« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

正夢?それとも・・・

今日の昼過ぎ
暑さのせいか軽い疲れを感じ
サービス用のお菓子(ハイチュウ)を口の中に放り込んで
あま噛みしようとした瞬間、ポロっと何かが落ちました。
そう、歯の詰め物が外れたんです。

そこで、大先生の時代からお世話になっているK歯科医院に連絡すると
「すぐに来られますか?」とのこと
早速外れた詰め物を持参して診察いただくと
やはり接着が剥がれただけとのことで、再接着していただき処置完了。

そんなこんなで事なきを得たわけですが
このブログを書きながら思い出したのは数日前の夢
歯は違うものの何かの拍子に詰め物が取れ
あわてている私がいました。

これって正夢?
それとも何かのお告げ?

(ちなみに夢占いで「歯が抜けた夢の」場合は「気力の低下」を示すそうです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

野菜が豊作

残暑厳しい今年の夏は野菜が豊作らしく
(我が家は非農家のため)連日たくさんの野菜を頂戴します
キュウリ ナス インゲン ピーマン 夕顔(冬瓜) モロコシ

嬉しい悲鳴ではありますが、野菜生活も時にはストレスに・・・
しかし「もったいないお化け」が出ると怖いので
みんなでモリモリ一生懸命食べているのですが
このところ「桃」も届くようになり
さらに割り当てが増えるようになりました。

野菜中心の食後に
家族全員で甘~い桃をかじっている姿は
さながら昆虫一家

チョット不気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

今日だけは褒めてあげたい。

4年前から関わっている
PTA関係の仕事がようやく一段落しました。

校長先生とPTA会長が代表となり
その下に、私ともう一人の方が「部会長」
そして歴代PTA三役と、現役PTA役員さんによる組織ですが

会長を含めたPTA役員は毎年交代し
今年赴任された校長先生は当時から数えて3人目です。
事務方の先生も皆さん異動され
歴代PTA三役も
長すぎる任期の間に家庭の事情等で参加されなくなり
最初からいるのは私ともう一人の部会長の2名

議事録もなく
過去の資料をひっくり返しながら
決定事項を尊重しながら運営した事業ですが
ようやく部員一致で方針が決定し
いよいよ最終決定機関である全体会に提出となります。

今日だけは自分をチョット褒めてあげたい
そんな気分。

だから 頑張った俺に乾杯!

ひやぁぁぁぁぁぁ・・・・・・!!!!!!
うめぇぇぇぇぇぇ・・・・・・!!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

五十回忌

8月26日は祖父と弟の命日
そして昨日は祖父の50回忌が
ごくごく内輪で行われました。

お経の後の説法が終わり世間話になった際
お寺様が何気なく話されるには
「最近はご法事といっても三周忌までのご家庭が多く、50回忌など希です」とのこと

たしかに仏事は簡素化され
菩提寺を持たない(一代目の)家庭などでは葬儀や法要の際
派遣社員ならぬ派遣僧侶の方におつとめいただく傾向にあるとか

一周忌 三、七、十三、十七、二十三、二十七、、三十三回忌 とありますが
三年前に父を亡くしてわかったことは 
「亡き人を弔う法要は、実は残された者のためにある」ということ

お経を聞き、故人の思い出話に笑い涙し、親族のつながりに感謝する
1つ1つの法要を終える度に悲しみが癒されてきました。

簡単・便利がもてはやされる現代ですが
少なくも我が家では、大切に守り伝えていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

君は誰 あなたは?・・・

毎日の日課となっている
ゴーヤの水くれのため外に出てみると
夏休み中の長女が
駅前広場のベンチで同級生と話をしていました
屈託なく手を振る長女の横で
「こんにちは」と深く挨拶する女の子

ショートカットに明るい栗色の彼女は・・・
果たして誰?

先日も
高2の長男の同級生が数人尋ねてきましたが
名前が出てきません。

若年性痴呆症?(笑)

みんな大きくなって、顔つきも変わって
名前を聞けば幼いころの顔が浮かびますが
外で会えば絶対にわかりません。

でも、男の子はみんな頼もしいし
そして女の子は綺麗!

自分の歳と照らし合わせることはしたくないけれど
人を役者として例えるなら
それぞれの役割 そしてステージが変わったことを実感します。

そうは言って自分としてはこれから
もう一花も、二花も咲かせるつもりですけれどね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

高校生のバーベキュー

高2の息子が
陸上部の同級生10名を引き連れ
わがやの庭でバーベキュー大会。

家で用意したのは野菜と飲み物だけ

近所の酒屋さんからP箱をお借りして
その上にコンパネを置いて広いテーブルを作り
バーベキューコンロでは火加鮮やか、そして手際よく
野菜→肉→焼きそばの順で作ってました。(女子も4名参加)

そもそも
なぜ我が家でバーベキュー?かというと
住宅密集地では焚き火はおろか
煙の出るバーベキューもできないそうで
「それなら俺んちでやろう!」と言うことになったそうです。

夕立はあったものの無事に終了し
花火を楽しんだ後、女子は電車で帰宅
残った男子は(今は使われていない)店舗の2階で
いわゆる合宿状態。
深夜まで語り合っていたようです。

きっと一生の思いでになることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

暑気払い

男3人で
飲み物・食べ物持ちよりの暑気払いをしました。

私ともう一人はビールをゲッチョに3㍑ほど
もう一人は3%の軽めのドリンクを少々

仕事のこと 家庭のこと 自分の生い立ち
そしてこれからのこと

沢山の話をする中で共通することは
まわりの人に助けられ、ここまで来たということ
そしてこれからも仲間を大切にして歩んでいきたいということ

いやー よい飲み会でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

夕立 そのに

信濃町の夕立は2日で終わってしまいましたが(前ブログ参照
午後4時の長野市では見事な降りで
補聴器の調整に伺う道すがら
近くのスーパーの駐車場で思わず待機しました。

しかし、夏の夕立はいいもんです。
一天にわかにかき曇ったかと思えば
地面を激しく叩くごとくの雨脚

そして、しばらく降り続いた後
小雨になると同時に周囲が明るくなり
再び青空が顔を出します。

週間予報では晴れの日が続くそうですが
時々は一降り欲しい2012年の夏です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

夕立は三日

夕立に関する諺として、局地的に降る様子から
「夕立は馬の背を分ける」は有名ですが

夕立は三日(ゆうだちはみっか)
というものがあります。(実は最近教えてもらいました)

夕立が一度激しく降ると、三日続くことが多い多いとの諺ですが
きっと昔の人の経験則から生まれたんでしょうね。

そんなわけで?
信州信濃町も昨日から二日続けて、いい感じの夕立があり
朝晩はしのぎやすくなってきました。

明日も降るかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

小中一貫教育 信州フォーラム

「小中一貫教育 信州フォーラム」が
信濃小中学校で開催され
私も「学校運営協議会」の会長として出席しました。

助言提案者・来賓・主催者30名
一般参加者(ほとんどが教師)50名
信濃小中学校職員60余名の
合わせて140名のフォーラム(公開討論会)でしたが
フォーラムと言っても、いわゆる研究発表が主。

当小中学校を含め
県内で小中一貫教育を実施している3校の現状報告と
著名な2名の先生による公演
そして最後は参加者が20班に分かれてのワークショップ
(グループの相互作用の中での双方向的な学びと創造のスタイル)
小中一貫教育のメリットとデメリット
そしてデメリットに対する改善案が話し合われました。

各班で沢山の意見が出て
全体をまとめた報告書の完成も楽しみなところですが
驚いたのは「オーディエンスレスポンスシステム」

参加者全員にカード状の電卓のような端末が渡され
プレゼンターの先生の質問に対し任意のボタンを押すとアラ不思議
プロジェクターで映し出された画面にはその結果がグラフとして反映します。
つまり瞬時にアンケート結果がわかるんです。

ところで最後の質問の
「今回のフォーラム参加して満足だったか否か」の問には
95%近くの参加者が「とても満足・満足」に集中し
プレゼンターの先生もさぞかし胸をなで下ろしたことでしょう。

現場の先生の切実な声も聞けて、大変有意義なフォーラムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

働けど 働けど

お盆も今日で終わりです。

あっという間の4日間でしたが
最近は公務員や金融関係以外にも
お盆休みをとらない企業が増えてきました。

当店の取引先でいうと
ニコンレンズやジョンソン&ジョンソンなど

そう言えばお正月だって
デパートなどは2日から営業することが多くなりましたし
コンビニ以外にも年中無休の24時間営業の業種が増えています。

動きを止めてしまうと、衰退するかのごとく働き続ける今の日本

なんか
石川啄木の歌ではないけれど
円高や低賃金の中進諸国の追い上げにより
「働けど働けど、日本の景気良くならざり」といった感じ

だから
たまには「今日は休み!どこにも行かない!な~んもしない」
そんな日が個人でも会社でも地域でも(本当は日本全体で)
あればいいのにと本気で思っています。

きっと何か新しいものが発見できると思うな! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

2012年の盆踊り

駅前広場にて行われた盆踊りの様子です
終了間際の写真のため輪は一重でしたが
それでも賑わっていました。

20120811_011800

写真上部の建物は
駅構内(線路)を横断する自由通路
右上隅には県住の二棟目が見えます。

柏原町区、組長会、おけさ保存会
若者有志による売店(しなの黒姫会)など
すべて地元の方々により運営されています。

私も区会OBですし、店も広場に面していますので
駐車場の提供や備品の保管等で
微力ながら協力させていただきました。

来年も賑やかに開催されますように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

良い方向に外れてる。

先週の週間予報では
日曜日から雨マークが続いていましたが
予報は良い方向に外れ、雨空も何とか持ちこたえています。

日本全体ではゲリラ豪雨や竜巻等で被害の出ている場所もあり
素直に喜べませんが
この14、15日は町内でも盆踊りの櫓が2つたちます。

そろそろ提灯に明かりともり
まもなく甚句が流れ、踊りの輪ができることでしょう。
だからあと、3時間持ちこたえてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

2012年の迎え盆

今年も無事にお盆を迎えることができました。

長野県の場合、ご先祖様をお迎えする風習として
白樺の皮を玄関先やお墓で燃やす家が多いようで
8月に入ると(その皮は)スーパー等でも販売されています。

ところが我が家でも
また、近所のお墓の様子を見ていても
せいぜいお花を包んできた紙やローソク線香の箱を燃やす程度
つまりこの辺では「燃えれば何でもOK」なんですが
これも先祖伝来からの習わしで誰も疑問に思いません。

年に一度、すべてのご先祖様を思い感謝する4日間は
同時に生と死についても考えさせられる期間です。
だから今日、お墓で聞いた(久しぶりに再会したであろう)
おばあさん同士の会話の「元気でいたらまた会えるね!」は
なぜだか心に響き、私の記憶に残ろうとしています。

ゆっくりではあるけれど
確実に時は流れ、肉体も変化していきます。

「元気とは病気でない状態のことを言うのではなく
            心が健康なことを言うんです」


これは、歌手のさだまさしがコンサートの終わりによく使う言葉ですが
最近は本当にそう思います。

さー、お盆でリフレッシュし(←簡単に言うと「高カロリーとアルコールの過剰摂取」)
後半も元気に頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

漏水 そのに

業者さんに漏水箇所を調べてもらったところ
複数の箇所で漏水の可能性があり
その一部は建物の下にあるかもしれないとのこと

たしかに店舗側の家は
築50年以上で増改築を繰り返しているので
水道管が建物の下に合っても不思議はありません

「漏水箇所をピンポイントで探し出して対処すれば
費用はあまりかからないのですが・・・」

と、おっしゃっていただきましたが
今回対処しても(老朽化のため)
また違う箇所が漏れることも十分考えられるので
地中にある古い水道管をあきらめ
新居側の新しい管からバイパス工事をして(一系統で)
宅内配管にてお願いすることにしました。

20120811_001800_2

我が家の水道管は新居用と旧宅用のツーウエイ方式
ちょうどコーンの下に二本の水道管が埋まっています。
(手前の穴は漏水確認と外水道取り付けのための穴です)

20120811_003800_4

今回は新居の水道管から旧宅のトイレにつなぎ
そこから天井づたいに配管します

20120811_006

トイレから立ち上げ

20120811_004

壁を這わせ

20120811_005_2

今まで使っていた器具に取り付け完了

いや~ こんな報告ブログ書く気はなかったのに
思いがけない「夏休みの宿題」になっちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

漏水

雪国では水道メーターが雪の下になるため
冬期の水道料金(上下水道料金)は年間使用量の月平均で納めており
4月の検針で実質使用量と平均使用量の誤差を調整します。

そして今年の我が家の調整額は何とプラス4万円強
その後の実質使用料金も前年より4~5000円アップしており
毎月ポスティングされる明細書には手書きで
「漏れてます」の5文字が・・・

そんなわけで、町内の業者さんにお願いして
水道工事をしてもらいました。

詳細は明日以降のブログで!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

最高気温24度

本日の信濃町の最高気温は24度
最低気温は20度を割り込みました

涼しいを通り越し 少し寒い・・・

週末からは再び真夏日の予報ですが
寒暖の差が激しいのは
トウモロコシや蕎麦などの穀類にとって最適でも
人間にはこたえます。

さ~て 今日は大学に通う長女が帰省してくる日
ビールはほどほどにして
日本酒で乾杯と行きますか!(←飲みたくなる酒の品種で季節を感じる男)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

日本人に生まれて良かった~

前回のブログで紹介した日本水泳陣
男女27名のリレーが続き
最終泳者の藤井拓郎が泳ぎ切ったら
メドレーリレー初めての銀メダルを獲得していました。

「康介さんを手ぶらで(日本に)帰すわけにはいかない」

北嶋選手を除く3選手が、そう誓って望んだリレー
そして一時はトップに立つレース展開で
見事銀メダル!

弱いんだな~ こういう話
浪花節的というか何というか
ほんと、日本人に生まれて良かったな~と思いました。

だから昨日の定休日は
もちろん 大乾杯

ひやぁぁぁぁぁ・・・!!!!
うめぇぇぇぇぇ・・・!!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ロンドン五輪の名言

ロンドン五輪で続々とメダリストが誕生しています。
そして、そのインタビューを聞いていると
ほとんどの選手が異口同音に

「メダルが取れたのは、多くの方の応援や支援や協力があってからこそ。
みんなで勝ち取ったメダルです。」 と感謝の気持ちを伝えています。

いいなー 謙虚で
そして奥ゆかしいしいな~

ところで、それとは別に
ここ数日のインタビューで心に残った言葉は
水泳の入江選手の
競泳はチーム27人でリレーしているようなもの」
「最後のメドレーリレーで自由形の選手が泳ぎ終わるまで27人のリレーは終わりません」
たしかに日本水泳陣は結束が堅いですよね!

しかし、それを上回るのが
昨日、アーチェリー男子個人で銀メダルを手に入れた古川選手のインタビュー
アナウンサーの「(銀メダルの御祝いとして)何か1つ望みがかなうとしたら何が欲しいですか?」の質問に対して

「練習する時間」とこたえていました。

脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

スポーツ三昧

今年の夏はスポーツ(観戦)三昧となりそうです。

ロンドン五輪は当然ですが
富山県でインターハイも行われており(もっぱら新聞紙上観戦)
陸上競技で砲丸を投げている長男の先輩達も出場しています
そしてもうすぐ夏の高校野球が始まります。

夏の暑さは選手にとって大変だと思いますが
見ている側にしてみればテンションも上がり
ビールの消費量も上がり
経済効果も上がるというもの

頑張れニッポン!
頑張れ高校球児!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

どこから来るのか青ガエル

緑のカーテンとして
西日の当たる店にはゴーヤ
自宅には朝顔のプランターを置いていますが
どこから来るのか青ガエル

小さくてかわいいので
水やりの時にはシャワーさせてます。
(カエルにとっては迷惑かもしれませんが)

それぞれの花に来る虫を食べてるのでしょうが
どこで生まれ
どうやってプランタにたどり着くのか
毎年不思議でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

両手握手

いつ頃からの流行なのか
テレビのレポーターやキャスターが
スポーツ選手等にインタビューする際
最初に行う両手握手

片手で十分じゃない?
元々日本にはない風習で
「右手に銃を持ってませんよ」の意思表示でもある握手なんだから・・・

さらに気になるのは
両手握手の際の深い会釈(というよりお辞儀)

どれだけ相手に対して低姿勢なんだい
あまり度を超すと卑屈に見えるぞ!

そう思うのは私だけ?

ロンドンオリンピックでの表彰式の様子や
各国選手達の何気ないしぐさ見ているなかで
他国の選手のハグ(軽い抱擁)やエアキス(頬と頬)は
文化の違いだからと思うせいか違和感を感じないけれど

日本人の両手握手は欧米習慣を
さらに日本流に丁寧にしたみたいで何か変

そうは思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »