日記・コラム・つぶやき

2018年9月21日 (金)

直下型だから・・・

今朝の九時半頃
ちょうど視力測定をしている途中
店の壁際でガサガサ!と
ちょうど強い風がふいた時のような音がしました。

すると、お客様がすかさず「地震!」といわれ
すぐにテレビをつけたところ震源は長野県北部
震度は当町で3とのこと

私的には揺れよりも音に反応してしまい
何か腑に落ちない感じではありましたが・・・
冷静に考えたら原因はこれ

Img_8965

店のディスプレイの紅葉や栗の実が
直下型地震で上下に揺れたときの音だったんです。

な~るほど!ね

2018年9月15日 (土)

やっぱり娘?

補聴器を取り扱っていることもあり
ご高齢のお客様が多いのが当店の特徴で
付き添いの方と一緒にお越しいただくことも珍しくありません。

昨日ご来店いただいたW様(87歳女性)には
嫁がれた娘様夫婦が同行され

朝一番に来店されたS様(96歳女性)は息子様と一緒

その後越しいただいたK様(80歳女性)には
お二人の孫娘さんが付き添われ

その直後に来店されたO様(90歳女性)も孫娘様と一緒でした。
(涼しくなって、ようやく年配の方の来店者数が増えました)

このように、付き添われる方の多くは娘さんや孫娘さん
たまには男のお孫さんに連れられてご来店いただくケースもありますが
ほとんどの場合、お孫さんは駐車場の車の中

お客様の中には旧知の方もおり
その方との会話の中で母がぽつりと言った言葉が
「やっぱり娘(孫娘)はいいな~」

一人っ子の私としては何も言えませんでしたし
頼りの孫娘二人も一人暮らししていたり
多忙のため、なかなかかまってやれていないのが実情

敬老の日には何とかフォローしなくっちゃ!

2018年9月14日 (金)

再びトゥーウエイ

先週末からの冷え込みで
店頭でお出しする「麦茶」を
温かい緑茶やコーヒーに変えていたところ
今日はうっすら汗ばむような陽気

そこで、再度麦茶を用意するも
保冷用のポットは、ただ今ハイターにて渋抜き中

そこで登場したのが
長女が受験の際、眠気覚ましのコーヒー用にと
購入するも利用しなかった(結局寝て朝勉強してました)
ポット君

Img_8949

小ぶりですが、お客様の嗜好に答える
トゥーウエイ時期ならこれで十分

(結局自家消費しちゃうんですけどね)

2018年9月 7日 (金)

報道の役目

台風21号の被害状況が掌握されないうちの
北海道での大地震

重く暗いニュースが連日報道されています。

しかし、最近マスコミに対して思うのは
災害をドラマ化しようとしていないかということ

不幸のまっただ中にいる方を取材し
根掘り葉掘り聞き込み
悲壮感を演出するようなナレーションでまとめる

そんな事する時間があったら
被災地では、今何が必要なのか
それをどのように調達し、どうやって届けるのが得策か

そんな情報を発信することが報道の役目では?

例の
日頃運動していない芸能人を走らせ
苦痛にゆがむ表情を伝え
感動のゴールを演出する番組が
最近ことに鼻につくようになり

思わず愚痴ってしまいました。

2018年9月 5日 (水)

郷土の山々に感謝

台風21号は関西地方に大きな爪痕を残した後
日本海を北上して熱帯高気圧になったとか

テレビではトラックが転倒したり
自転車置き場の屋根が吹き飛んだりと
視聴者の撮影した映像がすさまじい強風の様子を伝え

大阪の関西国際空港では連絡橋にタンカーが衝突し
3000名もの方が空港内で一夜を過ごしたと伝えています。

被災された方には誠に申し訳ないのですが
我が家の被害は、ゴーヤの実が1つ吹き飛ばされただけすみました。

きっと日本の屋根である日本アルプスが台風の進路を変えたり
防いでくれたんだと思います。

郷土の山々に感謝です。



2018年8月24日 (金)

お引き合わせ

母のイトコに当たる方がなくなり
葬儀と御斎に出席しました。

享年91歳になられる男性の方は
私も昔から「梨の木のおじちゃん」とよび
かわいがっていただいた方でした。

ついた御斎の席は最も高い席
多分、私の祖父母が個人の仲人をした関係から
そう判断されたのでしょうけれど・・・

ところで、向かいの席に座られた紳士が席に着れるなり
「以前どこかでお会いしたような?」
「失礼ですが、信濃中のご出身ですか?お年は?」と矢継ぎ早に聞かれ

その結果わかったことは
その方は私の一年先輩で、当時大変お世話になった方
そういえば面影がしっかり残っていましたが
名字が変わられていたため気づきませんでした。

それに引き換え私は、先輩が「町のお偉いさんかと思いました」
とまで言われるほど、貫禄(←いわゆるメタボ)がついたもよう。

中学を卒業して以来、四十数年ぶりの再会で
当時の思い出や、その後の友人知人の活躍や消息
話題に事欠くことなく語り合ってしまいました。

そして、一生懸命語る先輩の姿と
中学生時代の共通の思い出がオーバーラップし
昔に戻ったような錯覚さえ思えました。

これも「梨の木のおじちゃん」のお引き合わせ
ありがとうございました。
そして安らかにお眠り下さい。

合掌

2018年8月21日 (火)

働くおじさん(道路舗装編)

気温がぐんぐん上昇した今日の午後
店の前の町道がなぜか慌ただしい

Img_8882800

見慣れぬ機械がゆっくり前進しています。

Img_8884800

機械の正体は「自動舗装機」(←小林命名happy01) 

Img_8898800

一枚目の写真は
この機械にアスファルトを供給するトラックでした。

Img_8904800

最後は人の手による表面仕上げ

職人さんの仕事はみていて飽きないし
動きに無駄がなくきれいです。

2018年8月20日 (月)

イベント日和

今日は町内で沢山のイベントがあり
好天の元に大変賑わっていました。

私が最初に行ったのは
「黒姫・妙高山麓大学駅伝が大会」

今年で3回目となる駅伝大会で
信濃町や妙高市で合宿されている大学の駅伝チーム24と
一般参加2チームに練習の一環として
涼しい越後路・信濃路を走ってもらおうと言うことで
三回目の今年はコースが飯綱町まで延び、霊仙寺湖を折り返しに
6区47キロを競います(写真は折り返し地点の様子)

Img_1129800

そして、これも第3回「シナノフェス」

「自分たちの町がどんなに素晴らしいものを持っているか気づけるきっかけになれば」
そんな思いから、町の有志の方々が始めたイベントで
毎回場所を変えて開催されています。

今年の会場は野尻にある
「やすらぎの森オートキャンプ場」

Img_1246800

詳細は当ブログで毎月アップしている
「幸せの黄色いチラシ」B面のオプト散歩に掲載予定
ご期待下さい!

2018年8月17日 (金)

あのときの巨人は・・・

先日のブログに「駅構内に巨人出現!」のタイトルで書いた
シドニー五輪 銀メダリストの篠原信一さんですが

今日のテレビでそのロケの様子が放送されていました。

Img_1023800

野尻湖を中心にした信濃町巡りです。

その中のワンカットで「野尻湖人」に分した篠原さんですが

Img_1027800


実は私の方が先輩

Img_2292800

(2018年3月25日撮影)

確かあのときはカツラがなかったような・・・

2018年8月13日 (月)

盆踊り会場の設営

お盆の14日と15日に開催される盆踊り会場の設営です
私も地区の組長と言うことでかり出され
テント張りや提灯への電球セット等ミッチリ働きました

Img_2812800

そして、できあがった会場

Img_2814800

多くの人が踊ってくれるといいですね!

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ