« 働けど 働けど | トップページ | 夕立は三日 »

2012年8月17日 (金)

小中一貫教育 信州フォーラム

「小中一貫教育 信州フォーラム」が
信濃小中学校で開催され
私も「学校運営協議会」の会長として出席しました。

助言提案者・来賓・主催者30名
一般参加者(ほとんどが教師)50名
信濃小中学校職員60余名の
合わせて140名のフォーラム(公開討論会)でしたが
フォーラムと言っても、いわゆる研究発表が主。

当小中学校を含め
県内で小中一貫教育を実施している3校の現状報告と
著名な2名の先生による公演
そして最後は参加者が20班に分かれてのワークショップ
(グループの相互作用の中での双方向的な学びと創造のスタイル)
小中一貫教育のメリットとデメリット
そしてデメリットに対する改善案が話し合われました。

各班で沢山の意見が出て
全体をまとめた報告書の完成も楽しみなところですが
驚いたのは「オーディエンスレスポンスシステム」

参加者全員にカード状の電卓のような端末が渡され
プレゼンターの先生の質問に対し任意のボタンを押すとアラ不思議
プロジェクターで映し出された画面にはその結果がグラフとして反映します。
つまり瞬時にアンケート結果がわかるんです。

ところで最後の質問の
「今回のフォーラム参加して満足だったか否か」の問には
95%近くの参加者が「とても満足・満足」に集中し
プレゼンターの先生もさぞかし胸をなで下ろしたことでしょう。

現場の先生の切実な声も聞けて、大変有意義なフォーラムでした。

« 働けど 働けど | トップページ | 夕立は三日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小中一貫教育 信州フォーラム:

« 働けど 働けど | トップページ | 夕立は三日 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ