2020年12月 4日 (金)

いろんな意味でのビフォー&アフター

今シーズン最初のまとまった雪です。
ラジオニュースでは信濃町は4センチの積雪とか

Img_0389

裏庭にも雪の花が咲きました。

Img_0391

雪は直ぐに消えましたが
その後、裏庭を管理いただいている植木屋さんがみえ
しっかりと雪囲いしていただきました。

Img_0393

いろんな意味でのビフォー&アフターです。

2020年11月16日 (月)

2020年の雪囲い

お天気も、そして体調もよいため(←実は腰痛持ちです)
昨日の定休日、カミさんと2人で
ウッドデッキに面しているサッシの雪囲いをしました。

Img_03482

ウッドデッキに降り積もる雪が
サッシのガラス面を冷やすためその防寒対策と
屋根から落ちる雪庇からガラスを守るため
コンパネと角材で作ったオプトパパ手作りの雪囲い

毎年「雪囲い、いつやるんだったっけ?」と
作業日を悩むため記録として残します。

2020年10月29日 (木)

床暖のテスト運転

店頭の花壇の植え替えや、緑のカーテン(ゴーヤ)の取り外し
そして裏庭の片付け等、秋ならではの仕事が着々と進んでいます。

そしてカミさんの「ねえ、床暖のテストしなくていいの?」の一言で
ちょっと早いかな?と思いながらもテスト運転しました。

循環液とボイラーの燃料となる灯油の量をチエックし
循環液の温度を50度(エコ運転推奨値)、室内の設定温度を22度に設定
さらに内蔵タイマーで運転時間(暖房時間)を定め、スイッチON!

今までエアコンで室温を上げていましたが
床暖特有の足下からの暖かさに身も心もホッコリし
尻尾があれば振りたいくらい(笑)← 戌年ですので

そんなわけで
テスト運転ではなく本格稼働したオプト家の床暖であります。

2020年6月16日 (火)

ワックスがけ ビフォー&アフター

前回「YouTube先生」のタイトルで新居のワックスがけの事を書きましたが
当日は写真を撮り忘れてしまい、チャンスをうかがっていたところ
先日の定休日に無事リビングの床のワックス掛けが終了しましたので
その「ビフォー&アフター」を掲載します。

拭き掃除のみで11年経過したリビングの床です。
一見綺麗に見えますが所々黒ずみ傷も目立つようになりました。

Img_5244

そこで、希釈して表面の汚れを取る洗剤と
頑固な後れを古いワックスごと剥がす強力洗剤を使い分け
手作業で(←当たり前)床面を綺麗にした後
(ワックスを)二度塗りした床が下の写真
Img_5261

光沢が全く違いますね!
効果は半年程とのことですので
様子をみてメンテしていきたいと思います
家具の移動が無ければ、お茶の子さいさい!(←古)

2020年3月26日 (木)

届いた~~!

4日前のブログ「危ない 危ない」に書いた
某有名コードレス掃除機が

届いた~~~~!

Img_1640

組み立てると、こんな感じ
充電できる可動スタンドも同時購入したので
どこにでも置けます

Img_1643

それで設置場所に選んだのが
2階の小型冷蔵庫(子供達が貼ったシール懐かしい)と
本棚(ほとんどがコミック誌)の間。

Img_1645

この一畳ほどのスペースには
お洒落なランプが掛けられ、窓にはブラインドカーテン
壁にはコンセントはもちろん
インターネット用のジャックも備え付けられており
本当はオプトパパの書斎になる予定だったんですが・・・(苦笑)

ところで、交換用アタッチメントはどこに収納しよう???
とりあえずネットで調べてみますか

2017年10月23日 (月)

第24回いとこ会

今回で24回をむかえる母方の「いとこ会」
今年は私が幹事です。

総勢15名と幼児が二人
賑やかにスタートしました。

Img_1993800_4

ビンゴ大会で盛り上がった後

いきなりのリクエストに応え
見事に仲良く「兄弟船」を歌うT兄弟
来年のイトコ会からはカラオケは
この二人のこの歌からスタートすることが決まりました。

(モザイクの効果がいまいちのような・・・)

Img_2005800_2

さらに無茶振りのリクエストで「孫」を歌う
S家の若ジージと11か月の孫娘を抱く若バーバ

Img_2010800_2

記念写真での爆笑と笑顔は
幹事にとって何よりのご褒美!

皆さんありがとうございました。

Img_2017800

(私は、見事なおなかにモザイクかけてみましたけれど逆効果)

2016年5月28日 (土)

我が家のブドウ

今から8年前
家を新築した翌年に近所の酒屋さんからいただいたブドウの苗木が
しっかり根付き3年前から実を付けるようになりました。

そして今年も順調に生育し
ウッドデッキの端まで伸びる勢い

004

葉の間には既に房ができています。

005

今年は摘房や摘粒などにもチャレンジしてみようと思います。

2016年4月11日 (月)

雪囲い外し そのに

前回のブログで予告したとおり
日曜日にはウッドデッキ側の雪囲いを外しました。

屋根のから落ちる雪庇から窓カラスを守るため(一度割りました)
そして保温対策のための雪囲いです。
(積もった雪が窓ガラスの熱で溶け、結果室内温が低下します)

001800

何でもそうですが
作るときよりも壊す(外す)時の方の簡単です

005800

囲いを外すと、日も多く入り
何よりも閉塞感からされます。

008800

床面を見ていただくと白っぽく見えるのがわかりますか?
次の休みは、ペンキ塗りかな?
春は何かと多忙です。

2014年4月14日 (月)

ビフォー&アフター そのに

冬囲い外しの「ビフォー&アフター そのに」 です。

屋根から落ちる雪庇や氷柱(つらら)
そしてウッドデッキに「てんこ盛り」に積もる雪からサッシを守るため
コンパネと角材を組み合わせた手作りの雪囲いを撤去しました。

101

表面のシートをはがすと骨組みが表れます。
上部は採光のため開けてあります。

102

全てばらす(解体する)のではなく
3組の角材とコンパネのセットを取り外し
そのまま軒下に移動させ晩秋まで保管します。

ウッドデッキといっても7割は物干し竿が占領(笑)

103_2

この後、倉庫の片付けや庭の手入れして
春の作業は全て完了。

夜は当然

ひやぁぁぁぁぁぁ...!!!
うめぇぇぇぇぇぇ...!!! したことは言うまでもありません。

2014年4月11日 (金)

ビフォー&アフター

裏庭の雪も日陰下部分を残してようやく溶け
ご覧の通りとなりました。

Photo

それ見計らうように
長年お世話になっている植木職人さんが親子で来て
雪囲いを外し、目隠し用の竹垣を取り付け
ご覧のようになりました。

Photo_2

外からは見えない裏庭で、秘密基地のような場所です。

これから木々が芽吹き、いろいろな花が順番に咲き
目を楽しませてくれます。

おうっと!次の休みは窓の囲い外し。
春は忙しい季節です。

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ