2024年3月21日 (木)

ヒヤヒヤもの

今朝起きたら20センチ超えの積雪
ところが愛機「青い除雪機」の燃料はあと僅か・・・
(まさかお彼岸過ぎには降らないだろうと思うと同時に
燃料タンクを空にして仕舞おうと考えから)

そんなわけで、今朝の除雪作業は
除雪機の省エネ運転 + スノー-ダンプを利用しての肉体労働

なんとか燃料を使い切る前に終了しましたが
終始ヒヤヒヤものでした。

2024年3月20日 (水)

春の雪

天気予報が半日ずれて
午後から10センチ近くの積雪となりました

Img_0209

店頭のスミレもこんな感じ

Img_0211

春の雪は重いので倒木や電線が切れたりして
停電になることも珍しくありません

明日は早朝から除雪です。

2024年2月28日 (水)

願いが叶いました?

前回のブログで

「雪国にとって雪は資源」だと認識しておりますので、
 このチラシが配布される頃にはまとまった雪が降っていることを願っております。」
と書いたら、天に願いが通じたのか今朝から雪が降り始めチョットビックリしました。

と書きましたが、昨日は朝からツブツブの細かな雪が舞い
吹きだまりには20センチ以上の積雪、そして1日降る続けました。
そんなわけで朝晩二回除雪しましたがカミさん曰く
「願いが叶って良かったね!(笑)」

たしかにいい運動となりましたし
来月黒姫で行われる予定のレルヒスキー大会も大丈夫でしょう!

2024年2月 5日 (月)

かみ雪?

テレビでは朝から「関東は大雪」「高速道路通行止め」
そんなニュースが報じられ
久し振りのかみ雪かな?と思っていたところ
当地でも大雪です

Img_9872

既に30センチ近くの積雪で
午後一番に駐車場の除雪をしましたが
その後2時間で、くるぶしまでの降雪
明日は久し振りに「青い除雪機出動」です。

2024年2月 2日 (金)

今年の冬は里も山も・・・

2月に入って最初の降雪
5センチ程度でしたので除雪機を使用するまでもなく
スノーダンプを使用して30分程度で作業完了
(いい運動になりました)

しかしゲレンデがアイスバーン化してきたスキー場にとっては
グッドタイミングの降雪だったと思います。

今年の冬は山(スキー場)は適度の雪
里は雪おろしの要らない程度の雪と
理想的な降雪量でした(たぶんこのまま推移すると思います)

こんな冬が毎年続くといいな!

2024年1月 5日 (金)

関山より多い?

本日ご来店頂いた、妙高市関山地区のお客様
開口一番「こっち(信濃町)のほうが雪が多くて驚いた!」

驚いたのは私の方で妙高市、特に関山地区は昔からの豪雪地帯で
雪が降るとバスの停留所付近が「かさあげ」され
バスを待つ人の足(靴)の高さが普通車のドライバーの目線と同じ高さになる
そんな逸話もありました。

そして実際、数年前の記録的な豪雪の年には
妙高市の他のお客様から「話の種にどれだけ積もったのか見に来い」
とまで言われましたので、今回のように妙高市より雪が多いのは異例中の異例

暖冬とは言われていましたが近年にない「少雪」の冬になるかもしれません。

2023年11月27日 (月)

ドンとこい冬将軍!

金曜日にまとまった雪が降ったと思ったら

Img_9623

日曜日は快晴で
除雪用具の手入れをしました

Img_9650_20231127175901

タイヤは既に履き替えたし 雪囲いも完了
スノーダンプやパワーショベルには
着雪予防のスプレーをたっぷりかけ
あとは除雪機のバッテリーが入荷次第交換するだけ
こうして冬支度はほぼ完了しました

だから、ドンとこい冬将軍!
(こうやって準備が整うと なかなかこないんだよね・・・)

2023年11月20日 (月)

2023年の初積雪

先週の月曜日は雪が舞い
「初雪降りました」と紹介しましたが
19日の土曜日は下の写真のように初積雪となりました

Img_9603

ところで11月の19日は

「いい(11)いき(19)」の語呂合わせから。いい息の日
「いい(11)いく(19)じ」  〃 いい育児の日
「いい(11)じゅく(19)せい」〃 いい熟成ワインの日
●「いい(11)じゅく(19)」  〃 いい塾の日 なんだそうですが・・・

忘れてならないのが!一茶忌
そう郷土が誇る俳人・小林一茶の命日なんです。

そして例年この日は天候が荒れることで有名なんですが
5月5日の誕生日は「晴れの特異日」ですので帳尻は合っているのかも(笑)

2023年11月13日 (月)

初雪降りました

今日の信濃町の最低気温は0.2度
そして朝から雪がちらつき始めました。

去年のブログを調べたら
12月の5日が初雪でしたので
今年は三週間早いことになります。

今年の長期予報は「暖冬」とのことですが
どうなることやら・・・

2023年2月23日 (木)

これも春の風物詩?

黒姫駅構内の雪押し込み場では
朝8時より排雪作業が始まりました

Img_8867

雪の山を崩し、トラックに乗せ排雪するのですが
1度に運べる量は限られているため
数台の車によるピストン輸送での作業です。

ある意味、春の風物詩ですが
トラック一杯ハウマッチ?と考えるのは
下種の勘ぐりでしょうか?

より以前の記事一覧

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ