補聴器

2018年1月20日 (土)

宅急便が届かない

最近補聴器を購入されたK様(男性86歳)

補聴器購入前の問診で必ず伺う
「聞こえ」に関して何がご不自由ですか?
の質問に対し、お答えになった回答は

A様「宅急便が届かない」
私「エッ・・・・・?」

A様「宅急便が伝票を置いて荷物を持ち帰る」
私「?????」

詳しくお話を伺うと、自分でテレビの見ている時など
(その音量が大きいせいか)玄関のチャイムが聞こえない
あるいは、声がけしてもらっているのだろうけれど、それにも気づかない
だから宅急便のドライバーさんは、やむなく伝票を置いて持ち帰るとのこと

補聴器販売を始め27年になりますが
このような購入動機は初めてです。
(そのため「音作り」も難しくなるわけですが)

生活形態や流通の変化により
コミュニケーション手段も変わっていますので
今後もこのような思わぬ需要(購入動機)が増える事でしょう。

今後もお客様としっかり向き合い
「聞こえ」に関してのご不便やご不自由を少しでも改善できるよう
頑張りたいと思います。

2017年11月29日 (水)

更新申請書完成

補聴器販売に関わる唯一の公的資格
認定補聴器技能者

その更新申請書が完成し発送しました。

Img_8187800_2

指導いただいている耳鼻科の先生のサインと申請書が2枚
そして最近5年間の補聴器フィッティング記録を二名分10枚

しんどかった~~~!

2017年10月12日 (木)

今後の宝

今月の一日に開催した「聞こえセミナー」
高齢者の方と接する機会の多い方を中心に
多数参加いただき無事終了いたしました。

そして、その際作った資料(パワーポイント)がただいま大活躍中

補聴器の調整等でお越しいただいた方のご家族様(付き添ってこられた方)に
待ち時間の間「聞こえの仕組み」や「難聴の種類」などの動画をご覧いただき
ご希望があれば「聞こえに不安のある方」との話し方など説明させていただいています。

資料作りでは本当に苦労しましたが
今までの知識を整理できたことと
一般の方にもわかりやすい、表や動画を集められたことが今後の宝となりました。

パソコン画面でよろしければ、いつでも店頭でごらんいただけますので
お気軽にお声がけください。

2017年10月 2日 (月)

「聞こえセミナー」

当店の創業55周年記念事業として行った
「聞こえセミナー」

Nk1800

補聴器をご利用いただいている方や、ケアマネージャーさん
そして一般の方など、様々な方にご参加いただきました。

Nk4800

いや~~
こうやって見ると貫禄ありますね
(貫禄とはコレステロールの別名)

Img_7856800

(上の二枚の写真は友人に撮ってもらいました)

準備に一ヶ月かかりましたが
お陰で今までの勉強の成果をまとめられ頭の中もスッキリ!

セミナーの内容は、店頭でもお見せできますので
ご希望の方はお問い合わせ下さい。

2017年9月14日 (木)

聞こえセミナーチラシ完成

今月号のチラシにも掲載した
10月1日の「聞こえセミナー」ですが
病医院や介護福祉関係の方を対象に作りかえ
該当する町内の病院や歯科医院そして社会福祉協議等
に手配りしました。

800
補聴器販売を目的としておらずい
難聴者や補聴器を装用されているに対し
健聴者の方のほんの少しの優しさで
コミュニケーションが向上するセミナーです。

新聞折り込みはしておりません。
本ブログを読まれた方は、ぜひご参加下さい!
(会場の都合上、ご予約お願いしています)

2017年8月18日 (金)

パワーポイント奮闘記

当店の創業55周年事業として
難聴の方や補聴器を使用している方に対する
関わり方や話しかけ方(コミュニケーション)をまとめようと考え
只今人生初のプレゼンソフト「パワーポイント」に取組中

Pp800_2

「何を 誰に 何のために発表するのか?」から始まり
全体の流れを箇条書きのように書き出し
スライド1枚1枚の内容を煮詰め
整合性のある並びに組み替える

う~~ん 先は長い!

2017年6月22日 (木)

資格更新講習会

認定補聴器技能者の有効期限が
来年の1月に迫ってきました

そこで資格更新のため
名古屋まで行ってきました

Img_7415800_2

東京までなら一時間ちょいでつくところ
名古屋までは3時間以上かかります。
(写真は「ワイドヴューしなの」)

Img_7407800

会場には400人の資格更新の対象者が集合し
90分×4講座を受講しました。

Img_7410800

言葉の発生メカニズムを掲載したテキストですが
投影されたPC画面では実際に画像が動きます。

Img_7417800

次回は9月21日、東京での開催ですが
受講後に最近のフイッティングデータを提出し
それが審査が通ればようやく資格更新できます。

先は長い・・・・

2017年4月12日 (水)

カラーチラシ完成!

念願だった補聴器のカラーチラシが完成し
本日、町内及び近隣に折り込ませていただきました。
(画像をクリックすると拡大します)

800_4
 
 B面です。

800_6
メーカーチラシの場合、どちらかというと、補聴器利用の啓蒙が主で
具体性に欠けているように常々思っていたので
毎月出している手作りチラシの延長線上で作ってみました。

そして午後には早速チラシを見た新規のお客様がご来店になり
チラシを熟読していただいたようで、話もスムーズに伝わり
耳穴補聴器を両耳にてご購入いただきました。

あらためて読み返してみると、説明不十分な箇所もあり
これをたたき台として
さらに読みやすくわかりやすいチラシを作成しようと思います。



そんなわけで・・・・

今夜は軽く


ひやぁぁぁぁぁぁ...!!!
うめぇぇぇぇぇぇ...!!! しようかな?(←飲む口実作りの名人)

2017年3月25日 (土)

こんなお客様ばかりだったら・・・

本日、補聴器をご注文いただいたY様(83歳女性)

聴力測定後、試聴器を装着され
「良く聞こえる!具合がいい」とのことで
両耳ご注文いただきました。

母の知人でもあるため
母屋でお茶を飲んでいただき
ご機嫌でご帰宅

それから私が気づきました
試聴器を装用したまま(回収忘れ)だ!coldsweats02

慌ててご自宅へ伺うと
「どおりでお母さんの声も良く聞こえ、話が弾んだわけね!」と笑われ
違和感を全く感じなかったそうです。

普通の方は補聴器に馴染むのに、2週間から3ヶ月かかります
それがわずか数時間で慣れてしまうとは・・・

オーダーメイド補聴器ですので、お渡しは来月なのに
前金で全額お支払いいただき
その上、補聴器の適応能力が高く販売後の調整も超簡単なY様

こんなお客様ばかりなら、楽して蔵が建つ!(←ウソウソ、そんなに儲かりません)

2017年1月 6日 (金)

補聴器取説写真

新しいタイプ(形状)の補聴器をご注文をいただいたので
早速撮影し、当店オリジナルの補聴器の取説に掲載しました。

Img_6717800

上の写真は「左右の見分け方」の項目に載せます

ちなみに補聴器業界では、右耳の検査記録は赤で表示し
左耳を青で示しますので
補聴器のカラーを選べる機種ではそれに準じて
赤は右用 青は左用にすることが多いようです

Img_6719800

補聴器の持ち方

Img_6724800

補聴器の装着方法

このように写真を多用し
高齢の方でも一目でわかるオリジナル取り扱い説明書を
お客様お一人お一人の機種や使用環境に合わせお作りしております。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ