« ようやく落ち着きました | トップページ | 若手経営者? »

2015年7月16日 (木)

千と千尋の・・・に出てくるような

今日、仕事で向かった先は戸草地区
そこに行くにはトンネルを通らねばなりません

012

まるで
「千と千尋の神隠し」の冒頭に出てきたようなトンネル

014

中はこんな感じで
車のすれ違いはできません

015

トンネルを抜けると、15戸ほどの集落があります。

017_2

このトンネルの正式名はは「戸草隧道」
明治21年の信越線開通時に我が国最古のトンネル規格寸法でつくられたトンネルで
内部は、今日でも切石とレンガ積みの当時の形状を残しており
平成25年には「土木学会選奨土木遺産」に選定されたそうです。

ためになるね~このブログ!

« ようやく落ち着きました | トップページ | 若手経営者? »

コメント

ためになりますね。長野高専の生徒さんも
勉強に来たとか、もっと信濃町の良さを
知りたいですね。

なんだか・・毎年研修で見に来るとか。
すごいね
今年もホタル見に通りました。
あのホタルもすごい財産ですね!

シェルパ頭さん コメントありがとうございます。

安全面での課題はありますが
観光スポットの一つとなるかもしれませんね!

こーりきー さん
コメントありがとうございます。

そうですね、ホタルも財産ですね!

子供が小さな頃一度行ったきりですが
源氏と平家2種類の蛍を観察し
夜間の場合、点滅の違いで見分けることを学びました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千と千尋の・・・に出てくるような:

« ようやく落ち着きました | トップページ | 若手経営者? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ