« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月31日 (水)

N様からの電話

昨日のブログで

それとチラシ配布後に嬉しい電話をいただきましたが
それは明日のブログにて!

と言うことでどのような電話かというと
お相手は70代女性のN様で

N様 さっきお宅のチラシ読んだんですが・・・
私  はい、ありがとうございます(何か購入してくれるのかな~ (^o^) 
N様 今年の夏は忙しくてテレビを観ている暇がなくって・・・
私  ??? そうだったんですか(なぜテレビの話し (?_?) 
N様 高校野球の記事(←ちょっとコーヒーブレイクに掲載)読んで感動しました。! 
   涙が出てきました!それで思いきって電話しました!
私  ありがとうございます(←イマイチどの箇所にN様がツボたのか不明)
N様 毎回楽しみにしてます。これからも頑張ってください!

以上、かいつまんでの内容ですが
本来は商品やサービスを紹介することを目的とした手作りチラシでしたが
途中から四方山話が多くなり
そのうちに地域のことやイベントへの参加報告を載せたりしたものだから
チラシと言うよりも情報誌としての認識が高くなり
誰が言ったか「読み応えのある黄色いチラシ」(笑)

ほとんど自己満足の世界ですが、それでもよろこんでくださるお客様や
今回のように感動してくださるお客様もあり
続けてきて良かったな~と思っていると・・・なんと来月号はメモリアルな200号 

何か仕掛けます。



 

2022年8月30日 (火)

今月のチラシ(2022年8月)

8月のチラシが完成し、29日の朝刊に折り込まれました。
(チラシ配布対象外の地域にお住まいの方は 画像をクリックいただくと読める程度に拡大します)

A面は「去りゆく夏にお勧め!」として
超音波洗浄機や補聴器の乾燥機の紹介

Vol199a

B面は1年を通して使える調光レンズと
オプトパパも愛用している超軽量フレーム
オプト散歩は先月「当店のSDGs」として紹介した
古いメガネの再利用が好評だったためその後編として
メガネの修理を掲載しました。

Vol199b

それとチラシ配布後に嬉しい電話をいただきましたが
それは明日のブログにて!

 

2022年8月23日 (火)

おめでとう!仙台育英高校

今年の「夏の甲子園」は仙台育英高校の優勝で幕を閉じました。

決勝での満塁ホームランが(甲子園での)チームとして最初で最後のホームランと知り
打撃よりも守備や投手力で勝ってきたチームなんだなと改めて思いました。

優勝監督インタビューでは
「密であるべき高校生活がコロナ禍で制限の多い三年間になってしまった。
 自分達はたまたまこの場所に立っているが全国の高校生に拍手を」と結んでいましたが
その謙虚な言葉にネット上では多くの人が感動し賞賛していました。

ところであまり報じられていませんが、ベンチ入りした18名の選手の出身中学は
宮城県9名、山形県3名、岩手県2名、福島県1名、青森1名、広島県1名 大阪府1名(インターネットで調べられます)
何と地元選手が50%、それに宮城と隣接する県の選手を加えると選手の88%が東北地方の出身なんです。

戦力強化のため、もしくは有名監督の下で学びたいとの思いから甲子園常連校には全国各地から優秀な選手が集まりますが
それでは「郷土の代表」といえないのではないか?と常々思っていたところ仙台育英高校は違いました。
だから堂々と「100年、開かなかった扉が開いた(東北へ優勝旗を持って行ける)」と語れたのだと思います。

ちなみに長野県代表校の地元選手の割合は・・・
ユーチューブによるとワースト3位だとか、そして「練習中の会話や試合時のヤジは関西弁では?」と揶揄され恥ずかしい限りです。
そんな風潮の中、地元選手を鍛え上げ全国に臨み、見事優勝した仙台育英高校に改めてエールを送ります。

おめでとう!仙台育英高校

2022年8月22日 (月)

何かいいことアルかもね

今朝キッチンでカミさんが「ホラ見て!」と言って
指さした朝食プレート(←単なるお皿ですが)がこれ
そう双子卵(二黄卵)です。

Img_8827

何年ぶり?というか子供の頃以降の記憶がないので
たぶん半世紀ぶりの当たり(笑)かもしれません。

何かいいことアルかもね!

 

2022年8月18日 (木)

立秋を過ぎ思うこと

立秋を過ぎましたが
夏の蝉と夜のコオロギが共存しています

ここ数日は気温も下がり
夜もタオルケットが肌に心地よく熟睡できます。

四季の移り変わりが見事な日本ではありますが
気温や室温に体を馴染ませていくにも体力が必要で
それ故昔は「日射病」として片付けられていた体調不良が
「熱中症」の名に変わると同時に重篤な病気になったのは
単に地球温暖化のせいだけではなく
老若男女共に体力が低下したのではないかな?と密かに思っています。

とにもかくにも季節に体を馴染ませると同時に
脳にも環境の変化を自覚させることが大切だと思います。
そのためには視覚・嗅覚・味覚への刺激が1番では?

天高く馬肥ゆる秋

山の色づきを愛で
自然の恵みを堪能しましょう!

2022年8月17日 (水)

2022年のお盆

今年も無事お盆が終わり
「後半戦へ突入!」そんな感じです(笑)

今年は13日が土曜日で半休、14日の日曜は定休日
そして15日は創業以来初めて(盆休みとして)休みました。

コロナの流行以前は
「帰省したご家族からご両親等へのプレゼント!」
そんな流れもあり店を休まず営業していましたが
ここ数年は静かなお盆(商いも静かということ)

そんなわけで2日半のお盆休みでしたが
気持ちも十分にリセットできました。
休むときは休まなくちゃね!

2022年8月11日 (木)

4回目のワクチン接種

今日の午前中、4回目の新型コロナの
ワクチン接種をしてきました。

Img_8809_20220811174601

昨年の8月が1回めでしたので
1年で4回の接種となります

その効果に疑問を抱く方もいたりしますが
重症化のリスクは減ると信じています。

某著名アナウンサーが、「コロナ予防には鼻うがいが良い」と
本人自らが実践し、積極的に紹介するも残念ながら数日前に感染し
早朝のラジオ番組を休んでいますが(←このヒントで誰だかわかるかも?)
やはり民間療法よりも化学療法(ワクチン接種)
そして接触回避が何よりの防衛策だと思います。

そんなわけで、ここ数日おとなしく暮らします(笑)

2022年8月10日 (水)

ラジオのトラブル

数年目に二台同時購入した充電式ワイドFM対応ラジオ
シルバー色は三年間使用しての不具合発生
黒色は3ヶ月使用しての不具合発生

落下や水没させた記憶もないため購入先に相談すると
直ぐに製造メーカーに連絡してくれて
好条件にて修理が完了し無事届きました。

 Img_87992

修理完了報告書も丁寧で
直ぐにお礼の電話をしました。

いろんな事柄が勉強になった
今回のラジオのトラブルでした。

 

2022年8月 9日 (火)

ヤッパ 夕立だ!

真夏日&高湿度で朝から蒸してましたが
午後になるとまとまった雨が降りました。

Img_8805

このとき車でご来店いただいたお客様が
「太陽が出ているのに?不思議な天気」とおっしゃるも
気温、湿度共に一気に下がりました。

お天道様は高い位置にあるけれど
ヤッパ 夕立だ!

2022年8月 8日 (月)

道路舗装の最終工程?

国道18号線から黒姫駅に向かう町道の舗装工事が
先月末から行われており
今日はいよいよその最終工程(たぶん)
路肩に白線が引かれていました。

Img_8788

写真は当店前の町道で今回の舗装の対象外地区
しかし途中で「線を切るのもいかがな物か」と
町で考えたかどうか知りませんが引き直してくれました。

作業音が静かなため
特殊車両が店先にくるまで気づかず残念!
「働くおじさん」(特に建設関係)が大好きなオプトパパであります。

2022年8月 4日 (木)

初物いただきます

毎年「緑のカーテン」として栽培しているゴーヤですが

Img_8772

ようよく今朝初収穫!

Img_8774

今年は長尺です。
早速チャンプルで初物いただきます

2022年8月 3日 (水)

扇風機の使い方

例年になく蒸し暑い今年の夏です。
昼間は高齢の母もいるため、リビングと母の部屋はエアコンを利用して熱中症予防していますが
二階の寝室は従来どおりの天然クーラー(笑)
しかし未明から朝にかけ急激に気温が差がるため窓の開閉は数センチにして
もっぱら扇風機でしのいでいます。

ところで今日のブログタイトル「扇風機の使い方」ですが
(私の場合)扇風機の風で体を冷やす以外の使い方として
①「寝具に風を当てての乾燥」と②「ミナミヌマエビ水槽の水温調整」に利用しています。

①に関しては文字通り汗で湿気った寝具を乾燥させるため
そして②はチョット自慢の使い方

60センチの大型水槽ですと、水質の変化や水温の上昇も緩やかなんですが
30センチのキューブ型エビ水槽は直ぐに水温が上昇します。
特に今年は水質管理に成功して大量に稚エビが繁殖したため酸欠の心配も・・・

そこで考えたのがモバイル扇風機で水面を冷やす方法。
1度以上は水温を下げられエビも快適に藻や水草を食べています
買えば2万円もする水槽クーラーですが、これだと二千円弱の出費
エビのブリーダーとして成長著しいオプトパパです。

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ