« 明日は大雪? | トップページ | 頑張る商工会(連合会) »

2013年2月 6日 (水)

駅まで続くシュプール

「5日の深夜から6日にかけて全国的に雪が降り
都内でも10センチ以上の積雪でしょう」

そんな天気予報に脅かされながら上京した母ですが
(あっ、意味不明の方は前日のブログを読んでくださいね!)
ご存じの通りに気温が下がらず、雨の東京で用事を終え
無事に帰宅しました

しかし朝一の電車に乗る際には少なからぬ積雪があり
駅までのわずかな距離ではありますが、母を見送りました。

駅の待合室で靴を履き替えさせ、送り出した後
新雪に残された自分たちの足跡を見ながらの帰路

私の足跡は左右に開きながら一定の歩幅で刻まれているのに対し
母のそれは二本の線となっていました。

つまり、転倒予防のため細かい歩幅で歩く上に
わずか10センチの新雪の高さ以上に足が上がらないため
スキーのシュプールのようにな線が家から駅まで続いていたんです。

容姿の変化や日常の生活ぶりから
「老い」を感じることはありますが
足跡にも反映されるとは思っていませんでした。

喜寿を越え、もうすぐ80歳になるも
一人で上京する気丈な母ですが

二本線の足跡を見て
息子としては考えることが多かった冬の朝でした。

« 明日は大雪? | トップページ | 頑張る商工会(連合会) »

コメント

お母様の足跡で色々考えるネクタイさん
いつまでも、元気でいたいものです。

シェルパ頭様 コメントありがとうございます。

親がだんだんと老いていく姿は
見ていて辛いものがありますが
親孝行をできるうちに
してあげたいと強く思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅まで続くシュプール:

« 明日は大雪? | トップページ | 頑張る商工会(連合会) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ