« 雪国の常識 | トップページ | 冷やす?暖める?固定する?  »

2013年2月22日 (金)

大雪の前の暖かさ

「この冬一番の寒気団が近づくため、日本海側では積雪にご注意下さい」

そんな週間天気予報を信じ
ポカポカ陽気の今日は
週末にどれだけ大雪が降っても大丈夫なように
屋根先端部分の雪降ろしと氷落としをしました。

新居では問題ないのですが
築50有余年を数える旧宅(店舗)は断熱材が使用されていないため
室内の空気が屋根裏に昇り
その熱が屋根に伝わり
屋根の表面に厚い氷の層を作ります。

この氷は屋根を傷めるだけでなく
気温が上昇した際には溶けて屋根裏に回り
最終的には天井から「染み漏り」(溶けた水が壁や柱を濡らす状態)します。

だから今日のような暖かな日は
屋根の先端50㎝ほどの雪を下ろし
その下の氷を割って屋根の表面を露出させるんです。

これで準備万端整いましたので
どんなに大雪が降っても大丈夫!

雪の心配もなく
運動不足も解消できた こんな日は・・・・(さーでるぞ~  )

そうだ!ビールを飲もう!

ひやぁぁぁぁぁぁ・・・・・・!!!!!!
うめぇぇぇぇぇぇ・・・・・・!!!!!!

« 雪国の常識 | トップページ | 冷やす?暖める?固定する?  »

コメント

一仕事の後のビール最高ですね、
でも飲みすぎないように。
町では氷落としなのですね!
我が家も玄関先の雪おろし片づけ
大変です、あと少し春よ来い

シェルパ頭様 コメントありがとうございます。
屋根の上の10センチ以上あると思われる氷を
まさかりの背でたたき割るのですが
これがまた
大変な作業であると共に
キレイに割れた時は快感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の前の暖かさ:

« 雪国の常識 | トップページ | 冷やす?暖める?固定する?  »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ