« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

一年お世話になりました。

2018年もあと8時間で終わります。
そして平成も今年で終わり
来年5月からは新年号となります。
そんなわけで今日は特別感慨深い大晦日です。

一年間 大変お世話になりました。
来年は4日より営業いたします。

明日から年に1度の3連休楽しみます
元旦はニューイヤー駅伝
二日三日は箱根駅伝と
駅伝三昧 酒三昧の三が日

皆様 良いお年を!

2018年12月30日 (日)

来月のチラシ(2019年1月)

新年1月のチラシが完成し7日に折り込みされます
(配布対象外の方は画像をクリック下さい。何とか読める大きさに拡大します)

Vol156a800

オプト散歩は、妙高市の方が除雪機の代名詞として使われる
「ピーター」について調べてみました。

Vol156b800

とりあえずこれで年末の大仕事は終了 
ホッ!

明日の大晦日も営業します
お天気も回復しそうですので、お近くの方はぜひご来店ください!

2018年12月29日 (土)

年末寒波襲来

先週末はスキー場の心配をするほどの少雪でしたが
昨日から年末寒波襲来

写真は午後6時のものですが
駐車場の除雪は既に2回実施
明日も五時起きで除雪作業です。

Img_9118800

しか~~~~し!

おかげでベルトも緩んだ(気がするし)
晩酌も上手い!

やっぱ雪国に雪は不可欠です

2018年12月28日 (金)

あっという間の一週間

年末ということもあり、更新が止まってしまいましたが
実にあっという間の一週間でした
(バックもお正月バージョンに変えたつもりですがいかが?)

先週の土曜は義父の四十九日
自宅で法要、斎場で御斎となりましたが
まだまだ悲しみは癒えません。

日曜はお世話になった方のお見舞い
ナビを利用するも迷子になりました。

24日のクリスマスは「子供のいないクリスマス」
今年一男二女が全員社会人となり寮やアパート住まい
最近にない地味なクリスマスとなりましたが・・・

Img_3103800

しかし、その晩の家族ラインでは
フィギュアスケートの全日本選手権で
今年5年ぶりに現役復帰した高橋大輔選手の活躍に大盛り上がり!
(我が家の娘ABは、筋肉好き&おじさん好き)

翌日はクリスマスプレゼントではないけれど
以前からリビングにほしいと思っていたソファーが配達されました。

Img_3086800_2

実際は足を外しローソファーとして使っていますが
座って良し(首も楽)寝て良し これで正月はテレビ三昧!

そして、週の半ばには例のリーフレットの原案がいよいよ完成

18a800_2
18b800

年末ということもあり
印刷完成は来年の10日過ぎになりますが乞うご期待!

そして、今日28日は久しぶりの降雪&除雪

Img_3116800_2

朝5時の店の前の様子です。20㎝以上はあるでしょうか?
駐車場と近くの防火水槽周辺
そしてボランティアで公道の雪を片付けました。

そんなわけで、あっという間の一週間
そして今年も実質あと3日

頑張りましょう!

2018年12月21日 (金)

久しぶりの黒姫山

このとろ常に山頂に雲がかかっていて
裾野しかみられなかった黒姫山ですが
今朝、店のシャッターを開けたところ
雪化粧した黒姫山が朝日に輝いたいたので、思わずシャッターを切りました。

Img_9108800

4万年前には既に現在の形状をなし
麓の様子はずいぶん変わっただろうけれど
俳人、小林一茶も朝に夕に眺めたと思うと
時の流れと共に、人間の一生の短さを実感します。

健康法の一つとして
「一日15分、人の手がかかっていないモノ(空・雲・山・岩・海 等)を見よう」
というのがあるそうですが、確かに癒やされるというか
精神がリセットされるように感じます。

さ~て 今年もあと10日!
ラストスパート頑張りましょう!

2018年12月18日 (火)

今年もやりますガラポン抽選会

今年もやります!

ガラポン抽選会!

Img_9104800

景品は沢山用意してますが
残り少なくなった場合は、福引き回数を限定し
「お買い物券」での対応となりますのでお早めに!

2018年12月15日 (土)

初除雪

早朝5時
ピッピッピッとけたましく鳴るのは
駅構内を除雪する除雪ドーザーのバック音(警笛音)

ちょうど
目覚まし時計の電子音をさらに大きくした感じで、当然目覚めます

そしてそれと同時にアドレナリンが分泌し
自分でも驚くほど軽快に起床、そして着替えて、いざ外へ!

そんなわけで、今朝は初除雪
そして整備済みの愛機「ヤマハ除雪機」の使い始め

体も機械も順調です。(笑)

2018年12月14日 (金)

今月のチラシ(2018年12月)

12月のチラシが完成し17日に折り込みされます
(配布対象外の方は画像をクリック下さい。何とか読める大きさに拡大します)

コラム欄の題材を「流行語大賞」と「今年の漢字」
どちらにしようかと迷いましたが、内容の明るい流行語大賞を選びました。

Vol155a800

オプト散歩は、恒例の総集編
ネタは不要ですが、これはこれで配置等に苦労します。
Vol155b800

2018年12月12日 (水)

今年の漢字

2018年今年の漢字は
公募により「災」に決まったようです

確かに豪雨災害や北海道での地震等災害の多い年でしたが
今年は平昌オリンピックやサッカーワールドカップなどがあり
また、大リーグでの大谷翔平選手の活躍も素晴らしく
そちらに目が向くかと思いきや
冷静に「災」を一番に選んだ日本の国民性をチョット誇らしく思います。

ところでなぜ12月12日に発表があるのかというと
今日が「いいじ、いちじ(いい字一字)と読めるからとか?

ほ~ら勉強になるでしょ!このブログ(笑)

2018年12月11日 (火)

チェーンの装着の義務化

今日、新聞を開いたら
信濃町インターチェンジと新潟の新井パーキングエリアの間が
大雪の際にチェーンの装着を義務付ける対象として
全国の13区間のうちの一つとなったと掲載されてました。

昨年の北陸での大渋滞等がきっかけとなっての指定(方針?)だと思いますが
今日お客さんとの話では
「スタッドレスが発売されて以降チエーンなんかしたことない」
「チエーン自体どこにあるか(しまったか)わからない」
「出てきたとしても付け方忘れた(笑)」

大雪の後
不要不急の外出は控えろと言うことですね!

2018年12月10日 (月)

いよいよ冬

いよいよまとまった雪が降りました。
下の写真は今朝の裏庭

Img_9080800

石の部分の雪が溶け
ステンドグラスみたいになってますね!

昼には陽も当たり、すっかり溶けましたが
地熱が下がったことは言うまでもありません

これを繰り返し根雪となっていきます。
いよいよ冬到来です。

2018年12月 8日 (土)

昨晩行われた
信濃町商工会青年部長OB会のオープニング直後の様子です
「とりあえずビール」の後は全員がコップ酒

誰一人として悪酔いすることなく(酒豪の集まりです)
楽しい一時を過ごしました

Img_3068800

会の名称は「万年青くらぶ」
いくつになっても青年の心を持とうといことでつけられた名称です

酒量もさることながら
仕事のこと町のことを真剣に語る様子は
それこそ万年青年!

幹事さん、大変お世話になりました!

2018年12月 6日 (木)

0円タクシー

DeNAが運賃を広告主が負担する
「0円タクシー」の配車サービスを都内で始めたそうです。
今のところ日清食品がスポンサーとなり、即席麺の広告を掲載する50台を運行させ
配車エリアは都心部に限られるも、東京23区内全域への運行が可能とか

果たして、平均運賃はいくらになるのか?
広告宣伝費としてペイできるのか効果的なのか?注目したいと思いますが
そもそもDeNAはネットサービス企業ですので多分勝算はあるのでしょう。

昔は価格破壊が時代の寵児でしたが
今は既存の社会基盤を変える「インフラ破壊」が最先端

世の中のスピードが早くなると同時に
常識や固定観念もどんどん変わっていますね!

2018年12月 5日 (水)

喪中葉書

今日までに届いた喪中葉書が13葉
その中で同級生からの葉書が5葉
(配偶者側も含め)すべて親御さんの訃報です

そのような年齢になった
いよいよ親を送り出す年代になったということでしょうか・・・

そして私も今年、義父を亡くしました

9年前の9月に亡くなった実の父の時は
気が張っていたというか
店や家族を守らねばとの使命感が先立ち
年末になっても寂しさや虚無感はほとんどありませんでしたが
義父の場合は逆に
「もっと会っておけば良かった」「飲んでおけば良かった」
そんな思いに駆られる2018年の師走です。

2018年12月 4日 (火)

平成最後の・・・

信濃町の今日の最高気温は20.6度
当地では9月下旬といったところでしょうか?
久しぶりに暖房を切りました。

ところで、店のディスプレーを
クリスマスバージョンに変えまた。

Img_9078

平成最後のクリスマス?(笑)

2018年12月 3日 (月)

流行語大賞2018

今年の流行語大賞は
平昌五輪カーリング女子のロコ・ソラーレ北見が
試合中に連呼していた「そだねー」に決まりました。

授賞式では、本橋 麻里選手(監督?)が
「試合中はポジティブな言葉を使うようにしていた」と、説明していましたので
きっと「困った」とか「どうしよう」といった類いの言葉は禁句だったんでしょうね

ところで日本には昔から「言霊」信仰と言うのがあり

声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ
良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。
そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。」そうです。(以上Wikipediaより)

それを信じたわけではないではなく
メンタルトレーニングの一つとしてのチーム内ルールだったんでしょうけれど
2位の「大迫半端ねー!」も含め
言葉には不思議な力があると感じた今年の流行語大賞でした。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ