2017年10月23日 (月)

第24回いとこ会

今回で24回をむかえる母方の「いとこ会」
今年は私が幹事です。

総勢15名と幼児が二人
賑やかにスタートしました。

Img_1993800_4

ビンゴ大会で盛り上がった後

いきなりのリクエストに応え
見事に仲良く「兄弟船」を歌うT兄弟
来年のイトコ会からはカラオケは
この二人のこの歌からスタートすることが決まりました。

(モザイクの効果がいまいちのような・・・)

Img_2005800_2

さらに無茶振りのリクエストで「孫」を歌う
S家の若ジージと11か月の孫娘を抱く若バーバ

Img_2010800_2

記念写真での爆笑と笑顔は
幹事にとって何よりのご褒美!

皆さんありがとうございました。

Img_2017800

(私は、見事なおなかにモザイクかけてみましたけれど逆効果)

2016年5月28日 (土)

我が家のブドウ

今から8年前
家を新築した翌年に近所の酒屋さんからいただいたブドウの苗木が
しっかり根付き3年前から実を付けるようになりました。

そして今年も順調に生育し
ウッドデッキの端まで伸びる勢い

004

葉の間には既に房ができています。

005

今年は摘房や摘粒などにもチャレンジしてみようと思います。

2016年4月11日 (月)

雪囲い外し そのに

前回のブログで予告したとおり
日曜日にはウッドデッキ側の雪囲いを外しました。

屋根のから落ちる雪庇から窓カラスを守るため(一度割りました)
そして保温対策のための雪囲いです。
(積もった雪が窓ガラスの熱で溶け、結果室内温が低下します)

001800

何でもそうですが
作るときよりも壊す(外す)時の方の簡単です

005800

囲いを外すと、日も多く入り
何よりも閉塞感からされます。

008800

床面を見ていただくと白っぽく見えるのがわかりますか?
次の休みは、ペンキ塗りかな?
春は何かと多忙です。

2014年4月14日 (月)

ビフォー&アフター そのに

冬囲い外しの「ビフォー&アフター そのに」 です。

屋根から落ちる雪庇や氷柱(つらら)
そしてウッドデッキに「てんこ盛り」に積もる雪からサッシを守るため
コンパネと角材を組み合わせた手作りの雪囲いを撤去しました。

101

表面のシートをはがすと骨組みが表れます。
上部は採光のため開けてあります。

102

全てばらす(解体する)のではなく
3組の角材とコンパネのセットを取り外し
そのまま軒下に移動させ晩秋まで保管します。

ウッドデッキといっても7割は物干し竿が占領(笑)

103_2

この後、倉庫の片付けや庭の手入れして
春の作業は全て完了。

夜は当然

ひやぁぁぁぁぁぁ...!!!
うめぇぇぇぇぇぇ...!!! したことは言うまでもありません。

2014年4月11日 (金)

ビフォー&アフター

裏庭の雪も日陰下部分を残してようやく溶け
ご覧の通りとなりました。

Photo

それ見計らうように
長年お世話になっている植木職人さんが親子で来て
雪囲いを外し、目隠し用の竹垣を取り付け
ご覧のようになりました。

Photo_2

外からは見えない裏庭で、秘密基地のような場所です。

これから木々が芽吹き、いろいろな花が順番に咲き
目を楽しませてくれます。

おうっと!次の休みは窓の囲い外し。
春は忙しい季節です。

2013年12月23日 (月)

大掃除

昨日の定休日は家の大掃除をしました。
私の担当は二階の窓のガラス拭きと風呂掃除

途中、高校駅伝(のテレビ中継)で長男の同級生が区間賞を取る活躍をしたため
観戦のため一時中断するも汚れはしっかり落としました。

掃除だけを考えるなら冬場にやらず、梅雨入り前の初夏が理想的だそうですが
日本では新年を新たな気持ちで迎えるために行うので
「年末の大掃除は、心の大掃除でもある」と誰か言ってましたね。

後、私の大仕事は母屋のリビングのワックスがけと店の掃除。
仕事の多さで心が折れないよう(笑)家も心もきれいにしたいと思います。

2010年11月14日 (日)

外仕事

定休日の今日
家の周りの整頓と雪囲いをしました。

裏庭は、屋根の雪を落とす場所となるため
庭に面している窓や戸袋を囲います。

新居が出来る以前
両親の「離れ(部屋)」があったときには
家族総出で柱を立てかけ、金具に木の板を通し
それこそ大仕事でしたが
今はそれもなく、短時間にひとりで出来ます。

でも、クギを抜いたり、紐を通したりの作業では
「長いクギを抜くとき、クギ抜きの下に金槌を置くやり方も親父に習ったんだよな」
「丸い棒を紐で縛るときは・・・」と、仕事の合間に昨年他界した父親を思い出します。

そろそろ息子にも教えなきゃいけませんね!

2009年2月19日 (木)

床暖だから?

年齢と共に肌も乾燥するんでしょうね~
最近は特に感じるようになりました。

女性は化粧ののりとかで実感するんでしょうけれど
男の場合は、カカトなどの角質層があれてきます。(女性もでしょうけど)

でも、床暖の家に住んでからは
足の裏全体の乾燥がひどくなったみたいです。

クリームでも塗ればいいのでしようが
ベタベタするが大嫌いなので
そのままにしておいたら
一番力のかかる親指の下の肉球?が
1センチほど割れてしまいました。

ハウスメーカーのCMで
「冬でも裸足」みたいのがありますが
床暖の場合は最低でも靴下が必要みたいです。

2008年9月23日 (火)

秋祭り

001400_2  秋祭りのシーズンです。
昨晩は、嫁さんの実家にみんなでおよばれしてきました。
中3の長女は急遽「提灯持ち(子供達による神楽の先導役)」を頼まれ、良い思い出となったことでしょう。
私も行く先々で振舞酒をご馳走になり、一番最後にお宮で舞う「奉納の獅子舞」の時には、なぜか地面がゆれてました。

011400_2 ところで左の写真は先週の地元の祭の際、新築を祝って我が家で舞ってもらった時のものです。
昨年の暮れから、引っ越し→仏壇の移動→仏壇のお魂入れ→新築祝いと家関係の行事が続きましたが、この「悪魔祓い」で全て完了です。
気のせいか家の雰囲気がビシッと締まったように感じます。
(お客さまが見えるため、徹底的に掃除をしたせいかも・・・)

2008年5月28日 (水)

職人さん集合!

法律改正により着工が遅れ、昨年の暮れに何とか完成した我が家ですが、4月から店を中心とした二期工事が行われています。
特に最後の追い込みに当たる今週は、毎日たくさんの業者や職人さんが入れ替わり立ち替わり訪れます。今日だけでも・・・

①電気屋さんが店の電源をパネル交換していきました。
②水道屋さんが店のトイレ(便器)を設置しました。
③大阪有線さんが機械交換とパラボラアンテナを設置しました。
 これで当店の有線放送は衛星通信です(これからは有線放送と呼べない)
④舗装工事屋さん?が玄関前のアスファルトを「水たまりに」ならないよう整地してくれました
⑤内装屋さんが倉庫スペースの壁紙を貼ってくれました
⑥植木屋さんが裏庭を作ってくれてます。

このように今日は、7業者のべ16の職人さんが来てくれて大変にぎやかな1日でした。
でも、全員に対応して疲れた~

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

へっぽこ写真館

  • 生田アナとのツーショット
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

無料ブログはココログ