« ビフォー&アフター | トップページ | 黒姫駅舎で何の修理? »

2019年6月25日 (火)

笹餅

昔の長野県の小学校には
春と秋に農業を手伝うため「農繁休業」とい4~5日の連休があり
春は「お田植え休み」秋は「稲刈り休み」と呼んでいました。

そして、田植えが終わると一段落というわけで
昔はごちそうであった餅をつき
それを笹で挟んだ「笹餅」を作り
労をねぎらうわけですが・・・

毎年のお田植え休みには
決まって父の実家の田植えを手伝う小林少年(後のオプトパパ)も
それを楽しみにしていました。

そして時が過ぎ
田植えを手伝わなくとも、その風習は残り
今年もいただきました「笹餅」

Img_1551

昔は笹を剥がし
餅に砂糖や砂糖醤油、きなこなどを付けて食べていましたが
最近の笹餅は「あんこ」入り

形は粗野でも上品な餅菓子のようです。
大変美味しくいただきました。

« ビフォー&アフター | トップページ | 黒姫駅舎で何の修理? »

コメント

子どもが、小学校に行ってた時は

田植え休み・稲刈り休みはありました。

信濃小中でも農家民泊で体験をさせ

中学登山はなくなったとか、また

カッターボートは今古見小学校の倉庫とか残念です

シェルパ頭さんコメントありがとうございます。

え~~?柏原小にはなかったような・・・
それとカッターボート残念ですね

町の子供には、いろんな体験させてあげたいけど
7年生以降は部活で忙しいので、やはり6年生まででしょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビフォー&アフター | トップページ | 黒姫駅舎で何の修理? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ