« 森安ジャパンスタート | トップページ | 史上初の珍事? »

2023年3月30日 (木)

3週間も早い春の訪れ

裏庭の雪もすっかり消え
プランターのチューリップの芽も出てきました。
下の写真は3月25日の家族LINEに
「残り僅か」として添付した裏庭の様子(白い部分が雪)ですが

Img_8930

去年はどうだったろう?
と思い部4月のブログを調べてみたところ
4月12日のブログ「裏庭にも春」
雪どけの様子が書かれていましたので
今年の春の訪れはは3週間近く早まったという事になります。

« 森安ジャパンスタート | トップページ | 史上初の珍事? »

コメント

本当に早いですね、いろいろ作業できますが

年寄りに言わせると早く苗を植えても遅霜で

ダメになる良くしたもので同じような時期に

作業が一番だそうです

シェルパ頭さんコメントありがとうございます。

「雪は花芽についても大丈夫だけれど霜は・・・」と
遅霜は野果樹農家さんが一番心配するそうです。
自然を相手にされている方は大変ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森安ジャパンスタート | トップページ | 史上初の珍事? »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ