« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

明日から師走

郵便局横の民家の柿の木は
葉がすっかり落ちて
僅かに残りった実は野鳥用?

Img_3061800_3

麓から見る黒姫山は
別名の「信濃富士」になりました。

Img_3063800

11月も今日で最後
明日からいよいよ師走です。

ここ数年
一年おきに豪雪と少雪が繰り返し
順番でいうと今年は豪雪の年

そして気象庁の3ヶ月予報も
「北日本日本海側では、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。」
とのことですので、穏やかな年の瀬とはならないかも?

気を直締め一年を閉めくりたい物です。

2018年11月28日 (水)

「大阪万博」開催決定

2025年の「大阪万博」開催が決定しました。
1970年以来二度目の万博です。

決定した瞬間の(日本の)関係者の喜ぶ姿は
やはり二度目の東京オリンピックが決まった時と同じように映り
7年後は何人の人が現在と同じ役職に就いているか?と
余計な心配をしてしました。

参加国への予算支給等、開催費の高騰が懸念されていますが
これで東京オリンピックが終了後の精神的、経済的な
いわゆる「オリンピックロス」は回避できそうです。

2007年の世界陸上でも大いに盛り上がった大阪ですので
万博もきっと大成功することでしょう。

日常生活でも仕事でもそうですが
目先に楽しみがあると頑張れるもの
何とか両イベントに行ってみたいものです

2018年11月27日 (火)

信濃町のアメダス

今日の最低気温は0.7度 そして最高気温は15.3度
空も青く小春日和の一日でした。

ところで、上記のように正確に最低・最高気温を記せるのは
当地にアメダスの観測所があるから。

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。
雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測を自動的に
おこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。(以上気象庁のホームページより)

どの市町村にもあるというわけではなく
長野県の北では、野沢温泉・飯山・信濃町・長野市・信州新町・鬼無里・小谷・白馬
こう並べてみると豪雪地帯でが多いみたいですね!

信濃町のアメダスの設置場所は
「町の中心部に近い所に高台で、西方向の見通しが利き、周辺は建物が多い環境」
だそうです。(ネットで見つけた「アメダス探しの旅」より)

多分あの辺かなかな?

2018年11月23日 (金)

2018年の初雪

「雪が降るぞ~」
「タイヤは着替えろ~」と散々脅かされましたが
今シーズンの初雪はこんな感じ

Img_9067800

屋根にうっすら積もりましたがすぐ溶けました。

でも、雪囲いも終えタイヤも交換し
冬に欠かせない「青い除雪機」もメンテナンスに出し
着々と冬の準備が進んでいます。

2018年11月22日 (木)

タイヤの履き替え そのに

昨日のブログの続きです

いよいよ出ました!雪だるまマーク

Img_9064

そんなわけで、朝から車のタイヤ交換に大奮闘!

「大奮闘!」と言っても
私がジャッキで車を挙げ、レンチでナットを緩め夏タイヤを外し
冬タイヤの摩耗状態を確認して(ローテーションさせて)取り付け
再びナットを締めた後、ジャッキを下ろし最後はスタンドで空気圧の確認

したわけではありません(昔はやってましたけどね)

夜遅く帰ってくる娘Aにカミさんの車(タイヤ交換済み)で出社させ
カミさんを会社まで送り、残った二台の車のタイヤ交換を
車を購入した地元の自動車やさんに朝一で直接持ち込んだり、取りに来ていただいたり。

いわゆるタイヤ交換のマネージメント?

これで、とりあえず一安心!
後心配なのは今晩帰ってくる息子の(じいちゃんの形見の)車だ!
自分で交換すると言ってたけれど・・・

2018年11月21日 (水)

タイヤの履き替え

我が家というか
家族所有の車は5台
そのうちスタッドレスタイヤに交換したのが僅か2台

以前なら履き替えが送れ、普通タイヤをはいていても
「日が差して路面が出てから運転すればいいや」で済みましたが
娘ABの二人は早朝や深夜の勤めもあるため心配です

息子は、先日亡くなった義父の軽自動車を「じいちゃんの形見」と言って
ちゃっかり乗ってきましたけど、冬タイヤ持ってったのかしら?

全国的に、そして記録的に初雪が遅い今年ですが
天気予報の際にもタイヤの履き替えを勧めるアナウンスもあり
少々心配なオプトパパであります。

2018年11月20日 (火)

激辛MAX

昨日テレビを観ていたら
ギャル曽根とハウステンボスの藤田が
4キロ超えのギガ盛りメニューを見事に完食し
家族と「大食いも芸のうち、漫才以上の才能だね!」と感心していたところ
場面は変わって激辛コーナーに

ゴルゴ松本、藤田ニコルらが激辛あんかけ焼きそば?に挑み
何と参加者全員が見事に成功!
それを見ていた私とカミさんと娘A(長女です)

「量少ないし、大食いを見た後だと迫力ないね!」
「ゴルゴ、あんまり汗かいてないから辛くないんじゃない?」
「そういえば家にも辛い焼きそばなかったっけ?」
「市販されてるんだから、さっきのテレビの何十分の1の辛さでしょ?」
「小さなお子様や辛みが苦手な方はご注意ください。 てことは、普通に食べられる辛さなんでしょ?」
「試してみる?」

そんなわけで、トライしたのがこのカップ焼きそば

Img_3053800_2

そして結果は・・・

何と

何と

何と

何と

何と

え~~いしつこい!!


全員撃沈!

Img_3051800_2

(↑無残にも廃棄処分となった焼きそば)


数本食べただけでギブアップ

舌の炎症を鎮めるため全員が氷を含み
五分後にようやく落ち着きました。

よい子のみんな!
絶対真似しないようにね!

2018年11月19日 (月)

冬の準備2018

昨年の初雪が11月20日だったこともあり
例年より一週間早く冬の準備(雪囲い)をしました

メインはウッドデッキに面するサッシの囲い
断熱の目的もありますが
10年前(新築そうそう)屋根から雪庇が落ちて
ペアガラス1枚にひびが入った経験から次の写真のように囲っていきます。

Img_9050800

太さ5センチの角材を漢字の「日」型に組み
コンパネを貼り付けた自称「逆掲示板」3組を斜めに並べます(手作りです)

Img_9053800_2

風で倒れたりしないよう補強し
最後に厚手のシートを打ち付けて完成

Img_9062800

そのほかにも旧宅(現店舗)の出窓の囲いや
ゴーヤの片付けなど作業時間は7時間
歩いた歩数は通常の倍の8000歩

当然、
自分にご褒美したことは言うまでもありません

2018年11月17日 (土)

祝いJ1復帰

松本山雅がJ2で優勝し
J1復帰が決まりましたヽ(´▽`)/

今年のJ2は上位4チームの成績が拮抗し
一位の山雅さえ今日勝たねば自動昇格の望みが絶たれるという
崖っぷちの状況でした

結果は徳島ヴォルティスと引き分けるも
勝ち点1点差にひしめく大分トリニータ 横浜FC 町田ゼルビアの3チームが
すべて引きわけたため山雅の優勝となりました。

反町監督もインタビューで
「本当は勝て優勝したかったが、これも今の山雅の実力」とコメントし
選手も今日の優勝を喜ぶより「J1に残れるよう頑張る」と言っており
勝って兜の・・・ではありませんが終始謙虚な言動が印象的でした

2014年にJ2加入後3年でJ1最速昇格するも翌年にはJ2降格
そんな苦い経験を乗り越えてのJ1復帰です
きっと定着してくれることでしょう。

とにもかくにも、おめでとう松本山雅!
そしてお疲れ!様サポーターの皆様
今宵は勝利の美酒に酔いしれてください。

2018年11月16日 (金)

いよいよ氷点下

今朝の最低気温は-0.4度
いよいよ氷点下となりました。
たぶん放射冷却も関わっているとは思いますが・・・

昨年は11月20日に初雪が降りましたので
そろそろ冬の準備をしなければなりません。

タイヤ交換に雪囲い
半年間楽しませてくれたゴーヤやインパチエンスの片付け

そして今週末は長野県市町村対抗駅伝
大きなスポーツ大会も年内最後手なりました。

おうっと!
松本山雅のJ1復帰を掛けた試合もありましたね!

2018年11月15日 (木)

義父の葬儀

身内に不幸があり、久々の更新となりました。

ブログなので(読者も限られておりますので)
ここ数日間で感じたことを少し書き残したいと思います。

私のカミさんの父
つまり義父が90才の生涯を閉じたのが10日の午後二時
すぐに葬儀社に連絡を取り
1時間後には住み慣れた家に戻ってきました。

それからのご近所の方々の動きがすごかった

近隣に住まわれる親戚のご夫婦4組がすぐに駆けつけ
ご主人様同士は、地元の風習に則した葬儀の段取りを話し合い
奥様達はお勝手に入りお茶の用意や炊き出しの準備

喪主である義姉と義兄は葬儀社との打ち合わせが主で
通夜の席についていただく方、斎場までいっていただく方
御斎についていただく方のリストまで作成していただき
さらには祭壇に飾る花等の受付や、お寺様の送迎方法など
細かなことはすべて周囲の方が手配下さいました

だから実の娘であるカミさんはもとより
義理の息子である私や5人の孫は深夜の蝋燭番をしたくらい

間に「友引」があった関係から、葬儀まで4日ありましたが
その間にも大勢の方が弔問に訪れ
「大往生、大満足の顔(表情)!」と誰もがおっしゃる
最後の義父に会っていただきました。

葬儀が終了し、白木の箱に入った義父が再び戻り
その前でご苦労いただいた方々をもてなす席を見渡すと
二十数年前に亡き義父と一緒に結婚の報告と
K家(カミさんの実家)の家族になった挨拶のため
手ぬぐいを持って一軒一軒回った、その方々の姿があります。

義父を亡くしたことは悲しい事実
しかし地域の方々の暖かさが、その辛さを癒してくださいました。

感謝してもしきれない4日間、大変お世話になりました。
そして本当にありがとうございました。

2018年11月 8日 (木)

「働く車・働くおじさん」2018年秋

私の大好きな「働く車・働くおじさん」シリーズ最新版です。

店の正面が何か賑やかだと思ったら
NTT関係の車両が作業中

4本の支柱でジャッキアップし
アームが電話線に向かって伸びます。

調べたところこの作業車は
「.移動式パケット車(スカイムーバ)」というらしいです

Img_9045800

驚くことに(働く)おじさん一人で
アームの高さや位置を調整し作業していました。

Img_9046800

僅か10分で作業終了
ご苦労様でした!

2018年11月 7日 (水)

今月のチラシ(2018年11月)

1今月のチラシが完成し本日折り込みされました
(配布対象外の方は画像をクリック下さい。何とか読める大きさに拡大します)

A面は冬におすすめの商品

154a800

B面は先日行われた駅前イベントの紹介と
「難聴と認知症の関係」読み甲斐があります(笑)

154b800

このチラシの作製と、先のブログ「ただ今奮闘中」で紹介した
オリジナルリーフレット創りが平行作業となってしまったため
先にチラシでまとめ、その要約版をリーフレットに掲載予定です。

2018年11月 5日 (月)

貨客混載

目の前を走る路線バスに変わった表示が・・・

Photo_2

(助手席のカミさん撮影)

Photo

貨客混載(かきゃくこんさい)
初めて見る四文字熟語

調べてみると
「貨物と旅客の運送、運送をを一緒に行う形態のこと」

昨年9月、国土交通省が環境問題や人口減少対策、さらにトラックドライバー不足から
従来存在した乗り合いバス(路線バス)による貨物輸送の重量制限(350kgまで)を
撤廃する規制緩和が実施されての新しい試みだとか

バスを見かけた時点でわかりませんでしたが
確かにバスはヤマト運輸の敷地内に入っていきました。

知らないところで流通が変わっていて驚きました。

2018年11月 3日 (土)

お駄賃

今日、おじいちゃんと一緒に
補聴器の修理を受け取りにきた5才ぐらいの男の子

おとなしく待っていたのでご褒美をあげたくなり
帰り際に「こっちへおいで」と手招きをして
お客様に召し上がっていただいているお菓子ケースのフタを開け

Img_9044800

「どうぞ!」と言うと
ちっちゃな手でお菓子をひとつだけ取り出し
満面の笑顔で「ありがとう」

世の中は変わっても
どんな時代でも
子供にとってお駄賃はうれしいようです。

2018年11月 1日 (木)

冬の始まり

今日の信濃町の最低気温は1.1度
最高気温は11.5度
黒姫山の山頂も白くなりました。

Img_1703800

朝6時に起きると一階のリビングの室温が16度
当然エアコンをつけましたが、なかなか暖まらず
各部屋の温風ヒーターは床暖の不凍液を循環させて使うので
迷うことなく床暖の運転開始!

いよいよ冬の始まりです。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ