« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月

2023年1月31日 (火)

アンペアの変更

今朝、洗面所で洗顔していると
「ジーーーーー」と、聞き慣れない騒音が聞こえ
洗濯機や浴室を確認するも異常はなく
もしかしたら屋外にあるエコキュート?そう思った矢先・・・・
バチン!と大きな音がして室内が急に暗くなりました。
そう、洗面所にある配電盤のブレーカーが落ちたのです。

昨年の秋口から同様のことが数回続いているため
早速、自宅の設計施工から~のメンテナンスを御願いしている
地元の業者さんに連絡を取ると、直ぐに電気事業部長さん?がお越しになり
「漏電はしていません」「アンペア不足によるモノでしょう」とのこと
冬期の朝は一日で一番電力消費が多いことからこのようなことが起こるそうです。

アンペアの増設?は基本料金は少し上がりますが月にラーメン一杯程度とのことですの
60アンペアの契約を80アンペアに変更していただくことになりました。
これで電源が落ちる(切れる)不安と、各機器の通電後の再設定の煩わしさがなくなります。

2023年1月27日 (金)

今月のチラシ(2023年1月)

1月のチラシが完成し、月曜の朝刊に折り込まれました。
(チラシ配布対象外の地域にお住まいの方は PCの画像をクリックいただくと読める程度に拡大します)

A面は今年の抱負と、眼鏡の塩各試験合格の報告
そしてコラムには暮れの紅白についての感想を掲載
(当ブログのコメンテーター「俺だよオレ」さんコメント求む) 

Vol204a

B面は眼鏡の資格試験の詳細と
当店の眼鏡のづくりについて

Vol204b
眼鏡も補聴器も国の認定資格者となりましたので
今後のチラシには、それぞれの商品のミニ情報を載せようかと思っています。
(ネタ不足の解消にもなるしね!)

2023年1月26日 (木)

荷受け停止

福井県鯖江市は眼鏡の産地として有名で
当然関連企業も多いわけで
当店でも眼鏡の修理は専門のラボに御願いしています。

そして一昨日
修理依頼フレームの荷物をヤマト便さんに御願いしたところ
福井方面は荷受け停止とのことで持っていってもらえず
本日の朝、規制解除?となったそうで、ようやく発送できました。

大雪の際
福井方面は大渋滞になりやすい事からの対応でしょうけれど
初めての荷受け停止にちょっと驚きました。

2023年1月25日 (水)

ストレス解消

天気予報が見事に当たり
昨日の午後から70~80センチの積雪

Img_8725

今朝も4時半に起きて、駐車場と店の前を綺麗に除雪し
午後も10センチ程度の雪を除雪機で軽快に飛ばしました
ヤッパ機械ですね!ストレス解消になります。

さーて今夜もお酒も美味しいぞ!

2023年1月23日 (月)

ロボットが配膳してました。

昨日の定休日
カミさんと入ったファミレスでは
何とロボットが配膳してました

Img_8719

セットメニューのご飯と味噌汁は
後から店員さんが運んでくれましたが
やはり人間の方が温かみがあって好きだな~

2023年1月18日 (水)

大歓迎!オオカミと少年

 誰もが知っているイソップ童話の「オオカミと少年」
ヒツジの番に飽きた少年がいたずらをしたくなり。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」と叫ぶと
村人がおどろいて駆けつけるも、それを繰り返し行ったため。
本当にオオカミがきたときは誰も信じてくれず
男の子のヒツジはオオカミにみんな食べられてしまいました。

今年の天気予報も、なんだかそんな感じになってきたように思います。
暮れの寒波はあたるも年越し降は予想外の少雪
少なくも当地を含めた長野県北部と新潟県境では
「新年早々出鼻をくじかれたけれど、たまにはこんな年があっても」との思い

しかし大寒を境に再び寒気が訪れるとのことですが
この時期、雪に対しては誰もが準備万端です
降って当たり前 降らなけりゃラッキーですので
気を引き締め事故予防となる「オオカミと少年」的注意報、大歓迎です!

2023年1月17日 (火)

早朝の悪夢

早朝に娘A(長女)からワン切り電話
たぶん誤発信(送信?)だと思うも
念のため「どした?」と短くラインを送るが返信なし

しばらくして再度娘Aより電話があり
これも通話する寸前、数コールで切れました。

少し心配になり
こちらから電話を掛け直してみても出る気配なし

それでもと思い
時間をあけ私とカミさんで交互に掛けてもやはり出ません

このあたりから急に不安になり
病気?事故?事件に巻き込まれた?

とりあえずカミさんは出社し
娘の会社が始まる頃に確認をするとのこと

もし安否確認できなければカミさんは早退し
私も店を閉めて一緒に娘のアパートまで行くよう段取りを整えました。

脳裏にはドラマの一場面のように、携帯片手に横たわり
か細い声で「お父さん 助けて・・・」とつぶやく娘Aの姿が悪夢としてちらつき始めた頃

「ゴメン、ゴメン! 携帯落としたら画面が真っ暗になっててさ
 その上、なぜかいろんなとこに(電話が)つながっちゃったみたい。」
「復旧した直後に母から電話があって現状を知ったんだけど、心配掛けたね!」と
娘Aから明るい声で連絡が入り一安心。

こんな事ってあるんですね!普通、携帯に異常があれば
「電源が切れているか、電波の届かない場所にありつながりません」
のアナウンスが流れると思うのですが

とにもかくにも良かった良かった!
ラインで喜びを分かち合うオプトパパとママでありました。(←そこは電話じゃないんかい!)

2023年1月16日 (月)

どんど焼き

昔から1月15日は「どんど焼き(松本では「三九郎」?)」で
神棚のお札や松飾り、しめ縄、だるまさんなどを雪が降る前に建てた道祖神
(二体ある場合は「じいさん」「ばあさん」と呼んでたような?)に点火し燃やします。
 
子供もが小さな時は「字がうまくなりますように」と
竹の先に「書き初め」を付け天高く燃え上がればよしとし
残り火で餅を焼き無病息災を願い食べたものです。

時は流れ、開催時間も早まり(午後3時から4時の点火が主流)
また、作業の都合で道祖神も一体のところが多くなった昨今
今年は諸事情により参加できず写真もありませんが
ぜひ続けていただきたいと願っています。

2023年1月12日 (木)

一生懸命が心を打つ

当店の補聴器の担当セールスさんが
エリアマネージャーさんと一緒に来店され
最近の販売動向の説明とともに
測定機器の調整とメンテナンスと合わせ
他店の販売方法など紹介していただきました。

業界内で「売らんかな」的セールスが多い中
販売店の長所を伸ばし弱点の補う対応に感謝しています。
だからというわけではありませんが
当店もチラシや便利なメンテナンスグッズなどの情報を提供しています。

年の差が3回りもあり自分の子供に近い年齢の担当者さんですが
一言で言うと「一生懸命」な担当者さん。
年を重ねると小手先での商売、話術で買わせる商売に走りがちですが
「ひたむきさ」が人の心を打つことを改めて知らされた今日であります。

2023年1月11日 (水)

この冬一番の冷え込みなれど

今朝はこの冬一番の冷え込みでしたが
夜が明けると雲ひとつない晴天で
黒姫山の上の月は浮いているように見えます

Img_8685

日中は気温もぐんぐん上がり
道路の雪もすっかり溶け気分は3月
こんな日がもう少し続くみたいで嬉しいです。

2023年1月 9日 (月)

「合格証書」掲示しました

昨年の7月に実施された国家検定資格
「眼鏡作製技能士」検定ですが
11月に合格発表が行われ無事一級に合格
そして年末に合格証書が届いたので
本日、視力検査スペースに掲示しました。

Img_4513

眼鏡界に取って長年の懸案事項だった国家検定資格ですが
この資格がなくても眼鏡は販売できます。
しかし消費者の方が店や販売員を選ぶ目安には十分なり得ます。

聞くところによると
眼鏡に関する苦情が消費者センターに多く寄せられたことから
国民の目を守ることを目的に眼鏡技術者協会と眼科医師会が提携し
この資格が生まれたそうです。

生まれたばかりの資格ですが、その趣旨どおり
視力測定時に疑問や不安を感じたときは
直ぐに眼科を紹介し眼病等の早期発見に貢献したいと思います。

2023年1月 6日 (金)

気づけば三連休

今年の一般的な正月休みは
曜日の組み合わせから、たぶん最短の4日間
年末あるいは4~5日に土日が来ると増えるので
今年の年末以降のお楽しみです(今年は30日が土曜日)

ところで、気付けば明日から三連休
成人の日が15日から1月の第2月曜になったことから
毎年10日前後が三連休になるみたい

正月からワンクッション置いての三連休は
個人的にも社会的にも
そして精神的・肉体的にも良い効果を生み出すそうです。

2023年1月 5日 (木)

早朝4時過ぎの「お知らせ」

この時期、毎年のことですが
早朝の四時過ぎに駅構内から「ピッピッピッ」という
目覚まし時計の電子音に似た音が聞こえてきたら
「夜間に雪が降りましたよ~」のお知らせ

音の正体は除雪機がバックする際の警告音で
これが聞こえたなら5センチ以上の積雪です。
(時には30センチ以上の場合もあります)

そして今朝も、この音で目が覚め
徐々にアドレナリンが分泌し
体温の上昇と共に5時前に起床

そして約1時間の楽しい除雪運動(作業)を終え
いつになく美味しく朝食を食べたオプトパパであります。
(雪国に雪が降るのは当たり前、楽しまなくちゃ!)

2023年1月 4日 (水)

2023年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年も「オプトパパの気まぐれ日記」のご愛読
よろしくお願い申し上げます。

さてオプト家恒例の「駅伝三昧の正月三が日」ですが
今年の箱根駅伝は近年にない接戦でした。
往路での駒沢・中央・青山のデットヒートは手に汗握り
5区の山登りでは「山の妖精」なる新キャラも登場!

しかし昨年優勝の青山は上り下り共に失速し
一時は8位まで後退するも、なんとか3位でテープを切りました。

そしてゴール後、原監督のインたビューで出た名言?が
箱根駅伝には3つの坂がある。上り坂、下り坂、そして、まさか、です」
不発に終わった「ピース(平和)大作戦」については
「ピース(部分)が2区間で欠けた」との自虐ネタでレースを総括。

いろんな意味で楽しめた今年の箱根駅伝でした。

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ