« 7月から変わるモノ | トップページ | ぎりぎりセーフ! »

2020年7月 1日 (水)

あのときと同じ雨音

今日の昼過ぎ
たたきつけるような感じの雨が約1時間降りました
たぶん傘をさしていても足下はずぶ濡れでしょう。

丁度、昼休みを終え仕事に復帰しようとしていた矢先
記憶の糸が時空を超え、二十数年前のことが思い出されました。

それは平成7年7月11日の「7.11災害」
信濃町役場のホームページには「忘れてはならない災害の記録として」

長野県北部では、記録的な豪雨が12日まで降り続け、信濃町では、関川、鳥居川水系で河川が
氾濫。熊坂・柄山・赤川・高沢・長水集落などで、家屋の流失や床上・床下浸水などの被害が
発生した。
すさまじい濁流が道路や鉄道、電話、水道などのライフラインを分断し、町は一時、陸の孤島と化した。

と記され、その様子はユーチューブ① ユーチュウブ②にもアップされ確認することが出来ます

あのときと同じような雨音が1時間近く続くもその後は晴れ、午後5時現在道は乾いています。

荷物を取りに来た宅急便のお兄さんにそんな話しをしても
25年前のことですので当然記憶が無いとのことでした。
しかし自然の力や恐怖は年代を超え共有したいものです。

« 7月から変わるモノ | トップページ | ぎりぎりセーフ! »

コメント

本当ですね、災害は忘れたときにおとずれる

異常気象でしょうか、梅雨時必ずどこかで大雨

県の南部で大雨警報いつまで

語り継ぐことで共有したいですね

回りの木が切られ風が強くこれからが心配です

シェルパ頭さんコメントありがとうございます。

人間の誤った判断や、いきすぎた開発が
自然災害の規模を大きくすることもありますね
自然科学の分野(防災学)にも限界があるかも?

そうですね、まだ台風は来ておらず梅雨時

でも大雨、被害がこれから台風湯が来たら

心配ですネ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月から変わるモノ | トップページ | ぎりぎりセーフ! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ