« 人間ドック | トップページ | 20年ぶりの大雪 »

2014年2月 8日 (土)

除雪機オペレータ-デビュー

関東を中心に広い地域で雪模様となった今日
(オリンピックの開会式もかすんじゃいましたね)
信濃町でも、それ相当(例年並み)の雪が降りました。

以前はスノーダンプという道具に雪を載せ
人海戦術で雪片付けをしたので
数時間、あるいは半日もかかりましたが
今は除雪機が雪を前に前にと吹き飛ばしてくれるので
時間も1/3~1/5といったところでしょうか?

そして本日は高三の長男が除雪機オペレーターデビュー

010800

近所の方が偶然通りかかり
「こんなのやるまで大きくなったんかい!」
(訳 除雪機を扱うようになる程成長したんですね)と驚いてました。

私としては「てこ(補助者)」に徹し
(本人が緊張しないよう)見ないふりを続けてましたが、「慣れた頃が危ない」わけで
じょんじょんに(訳 だんだんと)教えていこうと思います。

珍しく方言満載のブログでしたが
長男が除雪機オペレーターデビューした、こんな嬉しい日は(←飲む理由付けの名人)
さ~皆様ご一緒に

そうだ!ビールを飲もう!

ひやぁぁぁぁぁぁ...!!!
うめぇぇぇぇぇぇ...!!!

« 人間ドック | トップページ | 20年ぶりの大雪 »

コメント

ビールが美味しいですね。
男の子の成長うらやましいです。

雪国は男手が必要ですね、以前ネクタイさんが
屋根の雪下ろしで「自分がこの家を守っている」というのも
本当に雪おろしをしてみてわかることですね。
今度は雪おろしデビュウーですね。

今年は家の雪下ろしも2度ほど
助かってます。

シェルパ頭 さんコメントありがとうございます。

自発的に?と思ったら
中三のイトコが除雪しているのを見て
奮起したみたいです。

バックした際、シャッターに体を押しつけられ
一度怖い思いをしましたが、これも経験
徐々に仕事を任せようと思います。

すばらしい!!
うちに・・・男の子いないからなぁぁ(^^)まっ、一生やるか・・・・・ハハ

こーりきー さん コメントありがとうございます。

進学で家を離れることが決まってから
料理に関心を持つたり
家の仕事も率先してするようになりました。

娘の育つ姿は(父親にとって)まぶしく
だんだんと遠い存在になる感じですが

息子のそれは頼もしくもあり
「今が鍛えどころ!私たちも頑張らねば」と
周りの者の発奮材料にもなります。

だから(母やカミさんが嘆くような)旅立ちの寂しさよりも
成長する姿を期待する気持ちの方が大きく
父親として、気持ちよく送り出せそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 除雪機オペレータ-デビュー:

« 人間ドック | トップページ | 20年ぶりの大雪 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ