« 冬の始まり | トップページ | 貨客混載 »

2018年11月 3日 (土)

お駄賃

今日、おじいちゃんと一緒に
補聴器の修理を受け取りにきた5才ぐらいの男の子

おとなしく待っていたのでご褒美をあげたくなり
帰り際に「こっちへおいで」と手招きをして
お客様に召し上がっていただいているお菓子ケースのフタを開け

Img_9044800

「どうぞ!」と言うと
ちっちゃな手でお菓子をひとつだけ取り出し
満面の笑顔で「ありがとう」

世の中は変わっても
どんな時代でも
子供にとってお駄賃はうれしいようです。

« 冬の始まり | トップページ | 貨客混載 »

コメント

お駄賃はうれしいですね、

眼鏡屋さんのおじさんにもらったと

いつまでも覚えていますねきっと、

「ありがとう」と言えるいい子ですね。

挨拶できる子少なくなったのでは

シェルパ頭さん コメントありがとうございます。

自分にとって思いでのお駄賃は
近所のお金持ちの家に届け物したとき
東京銘菓「ひよこ」をいただいたこと

テレビで見ていたお菓子でしたので
とても驚き、嬉しかったことを記憶しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551761/67342532

この記事へのトラックバック一覧です: お駄賃:

« 冬の始まり | トップページ | 貨客混載 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ