季節

2018年1月17日 (水)

気分は春?

今シーズンは降雪が早かったこともあり
昨年よりも早く季節が進んでいるように思います。

そして、今日は天気予報どおり全国的に雨

屋根の雪は、みるみるかさが減り
気温の上昇まあいまって気分は春

このまま冬が終わるとは思えませんが
例年よりも心が軽いオプトパパです。

2018年1月 9日 (火)

冬がリセットされた?

昨晩の雨で屋根の雪もずいぶんと消え
冬ではありますが
一般の民にとっては「恵みの雨」でした

また、今日も朝から気温が上がり
昼には雨だれが滝のように流れ
さながら春

今夜から週末に掛け
再び雪マークがついていますが
今の状態なら40~50センチ降っても大丈夫

冬がリセットされた感じです。

2017年11月 8日 (水)

立冬

昨日七日は立冬
いよいよ冬を意識する時期になりました。

そうはいっても先日の日曜日
店頭のガーデニングや緑のカーテンを片付け
夏用品を収納し、除雪機の起動も確認しましたので気は楽です。

毎年のことですが
「少しでも長く秋が続いてほしい」との思いから
根雪になるまで落ち着かない日々を過ごているのは私だけではないはず。

でも準備は大切!
何年か前の12月1日には
玄関を開けたら腰まで雪が積もっていたこともあります。

準備万端の状態で冬を迎られるよう
こつこつ準備しているオプトパパであります。

2017年10月31日 (火)

雪が降る前に

台風一過の今日は久しぶりのお天気

しかし木々の葉は強風に飛ばされ
周辺の景色はすっかり秋

そして今晩のハロウィンを過ぎれば
都会ではイルミネーションが輝き
テーマパークはクリスマス一色

そして馴染みの郵便局員さんからは
年賀状の注文用紙が届きました。

春は指を折って数えるほど待ち遠しいのに
冬は一気にやってきます。

雪が降る前に
いろいろなことを
少しずつ間に合わせていきたいと思います。

2017年8月24日 (木)

毎日56秒

今日は「雨のち曇りの」天気予報が外れ
午後からは真夏の日差しが降り注ぎました。

しかし6時を少しを過ぎ
,1日頑張ってくれたゴーヤや
店頭のインパチェンスの水やりに出たところ
既に夕暮れ

あれ、急に日が短くなったような・・・

そこで調べたところ
本日の長野の日の入り時刻は18:28分
そして日の入りがもっとも早い夏至(12月22日)までは120日あり
その時刻は16:35分でその差は113分

つまり、毎日56秒ずつ日の入りが速くなる計算です

「秋の日は釣瓶落とし」と言いいますが
実際は粛々とした変化

急激な変化と感じるのは、夏を懐かしく思う
人の感情からかもしれませんね。(←たぶん私はそう)

2017年5月25日 (木)

ようやく季節が落ち着いたみたいです

天気予報どおり
昨晩からの雨が田畑を潤し
文字通り恵みの雨となりました。

「雨後の竹の子」という言葉(諺?)があるように
こんな日は(昨日のブログにも書いた)信州のソウルフード「根曲がり竹」が
ニョキニョキと伸びるそうで、竹の子ハンターhappy01の方々にとっては
さぞかし朝から気ぜわしかったことでしょう。(←竹の子が夢に出てくるそうです)

「ようやく季節が落ち着いた」
そう思わせる久しぶりの雨の一日でした。

2017年5月24日 (水)

食卓にも初夏到来

お客様より
信州のソウルフード「根曲がりだけ」をたくさんいただきました。

Img_7285800

早速、かみさんが皮をむき調理開始!

定番は、鮮度が命の「焼きタケノコ」と「竹の子ご飯」
鯖缶を入れた「竹の子汁」(この時期、長野県の鯖缶売上げが日本一になるとか?)
我が家で大人気の「竹の子と鶏肉と玉子の煮付け」

いよいよ食卓にも初夏到来です。

2017年4月25日 (火)

桜前線到着

駅前広場の大山桜がようやく開花しました。
雪深い信濃町にもようやく桜前線が到着しました。

Img_7022800

近隣の桜の名所は既に葉桜ですが
お隣の飯綱町にある名木も今週末が見頃でしょう。

花を愛でる習慣は万博共通でしょうけれど
良寛さんの辞世の句といわれる

「散る桜 残る桜も 散る桜」

のように桜の花びらに「命のはかなさ」を重ねる感性は
日本人だからこそ。

遅い北信濃の春をゆっくり楽しみます。

2017年4月14日 (金)

囲い外し

父の代からお世話になっている造園業の方がお越しになり
雪囲いを外してもらいました。

腕と時間があれば自分でやりたいところですが
裏庭のことはすべて「丸投げ」でお願いしたいます。

Img_6982800

作業時間わずか数十分でスッキリしました。
正面左には目隠しのパーティションを入れていただく予定

Img_6990800

次に日曜日にはカミさんと一緒に
ウッドデッキや外回りの囲いを外します。

桜の開花はまだまだですが
春を待つ今の季節も結構好きです。

2017年3月20日 (月)

春分の日の「駅前広場」

今日は春分の日
その言葉通りの好天となりました。

そして、家の前の広場と言えば・・・

Img_6857800

まだまだ地面は姿を見せませんが
土手の大山桜周辺の雪は既に消えました。

名古屋のデパートのセールスコピーに

「春が好き。 そろそろ春、は もっと好き。」

という作品がありますが
ちょうど今がそうなんでしょうね!

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ