« 初夏の作業 | トップページ | 危機管理 »

2018年5月23日 (水)

「ごめんなさい」を言える勇気

大学のアメフット試合での反則行為で、日本中が揺れています。

被害者チームの関係者が記者会見したのに続き
被害者の父親も記者会見と警察への告訴
そしてついに加害者の選手が説明と謝罪のため
マスコミの前に現れました。

二十歳になったばかりの学生が
「自分の心の弱さから行ってしまった」と謝罪し
「競技を続ける権利もないし、その気持ちも今はない」と
切々と、そして淡々と語っていました。

その会見後

・監督コーチがひどい
・マスコミも非情だ
・大学にも学生を守る姿勢が見られない

いろいろな意見が飛び交っていますが
そんな中、誰もが認めているのは加害者学生の潔さ

スポーツマンシップに反する
過去に例のない反則行為を行ってしまったことは許されなくも
一人矢面に立ったその姿に、相手の関係者からも賛辞の言葉が出ています。

今の日本
「ごめんなさい」と、素直に謝る勇気
それが、どんどん減っているような気がします。
政界でも、建設業界でも、芸能界でも・・・

そして私も心に強くとどめたいと思いました。

« 初夏の作業 | トップページ | 危機管理 »

コメント

本当ですね、高校の時アメフトをやってましたが

コーターバックを壊せとか、ハドルの時言ってた気がします

スポーツですが、1ヤード挟んでの格闘技だと思っていました。

自分もごめんなさいといつでも言えるようにしたいと思います。

シェルパ頭さん コメントありがとうございます。

へ~ 高校でアメフトですか!すごいですね!
今回の騒動
さぞかし憤りを感じてらたことでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551761/66751698

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごめんなさい」を言える勇気:

« 初夏の作業 | トップページ | 危機管理 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ