日記・コラム・つぶやき

2020年12月 2日 (水)

フリマアプリにハマったかも?

先日「通販の恐ろしさ」のタイトルで
サイズが大きすぎるコードリール購入の記事を書きましたが

その後どこを探しても同じものが無くて製造メーカーから検索したところ
オークションなどで中古品しかヒットしなかったのでもしかして製造中止?

大は小をかねる‼️ 」とコメントしてくれた幼なじみがいるけれど
毎週土曜の訪問日は荷物が多く、本当に重宝していたサイズのだったので
使用状況と価格を検討し、某フリマアプリで購入しました。

ゆうパケットプラスで送られてきた品には
メッセージ等無く商品のみでしたが

Img_0381

傷や汚れも無く
ほぼ未使用のいわゆる美品(当然左側)

Img_0383

オークションサイトのような入札ストレスがなく
安く簡単に入手できました。

チョットハマったかも?

2020年12月 1日 (火)

いよいよ師走

今日から師走
2020年も最後の月となりました。

ラグビーワールドカップの余韻を感じながら迎えた2020年ですが
新型コロナウイルスに振り回された1年でした。

そして今日発表された流行語大賞は「三密」
えっ「新型コロナウイルス」じゃないのと思ったのは私だけ?

とにもかくにも、最後はビシッと決め
来年に繋げるよう頑張ります。

2020年11月27日 (金)

通販の恐ろしさ

巻き取り式のテーブルタップ(コードリール)の
接続部分に不具合が発生し
コンセントが直ぐに抜けてしまうため

Img_0361

新しいコードリールを購入しました

Img_0366

しかし

しかし

しかし

しかし(え~いしつこい)

サイズがこんなに違い、その上重い (>_<)

Img_0367

ここが通販の恐ろしさ

サイズとか
発注単位に気をつけて利用しましょう

2020年11月25日 (水)

エアコン入れ替えました。

先のブログ「先見の明?」に書いたように
今の店舗に改装したのが28年前
当時、奮発して入れたエアコンは見た目はきれいですが
内部は劣化し、結露がしたたり落ちたこともあり
いつ壊れてもおかしくない状態。

Img_0305

冬を前に機器の入れ替えを悩んでいたところ
新聞に入っていたチラシがコレ

Photo_20201125171901

早速申請したところ交付決定され
地元の業者さんに工事依頼し

Img_0338

無事完了

Img_0341

見た目ほぼ一緒ですが、機能には格段の差があります。
室内の温度を感知してか
温風のでる角度調整(スイング機能)が繊細で
室内全体が温まるような気がします。
タイムリーな補助金に感謝です。

2020年11月20日 (金)

先見の明?

再来年、創業60周年を迎える当店ですが
今の店舗に改装したのが28年前

当時はタバコの害があまり問題視されておらず
喫煙率も男性が60.4% 女性で13.3%
当然私も先代の父も吸っていました。

そんな事から
改装後も接客カウンターには常時灰皿を置き
頭の上には換気扇を新たに設置し
気兼ねなくタバコを吸っていただいておりました。

Img_0351

その後、店舗内を全面禁煙にしてからは
使用頻度の減った換気扇ですが、今は大活躍!
こんな状況になるとは誰が予想していたでしょう。
もしかして我々親子に先見の明があった?(笑)

ちなみに私は15年前に卒煙(←禁煙)に成功し
現在に至っていますが、同時に日本人の喫煙率も半減し
2018年は男性27.8% 女性8.7%だそうです。
(JT全国喫煙者率調査より)

2020年11月17日 (火)

日経株価26,000円台回復?

ネットニュースによると今日17日東京株式市場では
「日経平均株価が1991年5月以来約29年6か月ぶりに
2万6000円台を回復して取引を終えた。」と伝えています。

1991年と言えばバブル景気の崩壊が始まった年
そして今年はコロナウイルスに翻弄され、いわばコロナ元年
何か因縁めいているようでちょっと不気味です

株の仕組みはわかりませんが
経済が大きく動いていることはたしか
これが景気回復のきっかけとなればよいのですが・・・

2020年11月 5日 (木)

小春日和なれど

今朝の最低気温は
マイナス2.2度で寒い朝となりました。
しかし日中は日も差し
気温は12度まで上昇し、描いたような「小春日和」

日本では、このようにマッタリとした一日となりましたが
アメリカではトランプVSバイデンの戦いが火花を散らしています

四年に一度の、お祭り騒ぎが通例の大統領選とはい
銃で身を守る好戦的なアメリカ人だからとはいえ
罵り合いの選挙戦は失礼ながら「はなはだ下品」と
受け止めてしまうのは私だけ?

たぶん数日中には結果が出るかと思いますが
どちらが勝っても日本には多大な影響が出そうですね

日本の政治家達には某会員の任命拒否問題のような
国民人にとって直接的な影響のない事案に時間を潰すよりも
今後大きく変わるであろう世界情勢を冷静に受け止め
紳士的に対応してもらいたいものです。

小春よりなれど、世の中は大きく揺れています。

2020年10月30日 (金)

駅前広場のパンジー

今朝は八時過ぎから「花ボランティア」さん達が集まり
駅前広場にパンジーの花の植え付けです。

前のブログでも書きましたが
当店の入り口にある簡易花壇(フラワーポット)も
この広場の花を参考に選ばせていただいています。

Img_0329

ところで同時刻に補聴器の調整に見えた妙高市のお客様が
帰り際に真顔で「ちょっと聞いていいですか?」
「なぜこの時期に花の植え替えをされてるんですか?」
「春ならわかるけれど・・・」そう私に尋ねられました。

そこで私が
「今植えているのは雪や寒さに強いパンジーで、雪の下でも大丈夫な花なんです」
「当店もマネをして、ホラここに!」そう言って店頭のフラワーポットを指し示し
「もしかしたら雪質も関係してるんじゃないですか?こちらの雪は軽いから」

そうは言ってみたものの、この広場は冬期の「雪押し込み場所」
豪雪の年は何メートルもの雪が花の上にのしかかります
それでも春には綺麗な花が咲きそろう不思議

この時期の植え替えは他に理由があるんでしょうか?

2020年10月20日 (火)

花壇の植え替え

5月から5ヶ月間
店頭を賑やかせてくれたペチュニアに代わり
寒さや雪に強いパンジーとビオラを植え替えました

Img_5977

以前、店頭の花壇は夏のみでしたが
道をはさんだ向かい側にある駅前広場の花壇は
「花ボランティア」さんの手により一年中花が楽しめます。

そして暖冬(少雪)の年は雪の下で春を待つパンジーが
可憐な花を覗かせているので
それを参考に当店でも昨年よりパンジーを植えたところ
見事に春まで咲き通してくれました。

さて、今年の冬はどうなることでしょう?

2020年10月16日 (金)

脳がだまされているのでしょうか?

今日の信濃町の最低気温は3.6°
確か長野県内でも3~4番目の低さでした。

店内の室温も12~13°でしたので
この秋初めてエアコンの暖房を入れました。

しかし、徐々に寒さに体が馴染んできているのか
母屋でも店でも室温18°以下になっても余り寒さを感じません。

これも脳がだまされているのでしょうか?

最近、補聴器の調整時に「音を脳の馴染ませる」
厚生会宇都宮病院方式を採用しているため
人の感覚の変化を、脳レベルで考えてしまう(←かっこいい!)
オプトパパであります。



より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ