« 世の中せまいものです。 | トップページ | 第22回長野県市町村駅伝大会 »

2012年4月28日 (土)

次女の修学旅行 そのに 「あの一言で・・・」

中三の次女が
京都・奈良2泊3日の修学旅行から
先ほど無事に帰ってきました。

出発三日前に39.9°の熱が出て
喉の痛みと口内炎で食べ物が喉を通らず
3人兄弟の中で一番体力がある次女ですが
前日の朝も熱が下がらないため
「(修学旅行)どうしようかな・・・」と
思わず弱音を吐くほどの最悪のコンディションでした。

私もカミさんも、参加させてやりたいと強く願うものの
このままでは多くの方に迷惑を掛けてしまうと考え
担任の先生に相談に上がると

「熱があっても、身体が多少辛くても、ぜひ参加させて下さい!」との
力強いお言葉を頂戴しました。

あの一言で吹っ切れました。
そして娘にも先生の思いを伝え
参加決定!

翌日には奇跡的に熱も7°台に下がりましたが
相変わらず食は細く
ゼリー状のサプリメントが頼みの綱

親子共々不安な中送り出しましたが
担任の先生からは
「昼にはおいなりさんを一個 夜はおかゆを一杯食べられました」
「順調に予定を消化しています。元気です」と毎日連絡いただき
感謝しております。

次女も今回の旅行で
日頃の健康管理の大切さを痛感すると共に
先生方はもちろん、同級生、添乗員さん
そして、わざわざ土鍋でおかゆを炊いて出してくれた宿の方など
多くの方に助けられ支えられたことを忘れないでしょう。

あらためて関係者の皆様に感謝し
御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

« 世の中せまいものです。 | トップページ | 第22回長野県市町村駅伝大会 »

コメント

ネクタイさんのことお子様が戻られるまでは
心ここにあらずで気が気ではなかったのでは
でも無事に戻られてよかったですね
お土産話に花が咲いたのでは

シェルパ頭様 コメントありがとうございます。

カミさんと話していて
若い先生だったら多分
「ご無理なさらず」みたいな対応だったでしょうけれど

次女の担任は
「何が何でも連れて行きます。遠慮しないで下さい!」 
そんな強い言葉に後押しされての決断でした。

当然、何かあったら京都まで迎えに行く覚悟でしたけれど
解散式での後ろ姿に涙が出ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551761/54580396

この記事へのトラックバック一覧です: 次女の修学旅行 そのに 「あの一言で・・・」:

« 世の中せまいものです。 | トップページ | 第22回長野県市町村駅伝大会 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ