季節

2020年11月30日 (月)

2020年最後の雪支度

昨日の日曜日は最後の冬支度

散水ホースを片付け
床下から除雪用具を取り出し車庫入り口にスタンバイ
除雪機のバッテリーチェックと充電、そして燃料補給を行い
今年購入し店頭に設置した車輪ベンチも倉庫に片付けました。

前回片付けた四畳半ほどの倉庫(組み立て式物置)の中には
雪の重みでね屋根がしならないよう(過去に引き戸が外れました)
長尺の板と工事用の突っ張り棒?で補強し
野菜専門の大きな発泡スチロールの箱を用意

そして車庫の中も整頓し
軽以外の車も楽に駐車できるようスペースを確保しました。
(我が家の全車両は既にタイヤ交換済み)

あとは・・・
必要時応じて除雪用具にスプレーワックスを塗るぐらいかな?
先の「雪囲い」同様に、毎年悩まないよう私的記録として残します。

2020年11月26日 (木)

年賀状の前にカレンダー

気がつけば今月もあと僅かとなり、もうすぐ師走
そして取引先から来年のカレンダーが届くようになりました

大型サイズのカレンダーはいただく機会が多いのですが
卓上カレンダーとなるとなかなか無く
毎年書店や文具店で購入しています。

しかし昨年のこと
12月も押し迫った頃、調達いに行くと
気に入っているサイズの卓上カレンダーは全て完売し
あるのは展示品のみとのこと。

多少の使用感はあるものの
売って頂けるとのことでしたので正価で購入し使っております。

もしカレンダーにこだわりを持っておられましたら
「年賀状の前にカレンダー!」です。

2020年11月19日 (木)

一茶忌なれど

今日11月19日は「一茶忌」
郷土の偉人で俳人「小林一茶」の命日です。

そして例年天候が荒れるため
(逆に5月5日の誕生日は晴れの特異日)
一茶忌を冬と秋の境だと受け止めている人も多いのですが・・・

今日の信濃町の最高気温は、なんと21.5度!
11月中旬のこの気温に頭と体がついいていけず
少なからず違和感や倦怠感を感じました。

そして現在の気温も18度超え(いずれも町内のアメダス情報)
昨年の豪雨災害以来、天変地異が続き
環境変化には慣れっこになってはいるもののチョット心配
「例年並み」を望む2020年の一茶忌です。

2020年10月 8日 (木)

投稿するの忘れてました!

先日の定休日(日曜日)
ご近所の酒屋さんに行ったところ
「知ってる?〇〇(←地区名)で〇〇〇咲いてるの!」
「オプト散歩(←チラシ内のコラム名)に載せたら?」

との情報を得て、その足で家族で行きました
町内某所の〇〇〇の咲いてる木の所へ
(写真右下にはカミさんと娘A・B)

Img_34832

そう!咲いてるのは桜の花
七分咲きの花が複数箇所咲いていました。

Img_3489

直ぐに投稿すれば良かったのでしょうが
うっかり忘れていて
桜の花自体も、ここ数日の寒さでどうなったことか・・・

ところでこの桜、今年だけ咲いたのか
それとも毎年数輪咲くのかは不明
調査すればいいんでしょうが、カメラの腕がご覧のとおりで
チラシには無理かな????  

2020年10月 1日 (木)

中秋の名月 2020

今宵は中秋の名月
北日本は「運が良ければ」の天気予報でしたが、ご覧のとおり。

Img_5909

コンビニで「何か無いか?」と探したところ
めぼしい商品は既に売り切れ
こんなの買ってみました(笑)

Img_5911

「月見だいふくかよ!」は娘Bのツッコミ

2020年9月24日 (木)

秋の訪れ

「暑さ寒さも彼岸まで」

よく使われる諺ですが、全くその通りで
台風12号の発生がなければ、気温は一気に下がったことでしょう

季節の移ろいは空の雲の形にも現れますが
一番わかりやすいのは昆虫や植物の様子

あれほどうるさかった虫の音も今は静かになり
西日対策として毎年植えている緑のカーテン「ゴーヤ」と
近所の酒屋さんからいただき、立派に育ったブドウにも
枯れ葉が目立ってきました。

これで稲刈りが終わった田んぼから
稲わらを燃やす煙が立ち上れば(←最近は野焼き禁止?)
いよいよ晩秋です。

2020年8月21日 (金)

季節の便り

毎年気に掛けてくれている知人の諸事情や日照不足等で
「今年はダメかな?」と思っていた季節の便り
川中島白桃が届きました。

Img_5687

大粒で豊かな香り
桃の向きをちゃんとそろえていることからも
生産者さんの桃に対するが愛情が伺えます

Img_5688

コロナ禍でいろいろなことが中止され
季節感がない中で、思わぬ嬉しい便りです。

2020年8月19日 (水)

お盆を過ぎると・・・

本日の当町の最高気温は30.5度
8月10日11日両日の34度超えには及ばないものの
人も草花もグッタリしています。

しかし、午前4時の最低気温は16.5度と
タオルケット1枚では寒いくらいでした。

昔から言われていることに
「お盆を過ぎると秋風が吹く」
「9月末のお祭りではコタツが出ている」

今年はどうなりますでしょうか?

 

 

2020年6月24日 (水)

信越地方の春の風物詩

信越地方の春の味覚と言えば「竹の子汁」ですが
地元に伝わる春の風物詩といえば・・・

Img_5285

笹餅です。

田植えが終わった「田休み」に
餅をついて、そして食べて英気を養う。
(昔、お餅はご馳走でしたから)

Img_5286

以前はピュアにお餅ちだけでしたが
カミさんの実家から届く笹餅ちはアンコ入りで
まるで「かしわ餅」のよう

一口食べた画像を載せようと思いましたが
あまりにもリアルな切り口(歯形)だったため自主規制(笑)
大変美味しくいただきました!義母さん

2020年5月 7日 (木)

最初で最後の初物?

コロナウイルスに振り回され、自粛生活を続けていると
季節の移り変わりを知る機会が減り
そのため今年は自然界の予期せぬプレゼントに驚かされることが多々あります。
そして今日届いた初物は初夏を告げる信越人のソウルフード「根曲がり竹」

Img_5131

当然信濃町ではまだ採れず、妙高市の知人から届いたものですが
今年は会員制の(竹の子採りの)組合活動も自粛となり
「もしかしたら最初で最後の初物かも?」と、感謝しながらいただきました。

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ