« 今朝の黒姫山 (2021.01.18) | トップページ | 見事な氷柱 そのに »

2021年1月19日 (火)

みごとな氷柱

母屋の屋根から下がる見事な氷柱(つらら)
長さは、およそ3メートル

Img_6209

物干しベランダから見るとこんな感じ

Img_6244

つららが発生するのは
軒に積もった雪が家の壁面や屋根から漏れ出した暖気が溶かし
それが凍り垂れ下がるという単純なメカニズム。
つまり家の機密性と大きく関係しているわけで自慢できないわけですが
屋根裏部屋には広範囲で断熱材が敷き詰められていますので
他にも理由があるはず。チョット調べてみますね!

« 今朝の黒姫山 (2021.01.18) | トップページ | 見事な氷柱 そのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の黒姫山 (2021.01.18) | トップページ | 見事な氷柱 そのに »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ