期も値上がりし
JRの切符が購入できない不便さは改善されていません。

無くなりそうになると存続を求める国民性ですが
そうならないためにも利用の促進が絶対条件

出席者の平均年齢が60歳以上の説明会に
チョッピリ不安な私です。

2012年3月 9日 (金)

新規のお客様

今日、メガネを作りにお越しいただいた
A様(50代男性)との会話

私 「当店で視力測定をされたことございますか?」
A様「初めてです」
私 「お知り合いの方からご紹介でしょうか?」
A様「いや、毎月出てるチラシを見て、まじめそうに思えたのでここで作ってみようかな?と思ってきました」
私 「絶句・・・・あっ あっ ありがとうございます」

フケ顔のため高校一年生の時に同級生から敬語を使われ
二十歳の時に子持ちに見られ
社会人となってからは同性にも異性にも
「小林さんて、結構ひょうきんですね!」とか
「そういう人だったんだ!そんなことするんだ」(←笑いをとるための言動や行動です。念のため)
とか言われ
口の悪い親友が私を評していわく

「第一印象を、ことごとく覆す男」

しかし最近は素性が知れ渡ってしまったこともあり(笑)
お客様ともマイペースで接してきましたが
今日のお客様の
「まじめそうに思えたのでここで作ってみようかな?と思って・・・」は
半分冗談でしょうけれど、かなりのプレッシャーとなりました。

「そんなことないですよ~」と笑顔で返したものの
視力測定→フレーム選択→前フィッティングと
必要以上に緊張しながらの対応でしたが
最後には
「こんなに丁寧にしてもらったことがない」とのお世辞も頂戴し
何とか当初のご要望にお応えできたかと思います。

あとはアフターフォローが重要となりますが
次回お越しの際には「当店を選ばれた理由」を←(それが当店の強み?)
もう少し伺ってみようかなと思います

2012年3月 8日 (木)

あきらめないで頑張ろう!

スポーツって
結構メンタルな部分が影響する事が多く

ミスをすると
心が折れるというか
リズムが崩れて
普段出来ることが出来なかったり
思わぬ行動をとてしまうものですが

なでしこジャパンは強かった!

結果的には1点差で負けたものの
2点のビハインドをはねのけ
PKで失った点をすぐに取り戻し
最後まであきらめない姿勢

それがワールドカップ優勝につながったんですね!

あきらめないで頑張ると
勝利の女神が味方してくれるみたい!

これはスポーツばかりではなくて
日常生活でも言えること

なでしこジャパンを見習おう!

2012年3月 6日 (火)

いつ使う?

ようやく決算が終わり一段落つきました

決算が終わったと言っても
会計ソフトへの入力が完了しただけですが
これで明日プリントアウトして
(総勘定元帳を作って)
8日に来店される
会計事務所の先生のチェックを受ければ完了です。

学生時代は簿記も勉強して
(一応日商簿記検定2級合格してます)
家業の役に立てようと思いましたが
眼科の検査員として6年間実務から離れたら
みーんな忘れてました。

その後パソコンが普及して
徐々に会計ソフトも利用され
最近では簿記の知識が全く無くても
確定申告が出来るようになりました。

そういえば
いつか使うだろうと思って購入したものや
準備したものって
ほとんど無駄になりますよね!

社会人の勉強もそうかも知れません
必要に迫られて学んだことが
本当に身に付くのかも知れません。

2012年3月 5日 (月)

二十四節気

今日は二十四節気でいうところの「啓蟄」

「大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくる」
とされていますが
それに合わせたように朝から気温が上昇し
暖かい雨が降るとともに屋根の雪がどんどん溶けて
(雪害から守るため)雨樋を外した軒先から落ちる雨だれが
激しく音を立てながら地面の氷を溶かしていきます。

前回の「2月はなぜ28日?」がらみではないのですが
日本の四季に合っていて生活に密着しているのは
太陽暦ではなく
お隣の国から伝わった
二十四節気だと最近つくづく思います。

次は春分の日 きっと寒さも峠を超すことでしょう。

2012年3月 3日 (土)

長女の卒業式

今日は長女の高校の卒業式
夫婦で参列しました。

学園祭などに行くと
女子校ならではの華やかさと
1オクターブ高い笑い声が飛び交う校内も
さすがに厳粛な雰囲気に包まれていました。

会場の体育館は入学式以来、3年ぶりです。
ここでみんな汗流したんだろうな
青春したんだろうな・・・と思うはんめん
娘の成長に比べ自分の変化のなさにちょっと反省
(でもダイエットにも成功しているから良しとしますか)

式は順調に進みましたが
あまりの荘厳さゆえに?(ミッション系ですので)
涙もなく卒業生退場(高校はどこでもそんなもんでしょうね)

教室では担任の先生に卒業証書を渡していただき
おきまりの記念品贈呈→一言メッセージ→記念写真
と、つつがなく進み
最後の「さようなら」で終了、解散

しかし解散後、保護者が教室を出てからが長かった!
そういえば生徒の一人が一言メッセージの最後で
「両親がこの場にいなければ、先生にもっと違うことを伝えたかった」で結んでいたことを思い出しました。

何を伝え、何を誓ったのか・・・
担任の先生が女性だったこともあり
勉強以外に多くのことを学び感化されたと聞きます。

とにもかくにも
春からは別別の道を歩む彼女達に幸あれ!

2012年3月 1日 (木)

オールナイトニッポン

ただ今残業中

パソコンの入力しながら
以前にも本ブログで紹介した
ネットラジオ「radiko(ラディコ)」に接続?すると
聞こえてきたのは
懐かしのオールナイトニッポンのテーマミュージック

♪ちゃちゃんちゃ ちゃんちゃちゃちゃ ちゃんちゃちゃ♪

でっ パーソナリティは・・・ ・・・ ・・・ 大竹しのぶ 

嫌いじゃないけど
天然ボケで
話もそそそこ面白いし

でも
なんか違うな

そう
聞くほどにパワーが抜けてくみたい

そんなわけで

そろそろ寝ます。

PS
パソコンのスイッチを切ろうとしたら
CM明けの番組コールが流れました

「聞けば聞くほど眠くなる 大竹しのぶの オールナイトニッポン!」

なるほど 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ