« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

補聴器調整の必需品?2

昨日のブログで紹介した
補聴器調整のためのテレビ「プライベートビエラ」

024800

チューナーにTVケーブルを繋ぐと
モニター(テレビ)に無線接続され、綾瀬はるかのCMどおり防水で
その上チューナー部で一時録画(48時間後自動消去)もできる優れもの

無線接続は「直線見通しで約35㍍(カタログ記載数値)ですので
購入目的通りに店内で使う分には申し分なく
簡単な設定でサクサク見られるのですが・・・

やっぱり いろんな場所で見たいじゃん!
特に風呂なんかで・・・

しか~し カタログの35㍍は壁もドアもない場所での数値
チューナーから離れれば離れるほどアンテナの本数(受信状況)は悪くなり
自宅の風呂で見るなんて夢の又夢

そこで考えたのが、インターネットの無線ルータを介しての接続
さらには無線LAN中継器を使っての電波到達範囲の拡張

どうなることやら、興味のある人はこうご期待!

2016年1月27日 (水)

補聴器調整の必需品?

補聴器を調整する際にポイントになるのが「弁別能」
つまり言葉の聞き取り能力です。

「声は聞こえるけれど話の内容がわからない」
「時々聞き間違いをする」
「早く話されるとわからなくなる」

このようなご不自由改善するために補聴器を用いて
聞こえにくい波長の音を増幅させた後に全体の音量を上げ
雑音の原因となるノイズを削除しストレスのない音を作ります。

その後、実際にお使いいただく中で
ドアの開け閉め等の突発音や人混みでの騒音が気にならないか?
男性の声と女性の声で聞き取りに差がないか?
など伺いながら、時間をかけて微調整を繰り返し
最終的には現存の「弁別能」を最大限に活用することが
私たち「認定補聴器技能者」の役割です。

ところで、難聴の方が補聴器の装用を決断する際に期待されることは
①日常会話での聞き違えの改善
②テレビを家族と同じ音量で聞く
③会議や講演会での聞き取りの向上 です。

その中で一番楽しみにされているのが②のテレビ視聴

そこでオプトパパは決断しました。
「補聴器を装用した状態で、実際にテレビを観ていただこう!」
「その上で微調整を行おう!」 と・・・・

そして購入したのがこれだ!

800_2


そう、今をときめく綾瀬はるかが
浴槽でこけたり、鬼のような顔でマヨネーズやケチャップをかけているCM

プライベートビエラ を購入しました!

030800


パチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパパチパチパチパチパチパチパ (← え~~い しつっこい!)

そんなわけで補聴器調整の必需品を手に入れたオプトパパでありますが

設定等でいろいろありまして・・・・  詳細は、「後日のこころ」だ!

2016年1月25日 (月)

沖縄に雪!

先週のブログ「今日は大寒」でも予想されたように
昨日は沖縄に39年ぶり、奄美大島には115年ぶりに雪が降ったそうです。

気象的にはいろいろあるんでしょうが、それはそれとして
魚(熱帯魚)が水温の低下により仮死状態で打ち上げられたり
給湯器の凍結により「お湯が出ない!」がツイッターのトレンドワードになったり
大人の手によるユニークな雪ダルマがが沢山作られたりと
寒波に伴う非日常的な現象や生活を冷静に受け止め
少し楽しんでいるようにも思われるニュースが流れています。

そこで思い出したのが学生時代の沖縄の友人のこと
生まれてはじめての雪が、降っては溶ける東京での名残雪
目を輝かせ、「初めて見た!」を繰り返す彼はどうしているかな?

きっと私と同様に東京での生活を思い出していることでしょう。

2016年1月23日 (土)

贅沢な悩み

本日の夫婦の会話

カミさん「おとうさん〇〇○(←娘B)送ってくるね、その後買い物してくるから」
 私  「あれ?〇〇○は(長野市へ)遊びに行くんじゃなかったっけ?」
カミさん「そう!だけど電車に乗り遅れたの!」

ご存じの方は多いと思いますが
我が家は駅から五十歩の距離にあります

だから今年成人式を迎えた長男の部活仲間の間では
「黒姫駅徒歩一分で本格的バーベキューができる!(火を焚ける)」と大人気
そして毎年大勢の仲間が押しかけるほどです。

ところがそんな交通の便が良い場所に住んでいるせいで
娘AもBも、そして長男も家は出るのは電車発車の2分前
だから、チョットしたアクシデントが命取り

駅までの距離が数百メートルもあれば
歩速度で数分の遅れも調整できるのでしょうけれど・・・

自宅が駅に近いが故の贅沢な悩みです。

2016年1月22日 (金)

女三人寄ったら

お陰様で、本日は大繁盛

叔母の紹介でメガネをお作りいただいた方が
叔母と一緒に受け取りに来られ
それと同時に処方箋でメガネを作られる女性が来店

叔母達にカウンターで待ってもらう合間
処方箋のお客様に対応し
その間にも、ご家族の眼鏡を取りに来られた方
眼鏡の曇り止めを求められ来店された方
サングラスのネジが取れた方にもつつがなく応対し
気づけば叔母達は他のお客様と井戸端会議を始めていました。

そして叔母達が帰った後、店にはBGMがここちよく流れ
一人残られた(最後にお見えになった)お客様と
「静かですね」「そうですね」と思わず顔を見合わせました。

そして頭の中にリフレインしたのは有名なこの曲

♪ウチら陽気なかしまし娘 誰が言ったか知らないが
 女三人寄ったら 姦しいとは愉快だね。♪

熟女パワーに圧倒されたオプトパパであります。

2016年1月21日 (木)

今日は大寒

今日は24節季の「大寒」
これから立春(今年は2月の4日)までの間が一番寒いといわれています。

ところで冬至からちょうど一ヶ月が過ぎましたが
今日の信濃町の日没時間はちょうど5時
冬至の日没と比べ25分ほど日が延びたことになります。

今年は暖冬のため、季節が一ヶ月遅れている感じがしますが
太陽は例年通りの軌跡を描いています。

そう考えると異常気象の原因は全て人間
それも産業革命以降わずか200年で・・・

今週末には「沖縄に雪?」などという予報もでて
雪国以外での降雪も当たり前の年となりましたが
無事に春を迎えられるかどうか心配なオプトパパであります。

2016年1月20日 (水)

冬はやっぱりこうでなくっちゃ!

大寒を明日21日に控え
未明の雷から降り始めた雪はみるみる積もり
屋根の積雪は約30センチ程

019800

駐車場の雪は小さな粒状で
当家の「青い除雪機」で簡単に吹き飛ばすことができます。

大雪警報は出ているものの明日には止む見込みですので
スキー場的には「もう一降り!」といったところでしょうか?

除雪後の朝食のうまいこと!
そして,ズボンも少しゆるくなったような(←自己暗示

冬はやっぱりこうでなくっちゃ!

2016年1月19日 (火)

脅かすなよ~

暖冬で、このまま春が来るかと思いきや
大陸から筋状の雪雲が西から近づき
予期せぬ上雪となりました。
東京でも10センチを超す積雪で交通は大混乱

そして昨晩の天気予報では山陰地方から四国にかけ
さらには日本海側にも雪マークが付き
信濃町のピンポイント天気予報では
40センチ、プラスアルファの積雪だと報じられ
万全の除雪態勢をもって朝を迎えましたが
実際には数センチの積雪

脅かすなよ~ 日本気象協会 

2016年1月18日 (月)

スキーバス事故

先週の金曜日の未明
都内から斑尾スキー場に向かったスキーバスが
ガードレールを越えて道路脇に落下し大事故となりました。

そして19歳から22歳までの大学生12名が亡くなられ
事故原因の追求と共に、ご遺族の方の憔悴した姿が報じられています。

19歳から22歳といえば、私の子供達と同じ年齢
とても人ごととは思えません。

マスコミの取材に対し、静かに対応される親御さんの姿が印象的ですが
きっと涙が涸れきった状態なんでしょう・・・

ご冥福を祈るばかりです。

2016年1月15日 (金)

正月も今日で終わり

元旦を「大正月」一五日を「小正月」といい
一般には一五日までを正月と言いますが(関東は7日までとか・・・諸説有ります)
店内の正月飾りも今日まで

0006800

近々のイベントがバレンタインデーなので
取扱商品と関係づけるのが難しく、何を飾るか毎年悩む1月です。

それはそうと、ある方から
「店の外や店内を時々写真に撮るといいよ!店を客観的に評価できるから」
といわれ、今回のように時々写していますが

こうやって見ると工夫する余地は沢山ありますね 

2016年1月13日 (水)

去年の今頃は・・・

暖冬、そして少雪と言われている今年の冬ですが
どのくらい雪が少ないかというと・・・

下の写真は去年の今頃(1/12日)のもので
除雪機で飛ばした雪が雪山となり
その高さが日に日に増し
ついには除雪機が飛ばす雪が山の頂上を越えられなくなり
娘Bと、その頂を削っているところです。

Dsc_05800_2


そして今日
駅前広場から撮った同じ場所の写真です

004

昨年の豪雪は30年ぶりとのことですが
今年の少雪は何年ぶりになるのでしょう

来週には雪マークが出ていますが
記録的な冬になる事は間違いないと思います。

2016年1月12日 (火)

ダルマの目

昨日のブログの最後に書いた
「ダルマの目はいつ入れるのか?」

思い起こせば、我が家では小正月の15日に両眼入れてました。
それも、カメレオンの目みたいに、右目は上をにらみ、左目は下をにらむような感じで

意味はわかりませんが、多分だるまさんを守り神として祀り
上下からの災いを防ぐため(死角を作らないため)の目入れだったと思います。

ところで、ネットで調べてみると

1.新しい達磨をお買い求めになられたら
 左側(正面から向かって右側)に願いを込めて左目を入れてください。

2.願いが叶ったら右側(正面から向かって左側)に、感謝を込めて右目を入れてください

       「高崎だるま.COM」 さんのだるま目入れ方やだるまの目についてより

とのことですが
メガネ屋のオプトコバヤシとしては、隻眼で1年を過ごさせることは耐えがたく
どうしても左右の目を入れてあげたくて、毎年両目に願いを書き、開眼させています。
だから願いが叶っても叶わなくっても恨みっこなしということです。

他のお宅ではどうなのかな~?

2016年1月11日 (月)

2015年のドンド焼き

成人式が1月の15日に行われていた頃は
ドンド焼きも小正月の15日と決まっていました。

しかし成人の日がハッピーマンデー制度により
1月の第二月曜日になってからは消防団の方の負担を考慮し
第二日曜日に行われるようになり
さらに今回より点火時間が午後四時となりました

したがって、日没前にはご覧のとおり
「じいさん」と「ばあさんの」の対の櫓も倒れ(←行くのが遅かっただけ)

010800


巨大オーブンでは
餅やらイカやらマシュマロやら(←オプト家の伝統)が焼かれてました。

01280

我が家でも古いお札や 注連(しめ)飾り
ダルマや鏡餅の飾りなど燃やしていただきましたが
こんな大火を目にできるのは年に一度のドンド焼きだけ

そして、火の大切さと恐ろしさを体験できるのもこの日だけです。
小学生も来ていましたが、書き初めは燃やしたのかしら?

餅やイカが焼けたころを見計らって帰宅しましたが
櫓の制作に当たられた関係者の皆様と
消防団員の方々のご苦労に感謝し

ひやぁぁぁぁぁぁ...!!!
うめぇぇぇぇぇぇ...!!! 
したことは言うまでもあリません。

(ところで ダルマの目は一入れるんでしたっけ?・・・・・)

2016年1月 8日 (金)

補助金申請書類提出完了!

商工会の指導員さんに勧められ
応募した「小規模事業者小規模補助金」

それが見事採択され
本日、実績報告書並びに経費に係わる書類一式を提出しました。

004800

この「小規模事業者小規模補助金」とは
小規模事業者の販路開拓のための補助金で
チラシ作成やポスティング、ホームページ制作
店のバリアフリー化のための店舗改修など、幅広い用途に活用でる補助金で。

当店の場合、既存のホームページの作成(改修)と
スマホ用ページの最適化のため使わせていただきました。

新たな当店のホームページは、http://opt5884.com/
(本ブログの「マイリンク」からも入れます)
どうぞごひいきに!

なお、通常ホームページの作成と言えば専門家に丸投げですが
今回は私の希望で作成ソフトをオープンソースのプログラムソフト
「ワードプレス(いわゆるホームページビルダー」を利用していただいたので
スキル不足の私でも更新可能なんです。
そんなわけで、現在「バックナンバー」「新着情報」「よくあるご質問」は工事中ですが
近日中に完成致しますのでこうご期待!

2016年1月 7日 (木)

ランクイン?

昼休みに見ている情報番組「ひるおび」
そのなかで結構気に入っているのが
気象予報士の森朗氏による天気解説

01800

「ぽかぽか陽気が今夜一転?冬が来ました」を見ていたら
青森、新潟、長野の積雪量がボードで表示されており

02800


カメラがアップで映すと

03800

しっかりと信濃町がランクイン!?
そして、今年がいかに少雪か一目瞭然

しかし今日から来週末まで
冬型の季節配置となるそうなので
スキー関係者の方は一安心ですね!

2016年1月 6日 (水)

だまされた~ッ

昨日のブログでも紹介した

天高く伸びる「ノッポの雪だるま」


Photo

カミさんが実家へ子供達と一緒に里帰りした際
(私は母を連れての買い物や、雑用のため留守番)

単純に積み重ねたんじゃなくて
きっと支柱に雪を貼り付けて作ったんだろうな~、と思うも

「まだ立っているかな~?」

「お父さんも見に行っておいでよ!」

そんなこというもんだから、ついつい信じ
ブログにも載せたのに

その後、家族のラインで回ってきた写真がこれだ!

93936

新年早々 だまされた~ッ!

2016年1月 5日 (火)

2016年スタート!

新年 明けましておめでとうございます。
「気まぐれ日記」本日5日よりスタート致します

というわけで大晦日以降どうしたかといえば

紅白歌合戦終了後、ようやく降った雪を踏みしめながら
一路「諏訪神社」へ(毎年移動中に新年を迎えますけどね)

Photo_14

神社に着くと、既に長い列ができていました。
社殿内で御神酒や護符を配られる役員さんのほとんどが顔見知り
そんなわけで、お賽銭も奮発したオプトパパであります。

Photo_8

二年参りをおえた次は
菩提寺の「明専寺」さんにむかい
年に一度の鐘つきと本堂でのお参りと記帳
帰りにはつきたてのお餅を頂戴しました。

Photo_9

翌日は長野の善光寺に初詣

Photo_10

後ろを振り向くと 人 人 人

S__23240750

帰宅後はオプト家正月恒例の駅伝三昧

元旦はニューイヤー駅伝
2日3日は箱根駅伝

そんな合間に、かみさんの実家では
ノッポノ雪だるま?が作られておりビックリ!

Photo_11

そして配達された年賀状に
今年も差出人不明の私宛の賀状が一枚
(心当たりのある方はお知らせ下さい)

Photo_12

そんなわけで
オプト家としては例年通り緩やかに始まった2016年ですが
今年は長女が就職 次女が進学と、新しい家族の歴史が始まる年です。

土日を除く「ほぼ毎日更新(←これも怪しい)」を目指し
日々の生活をゆる~~~く綴ってまいりますので
引き続きご愛読の程お願い申し上げます。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ